Amazon QuickSight
ユーザーガイド

Amazon QuickSight でのデータの使用

AWS データストア、Salesforce、一般的な形式のファイル、よく使用されるデータベースエンジンなどのさまざまなデータソースに基づいて、Amazon QuickSight 分析を行うことができます。これらのデータソースに接続し、使用するデータをそのデータソースから識別するデータセットを作成します。データセットには、データに対するデータ準備も保存されるため、その準備データを複数の分析で再利用できます。データの準備の詳細については、「データ準備」を参照してください。

Amazon QuickSight 開始ページで [Manage data (データの管理)] を選択すると表示される [Your Data Sets (データセット)] ページで、使用可能なデータセットを表示できます。[Create a Data Set] ページで [New data set] を選択すると表示される [Your Data Sets] ページで、使用可能なデータソースを表示し、新しいデータセットを作成できます。