パブリックホストゾーンの使用 - Amazon Route 53

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

パブリックホストゾーンの使用

パブリックホストゾーンは、あるドメイン、たとえば example.com とそのサブドメイン (acme.example.com や zenith.example.com) のトラフィックをインターネットまたは特定のドメインでルーティングする方法についての情報を保持するコンテナです。パブリックホストゾーンは、次の 2 つの方法で入手できます。

  • Route 53 を使用してドメインを登録すると、そのドメインのホストゾーンが自動的に作成されます。

  • 既存のドメインの DNS サービスを Route 53 に転送する場合は、ドメインのホストゾーンを作成することから始めます。詳細については、Amazon Route 53 を既存ドメインの DNS サービスにする を参照してください。

どちらの場合も、ホストゾーンにレコードを作成して、ドメインとサブドメインのトラフィックをどのようにルーティングするかを指定します。たとえば、www.example.com のトラフィックを CloudFront ディストリビューションまたはデータセンターのウェブサーバーにルーティングするためのレコードを作成することができます。 レコードの詳細については、「レコードを使用する」を参照してください。

このトピックでは、Amazon Route 53 コンソールを使用してパブリックホストゾーンを作成、一覧表示、削除する方法を説明します。

注記

Amazon VPC サービスを使用して作成する 1 つ以上の VPC 内で、Route 53 プライベートホストゾーンを使用してトラフィックをルーティングすることもできます。詳細については、プライベートホストゾーンの使用 を参照してください。