AWS Systems Manager
ユーザーガイド

AWS Systems Manager Run Command

AWS Systems Manager Run Command では、マネージドインスタンスの設定をリモートかつ安全に管理することができます。マネージドインスタンスは、Systems Manager のために設定されたハイブリッド環境の Amazon EC2 インスタンスまたはオンプレミスコンピュータです。Run Command では、一般的な管理タスクを自動化し、臨時の変更を大規模に実行することができます。AWS コンソール、AWS Command Line Interface、AWS Tools for Windows PowerShell、または AWS SDK から Run Command を使用できます。Run Command は追加料金なしで提供されています。

管理者は、Run Command を使用してマネージドインスタンスで次のタイプのタスクを実行します。アプリケーションのインストールまたはブートストラップ、デプロイパイプラインの構築、Auto Scaling グループからインスタンスが削除された時のログファイルのキャプチャ、インスタンスの Windows ドメインへの結合など。

ご利用開始にあたって

次の表には、Run Command の使用を開始するのに役立つ情報が含まれています。

トピック 詳細

チュートリアル: Amazon EC2 インスタンスをリモートで管理する (Amazon EC2 ユーザーガイド)

(オプション) チュートリアルでは、AWS Tools for Windows PowerShell または AWS Command Line Interface (AWS CLI) で Run Command を使用して、コマンドをすばやく送信する方法を示します。

Systems Manager の前提条件

(必須) インスタンスが Run Command の最小要件を満たしていることを確認し、必要なロールを設定して、SSM エージェント をインストールします。

ハイブリッド環境での AWS Systems Manager の設定

(オプション) Run Command を使用して管理できるように、オンプレミスサーバーと VM を AWS に登録します。

Systems Manager Run Command を使用するコマンドの実行

EC2 コンソールからコマンドを実行する方法とマネージドインスタンス群にコマンドを実行する方法を説明します。

Run Command チュートリアル

AWS Tools for Windows PowerShell または AWS CLI を使用してコマンドを実行する方法を学びます。

関連情報