メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API バージョン 2014-10-31)

リージョンとアベイラビリティーゾーン

Amazon クラウドコンピューティングリソースは、世界各地の多くの場所でホストされています。これらのロケーションは、AWS リージョンとアベイラビリティーゾーンから構成されています。各 AWS リージョンは別個の地理的領域です。各 AWS リージョンには、複数の独立したロケーションがあり、このロケーションをアベイラビリティーゾーンといいます。Amazon RDS では、お客様がインスタンスなどのリソースとデータを複数のロケーションに配置できます。AWS リージョン間でのリソースのレプリケーションは自動的に実行されないため、ユーザーが特に指定して行う必要があります。

Amazon は、アベイラビリティーの高い最新のデータセンターを運用しています。しかし、非常にまれですが、同じ場所にあるインスタンスすべての可用性に影響する障害が発生することもあります。もし、すべてのインスタンスを 1 か所でホストしている場合、そのような障害が起きたとき、インスタンスがすべて利用できなくなります。

 シングル AZ のシナリオ

各 AWS リージョンは完全に独立していることを覚えておくことが重要です。開始した Amazon RDS アクティビティ (データベースインスタンスの作成や使用可能なデータベースインスタンスの一覧表示など) は、現在のデフォルトの AWS リージョンでのみ実行されます。デフォルトの AWS リージョンは、EC2_REGION 環境変数を設定することによりコンソールで変更できます。または、AWS Command Line Interface で --region パラメータを使用することでオーバーライドできます。詳しくは、Configuring the AWS Command Line Interface の、特に「Environment Variables」および「Command Line Options」のセクションを参照してください。

Amazon RDS では、AWS GovCloud (US) という特殊な AWS リージョンがサポートされています。このリージョンは、米国政府機関および関係者のために、より機密性の高いワークロードをクラウドに移行することを目的に設けられています。AWS GovCloud (US) は、米国政府の特定の規制とコンプライアンスの要件に対応しています。AWS GovCloud (US) の詳細については、「AWS GovCloud (US) とは」を参照してください。

特定の AWS リージョンの Amazon RDS DB インスタンスを作成または使用するには、対応するリージョンのサービスエンドポイントを使用します。

Region Name Region Endpoint Protocol
米国東部 (オハイオ) us-east-2 rds.us-east-2.amazonaws.com HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 rds.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1 rds.us-west-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 rds.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 rds.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 rds.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
Asia Pacific (Osaka-Local) ap-northeast-3 rds.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 rds.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 rds.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 rds.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 rds.ca-central-1.amazonaws.com HTTPS
中国 (北京) cn-north-1 rds.cn-north-1.amazonaws.com.cn HTTPS
中国 (寧夏) cn-northwest-1 rds.cn-northwest-1.amazonaws.com.cn HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 rds.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 rds.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 rds.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 rds.eu-west-3.amazonaws.com HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 rds.sa-east-1.amazonaws.com HTTPS

エンドポイントを明示的に指定しない場合、米国西部 (オレゴン) エンドポイントがデフォルトになります。

関連トピック

このページの内容: