へのサインアップAWSIAM ユーザーを作成する - AWS SDK for Java

-AWS SDK for Javaチームが採用していますソフトウェア開発エンジニアオープンソースソフトウェアとAWS開発者エクスペリエンス

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

へのサインアップAWSIAM ユーザーを作成する

AWS SDK for Java を使用して アマゾン ウェブ サービス (AWS) にアクセスするには、AWS アカウント と AWS 認証情報が必要です。AWS アカウント のセキュリティを高めるため、アクセス認証情報を指定する場合は、ルートアカウントの認証情報ではなく、IAM ユーザーを使用することをお勧めします。

注記

IAM ユーザーの概要と、IAM ユーザーがアカウントのセキュリティを高める上で重要である理由については、「」ID 管理の概要: ユーザーのIAMユーザーガイド。

  1. AWS ウェブサイトを開き、[Sign Up] (サインアップ) をクリックします。

  2. 画面上の指示に従ってください。サインアップ手順の一環として、通話呼び出しを受け取り、電話のキーパッドを用いて PIN を入力することが求められます。

次に、IAM ユーザーを作成し、そのシークレットアクセスキーをダウンロード (またはコピー) します。

  1. IAM コンソールに移動します (最初に AWS へのサインインが必要になる場合があります)。

  2. サイドバーの [Users (ユーザー)] をクリックして IAM ユーザーを表示します。

  3. IAM ユーザーを設定していない場合は、[新規ユーザーの作成] をクリックして作成します。

  4. AWS にアクセスするために使用するリストで、IAM ユーザーを選択します。

  5. [Security Credentials (セキュリティ認証情報)] タブを開き、[Create Access Key (アクセスキーの作成)] をクリックします。

    注記

    特定の IAM ユーザーに対して、最大 2 つのアクティブなアクセスキーを持つことができます。IAM ユーザーがすでに 2 つのアクセスキーを持っている場合、新しいキーを作成する前にその 1 つを削除する必要があります。

  6. 表示されるダイアログボックスで、[認証情報のダウンロード] ボタンをクリックして認証情報ファイルをコンピュータにダウンロードするか、[ユーザーのセキュリティ認証情報を表示] をクリックして IAM ユーザーのアクセスキー ID とシークレットアクセスキーを表示します (コピーアンドペーストできます)。

    重要

    ダイアログボックスを閉じた後でシークレットアクセスキーを取得することはできません。ただし、関連するアクセスキー ID を削除して、新しい ID を作成することはできます。

次に、AWS 共有認証情報ファイルまたは環境で、認証情報を設定します。

注記

Eclipse IDE を使用している場合は、インストールを検討する必要がありますAWS Toolkit for Eclipse「」の説明に従って、認証情報を指定します。セットアップAWS認証情報のAWS Toolkit for Eclipseユーザーガイド。