メニュー
AWS Step Functions
開発者ガイド

テンプレート

Step Functions コンソールで、以下のいずれかのステートマシンテンプレートを選択すると、[Code] ペインに自動的に入力されます。各テンプレートは完全に機能し、独自のステートマシンの設計図として使用できます。

注記

テンプレートのいずれかを選択すると、[Code] ペインの内容が上書きされます。

  • Hello world - Pass 状態を使用するステートマシン。

  • Wait stateWait 状態を実行中のステートマシンに挿入するための、次のような方法を示すステートマシン。

    • 秒数待機する。

    • 絶対時間 (タイムスタンプ) 待機する。

    • Wait 状態の定義を指定する。

    • 状態の入力データを使用する。

  • Retry failure – タスクの失敗後にタスクを再試行するステートマシン。この設計図は、複数の再試行とさまざまな障害タイプを処理する方法を示します。

  • Parallel – 2 つのブランチを同時に実行する方法を示すステートマシン。

  • Catch failure – 主要なタスクの失敗後にさまざまなタスクを実行するステートマシン。この設計図は、失敗のタイプに応じてさまざまなタスクを呼び出す方法を示しています。

  • Choice state – 選択を行うステートマシン。これは Task 状態のセットから Task 状態を実行するか、最初の状態の完了後に Fail 状態を実行します。