stack 属性 - AWS OpsWorks

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

stack 属性

stack 属性は、サービス Layer 設定などスタック設定の一部の側面を指定します。

elb-load-balancers

スタックの Elastic Load Balancing ロードバランサーごとに、1 個の埋め込みオブジェクトのリストが含まれます。各埋め込みオブジェクトには、ロードバランサー設定を記述する次の属性が含まれます。

注記

これらの属性の一般的なノード構文を次に示します。ここで、i はインスタンスの 0 から始まるリストインデックスを指定します。

node["opsworks"]["stack"]["elb-load-balancers"]["i"]["attribute_name"]
dns_name

ロードバランサーの DNS 名 (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["elb-load-balancers"]["i"]["dns_name"]
name

ロードバランサーの名前 (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["elb-load-balancers"]["i"]["name"]
layer_id

ロードバランサーがアタッチされる Layer の ID (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["elb-load-balancers"]["i"]["layer_id"]
id

スタック ID (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["id"]
name

スタック名 (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["name"]
rds_instances

スタックに登録されている Amazon RDS インスタンスごとに、1 個の埋め込みオブジェクトのリストが含まれます。各埋め込みオブジェクトには、インスタンスの設定を定義する属性のセットが含まれます。Amazon RDS コンソールまたは API を使用してインスタンスを作成する場合は、これらの値を指定します。また、Amazon RDS コンソールまたは API を使用して、インスタンスの作成後に一部の設定を編集することもできます。詳細については、「Amazon RDS ドキュメント」を参照してください。

注記

これらの属性の一般的なノード構文を次に示します。ここで、i はインスタンスの 0 から始まるリストインデックスを指定します。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["attribute_name"]

スタックに複数の Amazon RDS インスタンスがある場合には、レシピ内の特定のインスタンスを使用する方法の例を次に示します。

if my_rds = node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"].select{|rds_instance| rds_instance["db_instance_identifier"] == ‘db_id’ }.first template “/etc/rds.conf” do source "rds.conf.erb" variables :address => my_rds["address"] end end
アドレス

インスタンス URL (opsinstance.ccdvt3hwog1a.us-west-2.rds.amazonaws.com など) (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["address"]
allocated_storage

割り当て済みストレージ (GB 単位) (数値)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["allocated_storage"]
arn

インスタンスの ARN (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["arn"]
auto_minor_version_upgrade

自動的にマイナーバージョンアップグレードを適用するかどうか (ブール)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["auto_minor_version_upgrade"]
availability_zone

インスタンスのアベイラビリティーゾーン (us-west-2a など) (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["availability_zone"]
backup_retention_period

バックアップ保持期間 (日数) (数値)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["backup_retention_period"]
db_instance_class

DB インスタンスクラス (db.m1.small など) (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["db_instance_class"]
db_instance_identifier

ユーザー定義の DB インスタンス識別子 (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["db_instance_identifier"]
db_instance_status

インスタンスのステータス (文字列)。詳細については、「DB インスタンス」を参照してください。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["db_instance_status"]
db_name

ユーザー定義の DB 名 (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["db_name"]
db_parameter_groups

パラメータグループごとに 1 個の埋め込みオブジェクトのリストを含む、インスタンスの DB パラメータグループ。詳細については、「DB パラメータグループの操作」を参照してください。各オブジェクトには、次の属性が含まれます。

db_parameter_group_name

グループ名 (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["db_parameter_groups"][j"]["db_parameter_group_name"]
parameter_apply_status

適用のステータス (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["db_parameter_groups"][j"]["parameter_apply_status"]
db_security_groups

セキュリティグループごとに 1 個の埋め込みオブジェクトのリストを含む、インスタンスのデータベースセキュリティグループ。詳細については、「DB セキュリティグループの操作」を参照してください。各オブジェクトには、次の属性が含まれます。

db_security_group_name

セキュリティグループ名 (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["db_security_groups"][j"]["db_security_group_name"]
status

ステータス (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["db_security_groups"][j"]["status"]
db_user

ユーザー定義のマスターユーザー名 (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["db_user"]
engine

データベースエンジン (mysql(5.6.13) など) (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["engine"]
instance_create_time

インスタンス作成時間 (2014-04-15T16:13:34Z など) (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["instance_create_time"]
license_model

インスタンスのライセンスモデル (general-public-license など) (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["license_model"]
multi_az

マルチ AZ 配置を有効にするかどうか (ブール)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["multi_az"]
option_group_memberships

オプショングループごとに 1 個の埋め込みオブジェクトのリストを含む、インスタンスのオプショングループメンバーシップ。詳細については、「オプショングループの操作」を参照してください。各オブジェクトには、次の属性が含まれます。

option_group_name

グループの名前 (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["option_group_memberships"][j"]["option_group_name"]
status

グループのステータス (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["option_group_memberships"][j"]["status"]
port

データベースサーバーのポート (数値)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["port"]
preferred_backup_window

日ごとの優先バックアップ時間 (06:26-06:56 など) (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["preferred_backup_window"]
preferred_maintenance_window

週ごとの優先メンテナンス時間 (thu:07:13-thu:07:43 など) (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["preferred_maintenance_window"]
publicly_accessible

データベースをパブリックにアクセス可能にするかどうか (ブール)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["publicly_accessible"]
read_replica_db_instance_identifiers

リードレプリカのインスタンス識別子のリスト (文字列のリスト)。詳細については、「リードレプリカの使用」を参照してください。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["read_replica_db_instance_identifiers"]
region

AWS リージョン (us-west-2 など) (文字列)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["region"]
status_infos

ステータス情報のリスト (文字列のリスト)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["status_infos"]
vpc_security_groups

VPCセキュリティグループのリスト (文字列のリスト)。

node["opsworks"]["stack"]["rds_instances"]["i"]["vpc_security_groups"]
vpc_id

VPC ID (文字列)。インスタンスが VPC 内にない場合、この値は null です。

node["opsworks"]["stack"]["vpc_id"]