Amazon Simple Storage Service の開始方法 - Amazon Simple Storage Service

Amazon Simple Storage Service の開始方法

Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)はインターネット用のストレージです。Amazon S3 を使用すると、データの大きさにかかわらず、ウェブ上のどんな場所からでもいつでも保存、取得することができます。シンプルかつ直感的なウェブインターフェイスの AWS マネジメントコンソール を用いて、これらのタスクを実行することができます。

Amazon S3 は、データをオブジェクトとしてバケットに保存します。オブジェクトは、ファイルと、そのファイルを記述する任意のメタデータです。Amazon S3 にファイルをに保存するには、バケットにファイルをアップロードします。ファイルをオブジェクトとしてアップロードする際に、オブジェクトと任意のメタデータにアクセス権限を設定することができます。

バケットは、オブジェクトのコンテナです。1 つまたは複数のバケットを持つことができます。バケットごとにアクセスを制御し、バケット内のオブジェクトを作成、削除、リスト化できるユーザーを決定できます。また、Amazon S3 がバケットとそのコンテンツを保存する地理的リージョンを選択し、バケットとそのオブジェクトのアクセスログを表示することもできます。

このガイドでは、Amazon S3 の概要を紹介し、AWS マネジメントコンソール を使用して次の図に示すようなタスクを実行する方法を説明します。

Amazon S3 の機能、料金、よくある質問については、Amazon S3 製品ページを参照してください。