Linux 用の EC2 インスタンスに手動で SSM エージェント をインストールする - AWS Systems Manager

Linux 用の EC2 インスタンスに手動で SSM エージェント をインストールする

Amazon EC2 Linux オペレーティングシステムに手動で SSM エージェント をインストールする前に、次の重要な詳細事項を確認してください。

  • SSM エージェントは、以下の EC2 インスタンスと Amazon Machine Images (AMIs) ではデフォルトでインストールされます。

    • Amazon Linux

    • Amazon Linux 2

    • Amazon Linux 2 ECS-Optimized AMIs

    • Ubuntu Server 16.04, 18.04, and 20.04

    注記

    SSM エージェント is not installed on all AMIs based on Amazon Linux or Amazon Linux 2. For example, SSM エージェント is not preinstalled on EKS-Optimized AMIs based on Amazon Linux 2.

  • 手動の手順では、任意 の AWS リージョンから SSM エージェント をインストールできます。特定のリージョンからエージェントをダウンロードする場合は、このトピックの「特定の AWS リージョンから SSM エージェント をダウンロードする」を参照してください。そのセクションでは、手動の手順で指定した URL を変更する方法について説明しています。そのセクションでは、エージェントをダウンロードしてインストールする方法については説明していません。特定のリージョンからダウンロードするには、オペレーティングシステムのリンクのいずれかを選択し、URL を置き換える必要があります。

  • Systems Manager を使用できるようにするために、オンプレミスのサーバーまたは仮想マシン (VM) にエージェントをインストールする場合は、「ハイブリッド環境に SSM エージェント をインストールする (Linux)」を参照してください。

  • 新しい機能が Systems Manager に追加されるか、既存の機能が更新されると必ず、更新されたバージョンの SSM エージェント がリリースされます。古いバージョンのエージェントがインスタンスで実行されていると、SSM エージェント プロセスによっては失敗することがあります。そのため、インスタンス上で SSM エージェント を最新に維持するプロセスを自動化することをお勧めします。詳細については、SSM エージェント への更新の自動化 を参照してください。SSM エージェント の更新に関する通知を受け取るには、SSM エージェント のリリースノートのページをサブスクライブします。

オペレーティングシステムの選択

指定したオペレーティングシステムに手動で SSM エージェント をインストールする手順を確認するには、リンクを選択してください。