SSM エージェント の使用 - AWS Systems Manager

SSM エージェント の使用

AWS Systems Manager エージェント (SSM エージェント) は、EC2 インスタンス、オンプレミスサーバー、仮想マシン (VM) にインストールして設定することができる Amazon のソフトウェアです。SSM エージェント により、Systems Manager がこれらのリソースを更新、管理、設定できるようなります。エージェントは、AWS クラウド上の Systems Manager サービスからのリクエストを処理し、リクエストに指定されたとおりに実行します。SSM エージェント は、Amazon Message Delivery Service (サービスプレフィックス: ec2messages)を使用して、Systems Manager サービスにステータスと実行情報を返します。

トラフィックをモニタリングすると、ec2messages.* エンドポイントと通信する Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスおよびハイブリッド環境のオンプレミスサーバーまたは VMs が表示されます。詳細については、「リファレンス: ec2messages、ssmmessages と他の API コール」を参照してください。SSM エージェント のログを Amazon CloudWatch Logs に移植する方法については、「AWS Systems Manager のモニタリング」を参照してください。