請求明細レポート - コストと使用状況レポート

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

請求明細レポート

重要

請求明細レポート機能は、2019 年 7 月 8 日現在、新規のお客様にはご利用いただけません。

請求明細レポート (DBR) には、請求に関して AWS CUR と同様の情報が含まれますが、個々の明細項目の計算方法は異なります。DBR と AWS CUR の両方にサインアップしている場合、明細項目は一致しません。ただし、レポートが月末に確定されると、合計コストは一致します。

AWS は、次の命名規則を使用し、DBR を csv ファイルとして Amazon S3 に保存します。

AWS account number-aws-billing-detailed-line-items-yyyy-mm.csv.zip

AWS は、DBR を 1 日に複数回再作成し、レポートを上書きします。AWS によってレポートが上書きされるとき、明細項目が以前のレポートと異なる順番になる場合があります。最終レポートは月末に作成されます。翌月になると、AWS は、前月の最終レポートを上書きするのではなく、別のレポートファイルを作成します。過去の月のレポートは、レポートを削除するまで S3 バケットに保存されます。

DBR を AWS CUR に移行する方法については、「請求明細レポートから コストと使用状況レポート への移行」を参照してください。

未使用予約のコストの確認

AWS のコストと使用状況レポート (AWS CUR) を活用することで、未使用 RI のコストを詳しく確認できます。以下に、その方法を示す 4 つのシナリオを示します。

シナリオ 1 RI使用率100%

RI 料金の明細項目は、未使用コスト $0、使用時間は 0 です。

DBR/DBR-RT では、RI 料金の明細項目の UsageQuantity フィールドと UnblendedCosts フィールドを参照して、未使用の RI の使用状況とコストを確認できます。RI 料金の明細項目は、ItemDescription フィールドに「購入済み時間」の情報があることで識別できます。表 1 は、DBR レポートと DBR-RT レポートで未使用 RI のコストを管理するために使用する列と情報を示しています。

表 1 - 2019 年 6 月 17 日以前の DBR と DBR-RT で RI 使用率が 100% である場合の未使用 RI のコスト

ProductName UsageType オペレーション アベイラビリティーゾーン リザーブドインスタンス ItemDescription Usage Quantity 非ブレンドレート 非ブレンドコスト

Amazon Elastic Compute Cloud

HeavyUsage:c3.8xlarge RunInstances us-east-1a Y USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge (744 hours purchased, 744 hours used) 0 0.1 0

Amazon Elastic Compute Cloud

HeavyUsage:c3.8xlarge RunInstances us-east-1a Y USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 744 0.1 74.4

AWS CUR では、RI 料金の明細項目の [reservation/UnusedQuantity] フィールドと [reservation/UnusedRecurringFee] フィールドを参照して、未使用 RI の使用状況とコストを確認できます。AWS CUR で未使用 RI のコストを管理するために使用する現在の列と情報については、以下の表 4 に示します。

表2 – 100%RI使用のためのRI未使用コスト AWS CUR

lineItem/ProductCode UsageType lineitem/LineItemType lineitem/LineItemDescription lineitem/UsageAmount lineitem/NormalizedUsageAmount lineitem/UnblendedRate lineitem/UnblendedCost reservation/UnusedQuantity reservation/UnusedRecurringFee reservation/UnusedAmortizedUpfrontFeeForBillingPeriod reservation/RecurringFeeForUsage reservation/AmortizedUpfrontCostForUsage reservation/EffectiveCost

Amazon EC2

HeavyUsage:c3.8xlarge RI Fee USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 744 47,616 0.1 74.4 0 0 0

Amazon EC2

USW2-BoxUsage:c3.8xlarge DiscountedUsage USD 0.00 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 744 47,616 0 0 74.4 5 79.4

DBR/DBR-RT でサポートされている現在の機能と同じ機能に加えて、AWS CUR には以下の利点があります。

  • AWS CUR では、DiscountedUsage 明細項目の EffectiveCost に関する情報にアクセスできます。これには、定期的な料金と前払い料金の両方が含まれます。DBR では、定期的な料金のみ計算されます。

  • AWS CUR では UsageType フィールドが DiscountedUsage 明細項目に変換されませんが、DBR ではその情報が RI 料金の明細項目情報に置き換えられます。これは、ユーザーが ReservationARN 別に AWS CUR の明細項目をグループ化して、どの使用料がどの RI で割引されたかを確認できるためです。

  • AWS CUR では、LineItemDescription フィールドが RI 料金の明細項目に変換されません。DBR は、購入した時間数と使用した時間数を追加します。

シナリオ 2 RI部分使用

RI 料金の明細項目には、未使用コストと使用状況が含まれます。

DBR/DBR-RT では、RI 料金の明細項目の UsageQuantity フィールドと UnblendedCosts フィールドを参照して、未使用 RI の使用状況とコストを確認できます。表 3 は、DBR レポートと DBR-RT レポートで未使用 RI のコストを管理するために使用する列と情報を示しています。

表 3 - 2019 年 6 月 17 日以前に DBR と DBR-RT で RI を部分的に使用した場合の未使用 RI のコスト

ProductName UsageType オペレーション アベイラビリティーゾーン リザーブドインスタンス ItemDescription Usage Quantity 非ブレンドレート 非ブレンドコスト

Amazon Elastic Compute Cloud

HeavyUsage:c3.8xlarge RunInstances us-east-1a Y USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge (744 hours purchased, 644 hours used) 100 0.1 10

Amazon Elastic Compute Cloud

HeavyUsage:c3.8xlarge RunInstances us-east-1a Y USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 644 0.1 64.4

AWS CUR では、RI 料金の明細項目の [reservation/UnusedQuantity] フィールドと [reservation/UnusedRecurringFee] フィールドを参照して、未使用 RI の使用状況とコストを確認できます。表 4 は、AWS CUR で未使用 RI のコストを管理するために使用する現在の列と情報を示しています。

表4 – 一部RI使用のRI未使用コスト AWS CUR

lineItem/ProductCode UsageType lineitem/LineItemType lineitem/LineItemDescription lineitem/UsageAmount lineitem/NormalizedUsageAmount lineitem/UnblendedRate lineitem/UnblendedCost reservation/UnusedQuantity reservation/UnusedRecurringFee reservation/UnusedAmortizedUpfrontFeeForBillingPeriod reservation/RecurringFeeForUsage reservation/AmortizedUpfrontCostForUsage reservation/EffectiveCost

Amazon EC2

HeavyUsage:c3.8xlarge RI Fee USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 744 47,616 0.1 74.4 100 0 10

Amazon EC2

USW2-BoxUsage:c3.8xlarge DiscountedUsage USD 0.00 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 644 47,216 0 0 64.4 5 69.4

DBR/DBR-RT でサポートされている現在の機能と同じ機能に加えて、AWS CUR には以下の利点があります。

  • AWS CUR には、RI料金明細の未使用数量とDBR/DBR-RTを表す別の列があり、使用数量列は未使用時間でオーバーロードされます

シナリオ 3 キャパシティーの予約

RI 料金の明細項目には [UsageQuantity] フィールドと [UnblendedCost] フィールドの未使用金額がすでに含まれているため、RI でカバーする場合、DBR/DBR-RT のキャパシティー予約に関する使用タイプの明細項目 [UnusedBox] および [UnusedDed] は除外されます。表 5 は、DBR レポートと DBR-RT レポートで未使用 RI のコストを管理するために使用する列と情報を示しています。

表 5 - 2019 年 6 月 17 日以前の DBR と DBR-RT でのキャパシティー予約シナリオにおける未使用 RI のコスト

ProductName UsageType オペレーション アベイラビリティーゾーン リザーブドインスタンス ItemDescription Usage Quantity 非ブレンドレート 非ブレンドコスト

Amazon Elastic Compute Cloud

HeavyUsage:c3.8xlarge RunInstances us-east-1a Y USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge (744 hours purchased, 734 hours used) 10 0.1 1

Amazon Elastic Compute Cloud

HeavyUsage:c3.8xlarge RunInstances us-east-1a Y USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 734 0.1 73.4

AWS CUR では、これらの明細項目を DiscountedUsage と表示します。表 6 は、AWS CUR で未使用 RI のコストを管理するために使用する現在の列と情報を示しています。

表6 – 容量予約シナリオの未使用RIコスト AWS CUR

lineItem/ProductCode UsageType lineitem/LineItemType lineitem/LineItemDescription lineitem/UsageAmount lineitem/NormalizedUsageAmount lineitem/UnblendedRate lineitem/UnblendedCost reservation/RecurringFeeForUsage reservation/AmortizedUpfrontCostForUsage reservation/EffectiveCost

Amazon EC2

HeavyUsage:c3.8xlarge RI Fee USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 744 47,616 0.1 74.4

Amazon EC2

USW2-Reservation:c3.8xlarge Usage USD 0.00 per Reservation Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge Instance Hour 744 0 0
Amazon EC2 USW2-BoxUsage:c3.8xlarge DiscountedUsage USD 0.00 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 644 47,216 0 0 64.4 5 69.4
Amazon EC2 USW2-UnusedBox:c3.8xlarge DiscountedUsage USD 0.0058 used Reservation Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge Instance Hour 100 6,500 0 0 10 1 11

シナリオ 4 フレキシブルな予約

DBR/DBR-RT では、RI 料金の明細項目の [UsageQuantity] および [UnblendedCosts] フィールドを参照して、未使用の RI の使用状況やコストを把握することができます。RI 料金の明細項目は、ItemDescription フィールドに「購入済み時間」の情報があることで識別できます。表 9 は、DBR レポートと DBR-RT レポートで未使用 RI のコストを管理するために使用する列と情報を示しています。

表 7 - 2019 年 6 月 17 日以前の DBR と DBR-RT でのサイズ柔軟な RI シナリオにおける未使用 RI のコスト

ProductName UsageType オペレーション アベイラビリティーゾーン リザーブドインスタンス ItemDescription Usage Quantity 非ブレンドレート 非ブレンドコスト

Amazon Elastic Compute Cloud

HeavyUsage:c3.8xlarge RunInstances us-east-1a Y USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge (744 hours purchased, 644 hours used) 100 0.1 10

Amazon Elastic Compute Cloud

HeavyUsage:c3.8xlarge RunInstances us-east-1a Y USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge; UsageType: BoxUsage:c3.large 644 0.1 64.4

AWS CUR では、RI 料金の明細項目の [reservation/UnusedQuantity] フィールドと [reservation/UnusedRecurringFee] フィールドを参照して、未使用 RI の使用状況とコストを確認できます。表 8 は、AWS CUR で未使用 RI のコストを管理するために使用する現在の列と情報を示しています。

表10 – のサイズフレックスRIシナリオの未使用RIコスト AWS CUR

lineItem/ProductCode UsageType lineitem/LineItemType lineitem/LineItemDescription lineitem/UsageAmount lineitem/NormalizedUsageAmount lineitem/UnblendedRate lineitem/UnblendedCost reservation/UnusedQuantity reservation/UnusedRecurringFee reservation/UnusedAmortizedUpfrontFeeForBillingPeriod reservation/RecurringFeeForUsage reservation/AmortizedUpfrontCostForUsage reservation/EffectiveCost

Amazon EC2

HeavyUsage:c3.8xlarge RI Fee USD 0.10 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8xlarge 744 47,616 0.1 74.4 100 70.37 5.5

Amazon EC2

USW2-BoxUsage:c3.8xlarge DiscountedUsage USD 0.00 hourly fee per Linux/UNIX (Amazon VPC), c3:8large 644 2,576 0 0 4.03 0.5 4.53

DBR/DBR-RT でサポートされている現在の機能と同じ機能に加えて、AWS CUR には以下の利点があります。

  • AWS CUR には NormalizedUsageAmount と数量が含まれます。DBR/DBR-RT にはこれを表す列はありません。

  • AWS CUR の [UsageType] および [Operation] は、[DiscountedUsage] 明細項目に変換されません。DBR/DBR-RT では、これらの値は、RI 料金の明細項目に置き換わります。

  • AWS CUR の [LineItemDescription] は、[DiscountedUsage] 明細項目に変換されません。DBR / DBR-RTでは、RI料金明細の説明に置き換わり、DiscountedUsage明細のUsage Typeを文字列の末尾に追加します。すなわち、「Linux/UNIX(Amazon VPC)、c3:8xlarge、UsageType: BoxUsage:c3.large」