AWS IoT SiteWise のアクション、リソース、および条件キー - サービス認証リファレンス

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

AWS IoT SiteWise のアクション、リソース、および条件キー

AWS IoT SiteWise (サービスプレフィックス: iotsitewise) では、IAM アクセス許可ポリシーで使用できるように、以下のサービス固有のリソースやアクション、条件コンテキストキーが用意されています。

参照:

AWS IoT SiteWise で定義されるアクション

IAM ポリシーステートメントの Action 要素では、以下のアクションを指定できます。ポリシーを使用して、AWS でオペレーションを実行するアクセス許可を付与します。ポリシーでアクションを使用する場合は、通常、同じ名前の API オペレーションまたは CLI コマンドへのアクセスを許可または拒否します。ただし、場合によっては、1 つのアクションによって複数のオペレーションへのアクセスが制御されます。あるいは、いくつかのオペレーションはいくつかの異なるアクションを必要とします。

[リソースタイプ] 列は、各アクションがリソースレベルのアクセス許可をサポートしているかどうかを示します。この列に値がない場合は、ポリシーステートメントの Resource 要素ですべてのリソース (「*」) を指定する必要があります。列にリソースタイプが含まれる場合、そのアクションを含むステートメントでそのタイプの ARN を指定できます。必須リソースは、アスタリスク (*) でテーブルに示されています。このアクションを使用してステートメントでリソースレベルのアクセス許可 ARN を指定する場合、このタイプである必要があります。一部のアクションでは、複数のリソースタイプがサポートされています。リソースタイプがオプション (必須として示されていない) の場合、一方を使用することはできますが、他方を使用することはできません。

以下の表の列の詳細については、「アクションテーブル」を参照してください。

アクション 説明 アクセスレベル リソースタイプ (* 必須) 条件キー 依存アクション
AssociateAssets 階層によって子アセットを親アセットに関連付けるアクセス許可を付与します 書き込み

asset*

BatchAssociateProjectAssets アセットをプロジェクトに関連付けるアクセス許可を付与します 書き込み

project*

BatchDisassociateProjectAssets プロジェクトからアセットの関連付けを解除するアクセス許可を付与します 書き込み

project*

BatchPutAssetPropertyValue アセットプロパティのプロパティ値を付けるアクセス許可を付与します 書き込み

asset*

CreateAccessPolicy ポータルまたはプロジェクトのアクセスポリシーを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

portal

project

aws:RequestTag/${TagKey}

aws:TagKeys

CreateAsset アセットモデルからアセットを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

asset-model*

aws:RequestTag/${TagKey}

aws:TagKeys

CreateAssetModel アセットモデルを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

aws:RequestTag/${TagKey}

aws:TagKeys

CreateDashboard プロジェクト内でダッシュボードを作成するアクセス許可を付与します。 書き込み

project*

aws:RequestTag/${TagKey}

aws:TagKeys

CreateGateway ゲートウェイを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

aws:RequestTag/${TagKey}

aws:TagKeys

CreatePortal ポータルを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

aws:RequestTag/${TagKey}

aws:TagKeys

sso:CreateManagedApplicationInstance

sso:DescribeRegisteredRegions

CreateProject ポータルにプロジェクトを作成するアクセス許可を付与します 書き込み

portal*

aws:RequestTag/${TagKey}

aws:TagKeys

DeleteAccessPolicy アクセスポリシーを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

access-policy*

DeleteAsset アセットを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

asset*

DeleteAssetModel アセットモデルを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

asset-model*

DeleteDashboard ダッシュボードを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

dashboard*

DeleteGateway ゲートウェイを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

gateway*

DeletePortal ポータルを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

portal*

sso:DeleteManagedApplicationInstance

DeleteProject プロジェクトを削除するアクセス許可を付与します 書き込み

project*

DescribeAccessPolicy アクセスポリシーを記述するアクセス許可を付与します Read

access-policy*

DescribeAsset アセットを記述するアクセス許可を付与します Read

asset*

DescribeAssetModel アセットモデルを記述するアクセス許可を付与します Read

asset-model*

DescribeAssetProperty アセットプロパティを記述するアクセス許可を付与します Read

asset*

DescribeDashboard ダッシュボードを記述するアクセス許可を付与します Read

dashboard*

DescribeGateway ゲートウェイを記述するアクセス許可を付与します Read

gateway*

DescribeGatewayCapabilityConfiguration ゲートウェイの機能設定を記述するアクセス許可を付与します Read

gateway*

DescribeLoggingOptions AWS アカウントのログ記録オプションを説明するアクセス許可を付与します Read
DescribePortal ポータルを記述するアクセス許可を付与します Read

portal*

DescribeProject プロジェクトを記述するアクセス許可を付与します Read

project*

DisassociateAssets 子アセットを親アセットとの階層による関連付けから解除するアクセス許可を付与します 書き込み

asset*

GetAssetPropertyAggregates アセットプロパティの計算された集計を取得するためのアクセス許可を付与します Read

asset*

GetAssetPropertyValue アセットプロパティの最新値を取得するアクセス許可を付与します Read

asset*

GetAssetPropertyValueHistory アセットプロパティの値履歴を取得するアクセス許可を付与します Read

asset*

ListAccessPolicies ID またはリソースのすべてのアクセスポリシーを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト

portal

project

ListAssetModels すべてのアセットモデルを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListAssetRelationships アセットのアセットリレーションシップグラフを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト

asset*

ListAssets すべてのアセットを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト

asset-model

ListAssociatedAssets 階層別にアセットに関連付けられているすべてのアセットを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト

asset*

ListDashboards プロジェクト内のすべてのダッシュボードを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト

project*

ListGateways すべてのゲートウェイを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListPortals すべてのポータルを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト
ListProjectAssets プロジェクトに関連付けられているすべてのアセットを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト

project*

ListProjects ポータル内のすべてのプロジェクトを一覧表示するアクセス許可を付与します リスト

portal*

ListTagsForResource リソースのすべてのタグを一覧表示するアクセス許可を付与します Read

access-policy

asset

asset-model

dashboard

gateway

portal

project

aws:ResourceTag/${TagKey}

PutLoggingOptions AWS アカウントのログ記録オプションを設定するアクセス許可を付与します 書き込み
TagResource リソースにタグを付けるアクセス許可を付与します タグ付け

access-policy

asset

asset-model

dashboard

gateway

portal

project

aws:TagKeys

aws:RequestTag/${TagKey}

UntagResource リソースのタグを解除するアクセス許可を付与します タグ付け

access-policy

asset

asset-model

dashboard

gateway

portal

project

aws:TagKeys

UpdateAccessPolicy アクセスポリシーを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

access-policy*

UpdateAsset アセットを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

asset*

UpdateAssetModel アセットモデルを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

asset-model*

UpdateAssetProperty アセットプロパティを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

asset*

UpdateDashboard ダッシュボードを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

dashboard*

UpdateGateway ゲートウェイを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

gateway*

UpdateGatewayCapabilityConfiguration ゲートウェイの機能設定を更新するアクセス許可を付与します 書き込み

gateway*

UpdatePortal ポータルを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

portal*

UpdateProject プロジェクトを更新するアクセス許可を付与します 書き込み

project*

AWS IoT SiteWise で定義されるリソースタイプ

以下のリソースタイプは、このサービスによって定義され、IAM アクセス許可ポリシーステートメントの Resource 要素で使用できます。アクションテーブルの各アクションは、そのアクションで指定できるリソースタイプを示しています。リソースタイプは、ポリシーに含めることができる条件キーを定義することもできます。これらのキーは、テーブルの最後の列に表示されます。以下の表の列の詳細については、「リソースタイプテーブル」を参照してください。

リソースタイプ ARN 条件キー
asset arn:${Partition}:iotsitewise:${Region}:${Account}:asset/${AssetId}

aws:ResourceTag/${TagKey}

asset-model arn:${Partition}:iotsitewise:${Region}:${Account}:asset-model/${AssetModelId}

aws:ResourceTag/${TagKey}

gateway arn:${Partition}:iotsitewise:${Region}:${Account}:gateway/${GatewayId}

aws:ResourceTag/${TagKey}

portal arn:${Partition}:iotsitewise:${Region}:${Account}:portal/${PortalId}

aws:ResourceTag/${TagKey}

project arn:${Partition}:iotsitewise:${Region}:${Account}:project/${ProjectId}

aws:ResourceTag/${TagKey}

dashboard arn:${Partition}:iotsitewise:${Region}:${Account}:dashboard/${DashboardId}

aws:ResourceTag/${TagKey}

access-policy arn:${Partition}:iotsitewise:${Region}:${Account}:access-policy/${AccessPolicyId}

aws:ResourceTag/${TagKey}

AWS IoT SiteWise の条件キー

AWS IoT SiteWise では、IAM ポリシーの Condition 要素で使用できる以下の条件キーを定義します。これらのキーを使用して、ポリシーステートメントが適用される条件をさらに絞り込むことができます。以下の表の列の詳細については、「条件キーテーブル」を参照してください。

すべてのサービスで使用できるグローバル条件キーを確認するには、使用できるグローバル条件キーを参照してください。

条件キー 説明 タイプ
aws:RequestTag/${TagKey} リクエスト内のタグキーと値のペアによるアクセスをフィルタリングします 文字列
aws:ResourceTag/${TagKey} リソースにアタッチされたタグでアクセスをフィルタリングします 文字列
aws:TagKeys リクエスト内のタグキーでアクションをフィルタリングします 文字列
iotsitewise:assetHierarchyPath アセットの階層内のアセット ID の文字列であるアセット階層パスでアクセスをフィルタリングします。各パスはスラッシュで区切られます 文字列
iotsitewise:childAssetId 親アセットに関連付けられている子アセットの ID でアクセスをフィルタリングします 文字列
iotsitewise:group AWS Single Sign-On グループの ID でアクセスをフィルタリングします 文字列
iotsitewise:iam AWS IAM ID の ID でアクセスをフィルタリングします 文字列
iotsitewise:portal ポータルの ID でアクセスをフィルタリングします 文字列
iotsitewise:project プロジェクトの ID でアクセスをフィルタリングします 文字列
iotsitewise:propertyId アセットプロパティの ID でアクセスをフィルタリングします 文字列
iotsitewise:user AWS Single Sign-On ユーザーの ID でアクセスをフィルタリングします 文字列