S3 Replication Time Control (S3 RTC) を使用してコンプライアンス要件を満たす - Amazon Simple Storage Service

S3 Replication Time Control (S3 RTC) を使用してコンプライアンス要件を満たす

S3 Replication Time Control (S3 RTC) では、データレプリケーションに関するコンプライアンス要件 (またはビジネス要件) への対応をサポートします。また、Amazon S3 レプリケーション時間を可視化します。S3 RTC は、Amazon S3 にアップロードしたほとんどのオブジェクトを数秒でレプリケートし、これらのオブジェクトの 99.99% を 15 分以内にレプリケートします。

S3 RTC にはデフォルトで、S3 レプリケーションメトリクスと S3 イベント通知が含まれており、これらを使用することで、レプリケーションを保留している S3 API オペレーションの総数、レプリケーションを保留しているオブジェクトの合計サイズ、および最大レプリケーション時間をモニタリングできます。レプリケーションメトリクスは、S3 RTC とは独立して有効にできます。「レプリケーションメトリクスによる進捗状況のモニタリング」をご参照ください。さらに、S3 RTC は、オブジェクトレプリケーションが 15 分のしきい値を超えた場合、または 15 分のしきい値の後にレプリケートされた場合に、バケット所有者に通知する OperationMissedThreshold および OperationReplicatedAfterThreshold イベントを提供します。

S3 RTC を使用すると、まれなケースとして、オブジェクトが 15 分以内にレプリケートされなかったとき、またこれらのオブジェクトがレプリケート先リージョンに正常にレプリケートされたときに、Amazon S3 イベントから通知を受け取ることができます。Amazon S3 イベントは、Amazon SQS、Amazon SNS、または AWS Lambda.を通じて利用できます。詳細については、「Amazon S3 イベント通知」を参照してください。

S3 レプリケーション時間コントロールの有効化

新しいレプリケーションルールまたは既存のレプリケーションルールで S3 Replication Time Control (S3 RTC) の使用を開始できます。レプリケーションルールを S3 バケット全体に適用するか、特定のプレフィックスやタグを持つ Amazon S3 オブジェクトに適用するかを選択できます。S3 RTC を有効にすると、レプリケーションルールでレプリケーションメトリクスも有効になります。

最新バージョンのレプリケーション設定を使用している (すなわち、レプリケーション設定ルールでFilter要素を指定している) 場合、Amazon S3 は削除マーカーをレプリケートしません。ただし、タグベース以外のルールには削除マーカーレプリケーションを追加できます。

注記

レプリケーションメトリクスは、Amazon CloudWatch カスタムメトリクスと同じレートで請求されます。詳細については、「Amazon CloudWatch の料金」を参照してください。

S3 RTC を使用したルールの作成の詳細については、S3 Replication Time Control (S3 RTC) を使用したオブジェクトのレプリケートをご参照ください。

S3 RTC でのレプリケーションメトリクス

S3 Replication Time Control (S3 RTC) が有効なレプリケーションルールは、レプリケーションメトリクスをパブリッシュします。レプリケーションメトリクスを使用すると、レプリケーションを保留している S3 API オペレーションの合計数、レプリケーションを保留しているオブジェクトの合計サイズ、およびレプリケート先リージョンへの最大レプリケーション時間をモニタリングできます。次に、個別にレプリケートする各データセットをモニタリングできます。

レプリケーションメトリクスは、S3 RTC が有効になってから 15 分以内に使用できます。レプリケーションメトリクスは、Amazon S3 コンソールAmazon S3 API、AWS SDK、AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI)、および Amazon CloudWatch を通じてご利用いただけます。詳細については、「Amazon CloudWatch によるメトリクスのモニタリング」を参照してください。

Amazon S3 コンソールを使用したレプリケーションメトリクスの検索の詳細については、Amazon S3 コンソールを使用したレプリケーションメトリクスの表示をご参照ください。

Amazon S3 イベント通知の使用によるレプリケーションオブジェクトの追跡

S3 Replication Time Control (S3 RTC) が発行する特定のイベント通知をモニタリングすることで、15 分以内にレプリケートされなかったオブジェクトのレプリケーション時間を追跡できます。これらのイベントは、S3 RTC を使用したレプリケーションの対象であったオブジェクトが 15 分以内にレプリケートされなかったときや、そのオブジェクトがレプリケート先リージョンにレプリケートされたときに発行されます。

レプリケーションイベントは、S3 RTC が有効になってから 15 分以内に使用できます。Amazon S3 イベントは、Amazon SQS、Amazon SNS、または AWS Lambda.を通じて利用できます。詳細については、「Amazon S3 イベント通知」を参照してください。