AWS Cloud9
ユーザーガイド

AWS Cloud9 Integrated Development Environment (IDE) のメニューバーコマンドリファレンス

次のリストで、AWS Cloud9 IDE のデフォルトのメニューバーコマンドについて説明します。メニューバーが表示されていない場合は、IDE の上端にある細いバーを選択して表示します。

コマンド 説明

Preferences (設定)

以下のいずれかを行います。

  • [Preferences (設定)] タブが開いていない場合は開きます。

  • [Preferences (設定)] タブが開いていてもアクティブでない場合は、アクティブにします。

  • [Preferences (設定)] タブがアクティブの場合は非表示にします。

プロジェクト設定の操作」、「ユーザー設定の操作」、「キー割り当ての操作」、「テーマの操作」、および「初期化スクリプトの操作」を参照してください。

Go To Your Dashboard (ダッシュボードを開く)

別のウェブブラウザタブで AWS Cloud9 コンソールを開きます。「環境を作成する」、「環境を開く」、「環境設定の変更」、および「環境の削除」を参照してください。

Welcome Page (ようこそページ)

[Welcome (ようこそ)] タブを開きます。

Open Your Project Settings (プロジェクト設定を開く)

現在の 環境 の project.settings ファイルを開きます。「プロジェクト設定の操作」を参照してください。

Open Your User Settings (ユーザー設定を開く)

現在のユーザーの user.settings ファイルを開きます。「ユーザー設定の操作」を参照してください。

Open Your Keymap (キー割り当てを開く)

現在のユーザーの keybindings.settings ファイルを開きます。「キー割り当ての操作」を参照してください。

Open Your Init Script (Init スクリプトを開く)

現在のユーザーの init.js ファイルを開きます。「初期化スクリプトの操作」を参照してください。

Open Your Stylesheet (スタイルシートを開く)

現在のユーザーの styles.css ファイルを開きます。「テーマの操作」を参照してください。

コマンド 説明

New File (新しいファイル)

新しいファイルを作成します。

New From Template (テンプレートから新規作成)

選択したファイルテンプレートに基づいて新しいファイルを作成します。

Open (開く)

[Navigate (移動)] ウィンドウを表示して移動します。

Open Recent (最近使用したファイル)

選択したファイルを開きます。

Save (保存)

現在のファイルを保存します。

Save As (名前を付けて保存)

現在のファイルを別のファイル名で、または別の場所に、または別のファイル名で別の場所に保存します。

Save All (すべて保存)

未保存のファイルをすべて保存します。

Revert to Saved (最後に保存したファイルに戻す)

現在のファイルが最後に保存されてから以降の変更を破棄します。

Revert All to Saved (最後に保存したファイルにすべて戻す)

ファイルが最後に保存されてから、未保存のすべての変更を破棄します。

Show File Revision History (ファイルリビジョン履歴の表示)

エディタで現在のファイルの変更を表示および管理します。「ファイルリビジョンの操作」を参照してください。

Upload Local Files (ローカルファイルのアップロード)

[Upload Files (ファイルをアップロードする)] ダイアログボックスを表示します。ここで、ローカルコンピュータから 環境 にファイルをドラッグできます。

Download Project (プロジェクトのダウンロード)

環境 内のファイルを .zip ファイルに結合します。これはローカルコンピュータにダウンロードできます。

Line Endings (行末処理)

[Windows] (キャリッジリターンとラインフィード) または [Unix] (ラインフィードのみ) の行末処理を行います。

Close File (ファイルを閉じる)

現在のファイルを閉じます。

Close All Files (すべてのファイルを閉じる)

開いているすべてのファイルを閉じます。

コマンド 説明

Undo (元に戻す)

前回のアクションを元に戻します。

Redo (やり直し)

最後に取り消したアクションをやり直します。

Cut (切り取る)

選択したものをクリップボードに移動します。

Copy (コピー)

選択したものをクリップボードにコピーします。

Paste (貼り付ける)

クリップボードの内容を選択ポイントにコピーします。

Keyboard Mode (キーボードモード)

使用するキー割り当てのセット (DefaultVimEmacs、または Sublime など) です。「キー割り当ての操作」を参照してください。

Selection (選択)、Select All (すべて選択)

選択可能な内容をすべて選択します。

Selection (選択)、Split Into Lines (行に分割)

現在の行の末尾にカーソルを追加します。

Selection (選択)、Single Selection (単一選択)

以前の選択をすべてクリアします。

Selection, Multiple Selections, Add Cursor Up (選択、複数選択、カーソルを上に追加)

アクティブなカーソルの 1 行上にカーソルを追加します。既にカーソルが追加されている場合は、そのカーソルの上に別のカーソルを追加します。

Selection (選択)、Multiple Selections (複数選択)、Add Cursor Down (カーソルを下に追加)

アクティブなカーソルの 1 行下にカーソルを追加します。既にカーソルが追加されている場合は、そのカーソルの下に別のカーソルを追加します。

Selection (選択)、Multiple Selections (複数選択)、Move Active Cursor Up (アクティブなカーソルを上に移動)

アクティブなカーソルの 1 行上に 2 番目のカーソルを追加します。2 番目のカーソルが既に追加されている場合は、2 番目のカーソルを 1 行うに移動します。

Selection (選択)、Multiple Selections (複数選択)、Move Active Cursor Down (アクティブなカーソルを下に移動)

アクティブなカーソルの 1 行下に 2 番目のカーソルを追加します。2 番目のカーソルが既に追加されている場合は、2 番目のカーソルを 1 行上に移動します。

Selection (選択)、Multiple Selections (複数選択)、Add Next Selection Match (次の選択一致を追加)

選択部分以降で一致する選択部分を含めます。

[選択]、[Multiple Selections (複数選択)]、[Add Previous Selection Match (前の一致する選択を追加)]

選択部分以前で一致する選択部分を含めます。

Selection (選択)、Multiple Selections (複数選択)、Merge Selection Range (選択範囲をマージ)

現在の行の末尾にカーソルを追加します。

Selection (選択)、Select Word Right (右の単語を選択)

カーソル右にある次の単語までを選択に含めます。

Selection (選択)、Select Word Left (左の単語を選択)

カーソル左にある次の単語までを選択に含めます。

Selection (選択)、Select to Line End (行末まで選択)

カーソルから現在の行の末尾までを選択に含める

Selection (選択)、Select to Line Start (行頭まで選択)

現在の行の行頭からカーソルまでを選択に含めます。

Selection (選択)、Select to Document End (ドキュメントの最後まで選択)

カーソルから現在のファイルの末尾までを選択に含めます。

Selection (選択)、Select to Document Start (ドキュメントの最初まで選択)

カーソルから現在のファイルの先頭までを選択に含めます。

Line (行)、Indent (インデント)

選択部分を 1 タブ分インデントします。

Line (行)、Outdent (アウトデント)

選択部分を 1 タブ分アウトデントします。

Line (行)、Move Line Up (1 行上に移動)

選択範囲を 1 行上に移動します。

Line (行)、Move Line Down (1 行下に移動)

選択範囲を 1 行下に移動します。

Line (行)、Copy Lines Up (行を上にコピー)

行の内容をコピーし、1 つ上の行にコピーした内容を貼り付けます。

Line (行)、Copy Lines Down (行を下にコピー)

行の内容をコピーし、1 つ下の行にコピーした内容を貼り付けます。

Line (行)、Remove Line (行を削除)

現在の行の内容を削除します。

Line (行)、Remove to Line End (行末まで削除)

カーソルから現在の行の末尾までを削除します。

Line (行)、Remove to Line Start (行頭まで削除)

現在の行の行頭からカーソルまでを削除します。

Line (行)、Split Line (行を分割)

カーソルの内容を行の末尾に移動し、独自の行にします。

Text (テキスト)、Remove Word Right (右の単語を削除)

カーソルの右にある単語を削除します。

Text (テキスト)、Remove Word Left (左の単語を削除)

カーソルの左にある単語を削除します。

Text (テキスト)、Align (配置)

行ごとにすべてのカーソルをアクティブなカーソルと同じ空間に移動します (正しく配置されていない場合)。

Text (テキスト)、Transpose Letters (文字の入れ替え)

選択部分を移動します。

Text (テキスト)、To Upper Case (大文字に変換)

選択部分をすべて大文字に変更します。

Text (テキスト)、To Lower Case (小文字に変換)

選択部分をすべて小文字に変更します。

Comment (コメント)、Toggle Comment (コメントの切り替え)

選択された各行の先頭にコメント行文字を追加する、または既にある場合は削除します。

Code Folding (コードの折りたたみ)、Toggle Fold (折りたたみの切り替え)

コードを折りたたむ、またはコードの折りたたみがある場合は削除します。

Code Folding (コードの折りたたみ)、Unfold (展開)

選択されたコードを展開します。

Code Folding (コードの折りたたみ)、Fold Other (他を折りたたむ)

現在の選択範囲を除き、折りたたむことができる要素をすべて折りたたみます。

Code Folding (コードの折りたたみ)]、Fold All (すべて折りたたむ)

折りたたむことができる要素をすべて折りたたみます。

Code Folding (コードの折りたたみ)、Unfold All (すべて展開)

ファイル全体でコードの折りたたみを展開します。

Code Formatting (コードフォーマット)、Apply Code Formatting (コードフォーマットの適用)

選択した JavaScript コードを再フォーマットします。

Code Formatting (コードフォーマット)、Open Language & Formatting Preferences (言語とフォーマットの設定を開く)

[Preferences (設定)] タブの [Project Settings (プロジェクト設定)] セクションを開き、プログラミング言語の設定を表示します。

詳細については、「テキストの検索と置き換え」を参照してください。

コマンド 説明

Find (検索)

現在のドキュメントの検索と置換バーを表示し、[Find (検索)] 式にフォーカスします。

Find Next (次を検索)

現在のドキュメントで最後に入力した検索クエリの次の一致に移動します。

Find Previous (前を検索)

現在のドキュメントで最後に入力した検索クエリの前の一致に移動します。

Replace (置換)

現在のドキュメントの検索と置換バーを表示し、[Replace With (置換後の文字列)] 式にフォーカスします。

Replace Next (次と置き換え)

現在のドキュメントの検索と置換のバーで [Find (検索)] の次の一致項目を [Replace With (置換後の文字列)] に置き換えます。

Replace Previous (前と置き換え)

現在のドキュメントの検索と置換のバーで [Find (検索)] の前の一致項目を [Replace With (置換後の文字列)] に置き換えます。

Replace All (すべて置換)

現在のドキュメントの検索と置換のバーで [Find (検索)] のすべての一致項目を [Replace With (置換後の文字列)] に置き換えます。

Find in Files (ファイルの検索)

複数のファイルで検索と置換バーを表示します。

コマンド 説明

Editors (エディタ)

選択したエディタを表示します。

Open Files (開いているファイル)

[Environment (環境)] ウィンドウに [Open Files (開いているファイル)] リストを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

Menu Bar (メニューバー)

メニューバーを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

Tab Buttons (タブボタン)

タブを表示するか、表示される場合は非表示にします。

Gutter (ガーター)

ガーターを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

Status Bar (ステータスバー)

ステータスバーを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

Console (コンソール)

[Console (コンソール)] ウィンドウを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

Layout (レイアウト)、Single (単一)

単一のペインを表示します。

Layout (レイアウト)、Vertical Split (垂直分割)

上と下の 2 つのペインを表示します。

Layout (レイアウト)、Horizontal Split (水平分割)

2 つのペインを並べて表示します。

Layout (レイアウト)、Cross Split (クロス分割)

同じサイズの 4 つのペインを表示します。

Layout (レイアウト)、Split 1:2 (1:2 分割)

左側に 1 つのペインを表示し、右側に 2 つのペインを表示します。

Layout (レイアウト)、Split 2:1 (2:1 分割)

左側に 2 つのペインを表示し、右側に 1 つのペインを表示します。

Font Size (フォントサイズ)、Increase Font Size (フォントサイズを大きくする)

フォントサイズを大きくします。

Font Size (フォントサイズ)、Decrease Font Size (フォントサイズを小さくする)

フォントサイズを小さくします。

Syntax (構文)

現在のドキュメントの構文タイプを表示します。

Themes (テーマ)

IDE テーマのタイプを表示します。

Wrap Lines (行の折り返し)

現在のペインの端に単語を折り返すか、すでに折り返している場合は折り返しを停止します。

Wrap To Print Margin (印刷マージンに折り返す)]

現在の印刷マージンに単語を折り返すか、すでに折り返している場合は折り返しを停止します。

コマンド 説明

Go To Anything (どこにでも移動)

[Go (移動)] ウィンドウを [Go to Anything (どこにでも移動)] モードで表示します。

Go To Symbol (記号に移動)

[Go (移動)] ウィンドウを [Go to Symbol (記号に移動)] モードで表示する

Go To File (ファイルに移動)

[Go (移動)] ウィンドウを [Go To Line (行に移動)] モードで表示する

Go To Command (コマンドに移動)

[Go (移動)] ウィンドウを [Go to Command (コマンドに移動)] モードで表示します。

Go To Line (行に移動)

[Go (移動)] ウィンドウを [Go To Line (行に移動)] モードで表示します。

Next Error (次のエラー)

次のエラーに移動します。

Previous Error (前のエラー)

前のエラーに移動します。

Word Right (右の単語)

1 つ右の単語に移動します。

Word Left (左の単語)

1 つ左の単語に移動します。

Line End (行末)

現在の行の末尾に移動します。

Line Start (行頭)

現在の行の行頭に移動します。

Jump to Definition (定義に移動)

変数の定義またはカーソルがある関数に移動します。

Jump to Matching Brace (一致する括弧に移動)

現在の範囲内の一致する記号に移動します。

Scroll to Selection (選択範囲にスクロール)

選択範囲が見やすいようにスクロールして移動します。

コマンド 説明

Run (実行)

現在のアプリケーションを実行またはデバッグします。

Run Last (直前を実行)

最後に実行したファイルを実行またはデバッグします。

Run With (次で実行)

選択したランナーを使用して実行またはデバッグします。「ビルダー、ランナー、デバッガーの操作」を参照してください。

Run History (実行履歴)

実行履歴を表示します。

Run Configurations (設定の実行)

実行設定を選択して実行またはデバッグするか、実行設定を作成または管理します。「ビルダー、ランナー、デバッガーの操作」を参照してください。

Show Debugger at Break] (ブレーク時にデバッガを表示)

実行中のコードがブレークポイントに達すると、[Debugger (デバッガー)] ウィンドウが表示されます。

Build (ビルド)

現在のファイルをビルドします。

Cancel Build (ビルドのキャンセル)

現在のファイルのビルドを停止します。

Build System (ビルドシステム)

選択されたビルドシステムを使用して構築します。

Show Build Result (ビルド結果の表示)

関連するビルド結果を表示します。

Automatically Build Supported Files (サポートされるファイルを自動的にビルドする)

サポートされるファイルを自動的にビルドします。

Save All on Build (ビルド時にすべてを保存)

ビルド時に、保存されていない関連ファイルをすべて保存します。

コマンド 説明

Strip Trailing Space (末尾のスペースを削除)

行末の空白を削除します。

Preview (プレビュー)、Preview File (ファイルのプレビュー)

現在のドキュメントを [プレビュー] タブでプレビューします。

[Preview (プレビュー)]、Preview Running Application (実行中のアプリケーションのプレビュー)]

現在のアプリケーションを別のウェブブラウザのタブでプレビューします。

Preview (プレビュー)、Configure Preview URL (プレビュー URL の設定)

[Preferences (設定)] タブの [Project Settings (プロジェクト設定)] セクションを開き、[Run & Debug (実行とデバッグ)]、[Preview URL (URL のプレビュー)] ボックスを表示します。

Preview (プレビュー)、Show Active Servers (アクティブサーバーの表示)

[Process List (プロセスリスト)] ダイアログボックスに利用可能なアクティブサーバーのアドレスを一覧表示します。

Process List (プロセスリスト)

[Process List (プロセスリスト)] ダイアログボックスを表示します。

Show Autocomplete (自動補完を表示)

コード補完のコンテキストメニューを表示します。

Rename Variable (変数名の変更)

選択部分の名前変更のリファクタリングを開始します。

Toggle Macro Recording (マクロ記録の切り替え)

キーストロークの記録を開始する、または既に記録している場合は停止します。

Play Macro (マクロの再生)

以前に記録されたキーストロークを再生します。

コマンド 説明

Go (移動)

[Go (移動)] ウィンドウを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

New Terminal (新しいターミナル)

新しい [Terminal (ターミナル)] タブを開きます。

New Immediate Window (新しい即時ウィンドウ)

新しい [Immediate (即時)] タブを開きます。

Share (共有)

[Share this environment (この環境を共有する)] ダイアログボックスを表示します。

Installer (インストーラ)

[AWS Cloud9 Installer (AWS Cloud9 インストーラー)] ダイアログボックスを表示します。

Collaborate (コラボレーション)

[Collaborate (コラボレーション)] ウィンドウを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

Outline (アウトライン)

[Outline (アウトライン)] ウィンドウを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

AWS Resources (AWS リソース)

[AWS Resources (AWS リソース)] ウィンドウを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

Environment (環境)

[Environment (環境)] ウィンドウを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

Debugger (デバッガー)

[Debugger (デバッガー)] ウィンドウを表示するか、表示されている場合は非表示にします。

Navigation (移動)、Tab to the Right (タブで右に移動)

1 タブ分だけ右へ移動します。

Navigation (移動)]、Tab to the Left (左のタブに移動)

1 タブ分だけ左に移動します。

Navigation (移動)、Next Tab in History (履歴の次のタブ)

次のタブに移動します。

Navigation (移動)、Previous Tab in History (履歴の前のタブ)

前のタブに移動します。

Navigation (移動)、Move Tab to Right (タブを右に移動)

現在のタブを右に移動します。タブが既に右端にある場合は、そこに分割タブを作成します。

Navigation (移動)、Move Tab to Left (タブを左に移動)

現在のタブを左に移動します。タブが既に左端にある場合は、そこに分割タブを作成します。

Navigation (移動)、Move Tab to Up (タブを上に移動)

現在のタブを 1 つ上に移動します。タブが既に上端にある場合は、そこに分割タブを作成します。

Navigation (移動)、Move Tab to Down (タブを下に移動)

現在のタブを 1 つ下に移動します。タブが既に下端にある場合は、そこに分割タブを作成します。

Navigation (移動)、Go to Pane to Right (ペイン 1 つ分を右に移動)

1 ペイン分だけ右に移動します。

Navigation (移動)、Go to Pane to Left (ペイン 1 つ分を左に移動)

1 ペイン分だけ左に移動します。

Navigation (移動)、Go to Pane to Up (ペイン 1 つ分を上に移動)

1 ペイン分だけ上に移動します。

Navigation (移動)、Go to Pane to Down (ペイン 1 つ分を下に移動)

1 ペイン分だけ下に移動します。

Navigation (移動)、Switch Between Editor and Terminal (エディタとターミナルの切り替え)

エディタと [Terminal (ターミナル)] タブを切り替えます。

Navigation (移動)、Next Pane in History (履歴の次のペイン)

次のペインに移動します。

Navigation (移動)、Previous Pane in History (履歴の前のペイン)

前のペインに移動します。

Saved Layouts (保存済みレイアウト)、Save (保存)

現在のレイアウトを保存します。このレイアウトに後で切り替えるには、[Saved Layouts (保存済みレイアウト)]、[LAYOUT-ID (レイアウト ID)] を選択します。

Saved Layouts (保存済みレイアウト)、Save and Close All (保存してすべて閉じる)

現在のレイアウトを保存し、すべてのタブとペインを閉じます。

Saved Layouts (保存済みレイアウト)、Show Saved Layouts in File Tree (保存済みレイアウトをファイルツリーで表示)

[Environment (環境)] ウィンドウの保存済みレイアウトをすべて表示します。

Tabs (タブ)、Close Pane (ペインを閉じる)

現在のペインを閉じます。

Tabs (タブ)、Close All Tabs In All Panes (すべてのペインでタブをすべて閉じる)

すべてのペインで開いているタブをすべて閉じます。

Tabs (タブ)、Close All But Current Tab (現在のタブを除いてすべてのタブを閉じる)

現在のペインで現在のタブ以外の開いているすべてのタブを閉じます。

Tabs (タブ)、Split Pane in Two Rows (ペインを 2 行に分割)

現在のペインを上下 2 つのペインに分割します。

Tabs (タブ)、Split Pane in Two Columns (ペインを 2 列に分割)

現在のペインを左右 2 つのペインに分割します。

Presets (プリセット)、Full IDE (完全な IDE)

完全な IDE モードに切り替えます。

Presets (プリセット)、Minimal Editor (最小エディタ)

最小エディタモードに切り替えます。

Presets (プリセット)、Sublime Mode (Sublime モード)

Sublime モードに切り替えます。

コマンド 説明

Welcome Page (ようこそページ)

[Welcome (ようこそ)] タブを開きます。

[Get Help (Community) (ヘルプ (コミュニティ))

AWS Cloud9 オンラインコミュニティのウェブサイトを別のウェブブラウザタブで開きます。

Read Documentation (ドキュメントを読む)

AWS Cloud9 ユーザーガイドを別のウェブブラウザタブで開きます。

コマンド 説明

Preview File (ファイルのプレビュー)

現在のドキュメントを [Preview (プレビュー)] タブでプレビューします。

Preview Running Application (実行中のアプリケーションのプレビュー)

現在のアプリケーションを別のウェブブラウザのタブでプレビューします。

Configure Preview URL (プレビュー URL の設定)

[Preferences (設定)] タブの [Project Settings (プロジェクト設定)] セクションを開き、[Run & Debug (実行とデバッグ)]、[Preview URL (URL のプレビュー)] ボックスを表示します。

Show Active Servers (アクティブサーバーの表示)

[Process List (プロセスリスト)] ダイアログボックスに利用可能なアクティブサーバーのアドレスを一覧表示します。

コマンド 説明

Run (実行)

現在のアプリケーションを実行またはデバッグします。

Share (共有)

[Share this environment (この環境を共有する)] ダイアログボックスを開きます。

Preferences (設定) (歯車アイコン)

[Preferences (設定)] タブを開きます。