WorkSpace の開始方法 - Amazon WorkSpaces

WorkSpace の開始方法

管理者が WorkSpace を作成すると、招待メールが届きます。WorkSpace の使用を開始するには、次のタスクを完了してください。

ユーザープロファイルを入力する

管理者が WorkSpace を作成したら、7 日以内にユーザープロファイルを入力する必要があります。そうしないと、招待の有効期限が切れます。招待の有効期限が切れた場合は、管理者に別の招待を依頼してください。

ユーザープロファイルを入力するには

  1. 招待メールでリンクを開きます。

  2. パスワードを入力します。パスワードは大文字と小文字が区別され、8〜64 文字の長さにする必要があります。パスワードには、次の各カテゴリから少なくとも 1 文字を含める必要があります。

    • 英小文字(a~z)

    • 英大文字(A~Z)

    • 番号 (0〜9)

    • アルファベット以外の文字 (~!@#$%^&*_-+=`|\(){}[]:;"'<>,.?/)

  3. [ユーザーの更新] を選択します。

WorkSpaces のパスワードはいつでも変更できます。詳細については、「」を参照してくださいパスワードの変更

クライアントを選択する

WorkSpace に接続するには、サポートされているデバイスまたはウェブブラウザでクライアントアプリケーションを使用します。 クライアントアプリケーションを実行するには、Windows または Linux PC、Mac、iPad、Kindle、Chromebook、Android タブレットまたはスマートフォンが必要です。WorkSpaces ウェブアクセスを実行するには、Windows PC または Mac で Chrome や Firefox ウェブブラウザを実行しているか、Linux PC で Firefox ブラウザを実行している必要があります。

WorkSpace への接続の詳細については、次のクライアントドキュメントを参照してください。

クライアントのバージョンを確認する

使用している WorkSpaces クライアントのバージョンを確認するには、[Amazon WorkSpaces]、[About Amazon WorkSpaces] (Amazon WorkSpaces について) を選択するか、右上の歯車アイコンをクリックして [About Amazon WorkSpaces] (Amazon WorkSpaces について) を選択します。

ストリーミングプロトコルを確認する

デバイスや機能のサポートは、WorkSpace が使用しているストリーミングプロトコル (PCoIP または WorkSpaces Streaming Protocol (WSP)) によって異なります。macOS および Windows クライアントアプリケーションの 3.0 以降のバージョンでは、[Support] (サポート)、[About My WorkSpace] (WorkSpace について) を選択すると、WorkSpace が使用しているプロトコルを確認できます。iPad、Android、および Linux クライアントアプリケーションは、現在 PCoIP プロトコルのみをサポートしています。

ネットワーク要件を確認する

WorkSpace で優れたエクスペリエンスを確保するには、クライアントデバイスがネットワーク要件を満たしていることを確認します。

  1. WorkSpaces クライアントを開きます。クライアントを初めて開いた場合は、招待メールで受け取った登録コードを入力するよう求められます。

  2. 使用しているクライアントに応じて、以下のいずれかを実行します。

    使用しているクライアント 操作

    Windows または Linux クライアント

    クライアントアプリケーションの右上にある [Network (ネットワーク)] アイコン 
                                                        Network icon
                                                    を選択します。

    macOS クライアント

    [Connections (接続)]、[Network (ネットワーク)] の順に選択します。

    クライアントアプリケーションによって、ネットワーク接続、ポート、ラウンドトリップ時間がテストされ、これらのテストの結果がレポートされます。

  3. [Network (ネットワーク)] ダイアログボックスを閉じて、サインインページに戻ります。

  1. WorkSpaces クライアントを開きます。クライアントを初めて開いた場合は、招待メールで受け取った登録コードを入力するよう求められます。

  2. クライアントアプリケーションの右下隅にある [Network (ネットワーク)] を選択します。クライアントアプリケーションによって、ネットワーク接続、ポート、ラウンドトリップ時間がテストされ、これらのテストの結果がレポートされます。

  3. [Dismiss] を選択してサインインページに戻ります。

(オプション) パスワードの変更

手順については、「パスワードの変更」を参照してください。

(オプション) 割り当てられたアプリケーションにアクセスする

Windows WorkSpace で Amazon WorkSpaces Application Managerクライアントアプリケーションを使用して、 管理者から割り当てられたアプリケーションをインストールしてアクセスします。

割り当てられたアプリケーションをインストールして起動するには

  1. Amazon WorkSpaces Application Manager クライアントアプリケーションを起動するには、Windows WorkSpace のデスクトップで Amazon WAM ショートカットを選択します。

    ショートカットが使用できない場合、Amazon WAMユーザーガイドの「Amazon WAMの問題のトラブルシューティング」を参照してください。

  2. 自分に割り当てられていてもまだインストールされていないアプリケーションを見つけるには、[DISCOVER] を選択します。

  3. アプリケーションをインストールするには、三角形 (install) を選択します。

  4. Amazon WorkSpaces アプリケーションマネージャのクライアントアプリケーションまたは Windows の [スタート] メニューを使用して、Amazon WAMのアプリケーションを起動できます。詳細については、『Amazon WAM ユーザーガイド』の「開始方法」を参照してください。

(オプション) WorkDocs と統合する

WorkSpace は (Amazon WorkSpaces管理者が有効にしている場合) Amazon WorkDocsと統合できます。Amazon WorkDocs を使用して、ファイルの保存、同期、および共有を行うことができます。WorkDocs では、WorkSpace 上のドキュメントを自動的にバックアップし、PC や Mac などの他のデバイスとの間でドキュメントを同期できるため、使用しているデスクトップに関係なく、データにアクセスできます。

注記

WorkDocs は Linux WorkSpaces ではご利用いただけません。

WorkSpace に WorkDocs をインストールするには

  1. WorkSpace で [Install Amazon WorkDocs] (Amazon WorkDocs をインストール) のデスクトップショートカットを選択 (ダブルクリック) します。

  2. [Amazon WorkDocs Setup] (Amazon WorkDocs の設定) ダイアログボックスで、[Get Started] (今すぐ始める) を選択します。

  3. WorkDocs サイトの URL を指定するプロンプトを無視し、代わりに [Next] (次へ) ボタンの下にある [Enter a WorkSpaces registration code] (WorkSpaces 登録コードを入力) を選択します。

  4. [Registration Code] (登録コード) ボックスに、WorkSpaces の案内メールで受け取った登録コードを入力し、[Next] (次へ) を選択します。

  5. [Username] (ユーザー名) ボックスと [Password] (パスワード) ボックスに WorkSpace ログイン認証情報を入力し、[Sign In] (サインイン) を選択します。

  6. 次のダイアログボックスで、同期したファイルの場所として推奨されるフォルダが表示されます。デフォルトのフォルダは D:\Users\WorkSpaceUserName\WorkDocs です。別のフォルダを指定するには、[Change] (変更) を選択します。選択が完了したら、[Next] (次へ) を選択します。

  7. 同期するファイルを選択します ([Sync only the files and folders I select from WorkDocs] (WorkDocs から選択したファイルとフォルダのみを同期) または [Sync all files and folders from WorkDocs] (WorkDocs からすべてのファイルとフォルダを同期))。設定を完了するには、[Next] (次へ) を選択します。

  8. Windows エクスプローラーを開きます。これで、 新しい D:\Users\WorkSpaceUserName\WorkDocs フォルダが表示されます。ファイルをバックアップおよび同期するには、ファイルをこの場所に保存してください。

  9. ファイルを同期する他のコンピュータまたはデバイスに WorkDocs Drive をインストールします。WorkDocs Drive クライアントは https://amazonworkdocs.com/clients からダウンロードできます。WorkDocs Drive にログインするときは、この手順において前述したように、WorkSpace 登録コード、ユーザー名、およびパスワードを使用してください。

    重要

    Mac に WorkDocs Drive をインストールする場合は、Amazon WorkDocs 管理ガイドAmazon WorkDocs 管理ガイドの「Amazon WorkDocs Drive のインストール」、指示に従ってください。

Amazon WorkDocs の詳細については、Amazon WorkDocs 管理ガイドAmazon WorkDocs Drive を参照してください。