Amazon EMR によるビッグデータ分析入門 - Amazon EMR

Amazon EMR によるビッグデータ分析入門

このチュートリアルでは、AWS マネジメントコンソール の [Quick Create (クイック作成)] オプションを使用して、サンプル Amazon EMR クラスターを作成するプロセスを説明します。クラスターを作成した後、Hive スクリプトをステップとして送信し、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) に保存されたサンプルデータを処理します。

本チュートリアルでは、運用環境での使用を想定していないため、設定オプションについては詳しく説明しません。評価目的でクラスターを可能な限り迅速にセットアップできるようにすることを想定しています。ご質問がある場合や問題が発生した場合は、ディスカッションフォーラムに投稿することで Amazon EMR チームに問い合わせてください。

作成するサンプルクラスターは、ライブ環境で実行されます。Amazon EMR 料金表の毎秒率でクラスターインスタンスに対して料金が発生します。詳細については、「Amazon EMR 料金表」を参照してください。これらの料金はリージョンによって異なります。クラスターはプロビジョニングされた後、実行時間が 1 時間以下になるため、コストは最小限になります。

チュートリアルの一部として Amazon S3 に保存するクエリの出力ファイルのストレージに対しても料金が発生する可能性があります。このファイルは小さいため、料金はごくわずかです。また、AWS を使用し始めてから 1 年以内のお客様の場合、AWS 無料利用枠の使用制限内であれば Amazon S3 の課金の一部またはすべてが免除される可能性があります。詳細については、「Amazon S3 料金表」および「AWS 無料利用枠」を参照してください。