SaaS 製品の作成 - AWS Marketplace

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

SaaS 製品の作成

Software a-Service (SaaS oftware a Service) 製品のSaaS には、AWS Marketplace、それを統合してAWS Marketplace、統合をテストし、製品を顧客にリリースします。以下の手順でプロセスについて詳しく説明します。

SaaS 製品の作成AWS Marketplace

  1. SaaS 製品の掲載を決定する

    販売を希望する SaaS 製品があるAWS Marketplace。方法を確認して理解するSaaS 製品の計画

  2. 価格とオファーの種類を決定する

    SaaS 製品には、サブスクリプション、契約、および pay-as-you-go 。オファータイプの選択は、SaaS 製品と統合する方法に影響しますAWS Marketplace。詳細については、「料金の計画」を参照してください。

  3. 資産を集める

    製品の提出に使用する必要のある資産を収集します。製品の資産には以下が含まれます。

    • 製品ロゴ URL — 提供する製品の鮮明なロゴ画像が含まれている公開されている URL です。

    • エンドユーザーライセンス契約 (EULA) URL — 製品には EULA があり、顧客がの製品を読んで確認できるように EULA へのリンクを提供する必要があります。AWS Marketplaceページで.

    • 製品登録 URL — この URL は、で製品を購読した後に顧客が送信される場所ですAWS Marketplace。

    • 製品に関するメタデータ — の製品作成ウィザードでメタデータを指定します。AWS Marketplace 管理ポータル。

    • 製品のSupport 情報 — これには、製品のサポートチャネルのメールアドレスと URL が含まれます。

  4. 統合のための製品の送信

    初期 SaaS 製品ページを作成する出品用アカウントからAWS Marketplace 管理ポータル。AWS Marketplaceでは、製品は限定製品として公開されます。この場合、製品はそのアカウントでのみ統合とテストに使用できます。-AWS Marketplace運営チームは、製品コード、Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) トピック、製品ページ URL を記載したメールを送信します。その情報があれば、との統合を作成およびテストするために使用する環境が手に入ります。AWS Marketplace販売者の製品の場合。から受け取った電子メールメッセージを使用しますAWS Marketplace製品に関する通信のための運用チーム。

  5. AWS Marketplace と統合します

    製品は、アクセス権を付与する前にサブスクリプションを検証したり、場合によっては使用状況を測定したりするなど、製品のオンボーディングと使用をサポートする必要があります。とどのように統合するかAWS Marketplace商品に使用しているオファーの種類によって異なります。オファータイプに基づく統合の詳細については、次のトピックを参照してください。

    製品を統合する最後のステップAWS Marketplace統合が適切に機能することを確認するためにテストすることです。

  6. 掲載のための製品の送信

    インテグレーションを検証し、製品を公開する準備が整ったら、AWS Marketplace運用チーム (以前に作成したメールケースを使用) end-to-end テストして起動します。

  7. 作成する

    After end-to-end テストが完了したら、元の料金で製品ページを確認する必要があります。製品作成時に受け取ったメールケースに返信して、ページを承認します (SaaS 製品の作成). 承認後、AWS Marketplace運営チームがで製品ページを有効にしますAWS Marketplace。この時点で、顧客は製品の検索とサブスクライブを行えるようになります。