AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

IAM のドキュメント履歴

次の表は、IAM のドキュメントの主な更新をまとめたものです。

変更 説明 日付

アクセスアドバイザー API

AWS CLI および AWS API を使用して、サービスの最終アクセス時間データを表示できるようになりました。

December 7, 2018

IAM ユーザーとロールのタグ付け

タグキーと値のペアを使用して、IAM タグを使用し、アイデンティティ (IAM ユーザーまたはロール) にカスタム属性を追加できるようになりました。タグを使用して、アイデンティティのリソースへのアクセスや、アイデンティティにアタッチできるタグを制御することもできます。

November 14, 2018

U2F セキュリティキー

AWS マネジメントコンソール にサインインするとき、U2F セキュリティキーを多要素認証 (MFA) オプションとして使用できるようになりました。

September 25, 2018

Amazon VPC エンドポイントのサポート

米国西部 (オレゴン) リージョンで、VPC と AWS STS の間のプライベート接続を確立できるようになりました。

July 31, 2018

アクセス許可の境界

新機能では、完全な IAM 管理アクセスを許可することなく、信頼された従業員に IAM アクセス許可を管理できる権限を付与することがより簡単になりました。

July 12, 2018

aws:PrincipalOrgID

新しい条件キーでは、IAM プリンシパルの AWS 組織を指定することで、AWS リソースへのアクセスをより簡単にコントロールできます。

May 17, 2018

aws:RequestedRegion

新しい条件キーでは、より簡単に IAM ポリシーを使用して AWS リージョンへのアクセスをコントロールできます。

April 25, 2018

IAM ロールのセッションの有効期間を増やしました

IAM ロールのセッションの有効期間は 12 時間になりました。

March 28, 2018

ロール作成ワークフローを更新しました

新しいワークフローでは、信頼関係を作成するプロセスとロールにアクセス許可をアタッチするプロセスが効率化されます。

September 8, 2017

AWS アカウントへのサインインプロセス

AWS サインインエクスペリエンスの更新により、root ユーザーと IAM ユーザーの両方は AWS マネジメントコンソール のホームページで [Sign In to the Console (コンソールへのサインイン)] リンクを使用できます。

August 25, 2017

IAM ポリシーの例

ドキュメントの更新に伴って 30 を超えるポリシー例が追加されました。

August 2, 2017

IAM のベストプラクティス

IAM コンソールの [ユーザー] セクションに追加された情報により、IAM のベストプラクティスを実践しやすくなりました。

July 5, 2017

Auto Scaling のリソース

リソースレベルのアクセス許可で、Auto Scaling のリソースへのアクセスとアクセス許可をコントロールできます。

May 16, 2017

Amazon RDS for MySQL および Amazon Aurora データベース

データベース管理者は、データベースユーザーと IAM ユーザーおよびロールに関連付けることができます。これにより、すべての AWS リソースへのユーザーアクセスを一元管理できます。

April 24, 2017

サービスにリンクされたロール

サービスにリンクされたロールでは、より簡単で安全な方法でアクセス許可を AWS のサービスに委任できます。

April 19, 2017

ポリシー概要

新しいポリシー概要では、IAM ポリシーのアクセス許可をより簡単に理解できます。

March 23, 2017