メニュー
Amazon Simple Email Service
開発者ガイド

Amazon SES 送信者評価のモニタリング

Amazon SES では、送信者としての評価にダメージを与える可能性のあるメトリクスや、メール配信率の低下を招く可能性のあるメトリクスなど、複数のメトリクスがアクティブに追跡されます。このプロセスで監視する 2 つの重要なメトリクスは、アカウントのバウンス率と苦情率です。バウンス率または苦情率が高すぎるアカウントは停止猶予または停止の状態になります。詳細については、「Amazon SES のエンフォースメントに関するよくある質問」を参照してください。

アカウントの状態にとってバウンス率および苦情率が非常に重要であるため、Amazon SES にはこれらのメトリクスを追跡するための評価ダッシュボードが用意されています。評価ダッシュボードでは、バウンスや苦情に関係なく送信者の評価にダメージを与える可能性のある要因に関する情報も確認できます。たとえば、既知のスパムトラップにメールを送信すると、このダッシュボードにメッセージが表示されます。

このセクションには、評価ダッシュボードへのアクセスや評価ダッシュボード内の情報の解釈に関する情報のほか、送信者評価に影響する可能性のある要因をアクティブに通知するためのシステム設定に関する情報が含まれています。