AWS Systems Manager
ユーザーガイド

SSM エージェント をインストールし設定する

AWS Systems Manager エージェント (SSM エージェント) は、Amazon EC2 インスタンスと、Systems Manager 用に設定されたハイブリッドインスタンス (ハイブリッドインスタンス) で実行される Amazon のソフトウェアです。SSM エージェント はクラウド上の Systems Manager サービスからのリクエストを処理し、リクエストに指定されたとおりにマシンを設定します。SSM エージェント は、EC2 メッセージングサービスを使用して、Systems Manager サービスにステータスと実行情報を返します。トラフィックをモニタリングすると、ec2messages.* エンドポイントと通信中のインスタンスが表示されます。詳細については、「リファレンス: Ec2messages と他の API コール」を参照してください。

SSM エージェント は、デフォルトでは、次の Amazon EC2 () にインストールされます。

  • Windows Server (すべての SKU)

  • Amazon Linux

  • Amazon Linux 2

  • Ubuntu Server 16.04

  • Ubuntu Server 18.04

オンプレミス環境の、他の Linux および Linux サーバーまたは仮想マシンから作成された Amazon EC2 インスタンスに、エージェントを手動でインストールする必要があります。

注記

ハイブリッドインスタンスでの SSM エージェント のダウンロードとインストールのプロセスは、Amazon EC2 インスタンスとは異なります。詳細については、「Windows ハイブリッド環境のサーバーおよび VM に SSM エージェント をインストールする」を参照してください。

SSM エージェント のログを Amazon CloudWatch Logs にする方法については、「AWS Systems Manager でのインスタンスのモニタリング」を参照してください。

SSM エージェント のインストール、設定、またはアンインストールには、次の手順を使用します。このセクションでは、プロキシを使用するように SSM エージェント を設定する方法についても説明します。