AWS Command Line Interface
ユーザーガイド

macOS に AWS CLI バージョン 1 をインストールする

macOS に AWS Command Line Interface (AWS CLI) のバージョン 1 をインストールする方法としては、バンドルされたインストーラを使用することが推奨されます。バンドルされたインストーラにはすべての依存関係が含まれており、オフラインで使用できます。

重要

2020 年 1 月 10 日に、AWS CLI バージョン 1.17 以降で、Python 2.6 または Python 3.3 のサポートが終了します。この日以降、AWS CLI のインストーラで AWS CLI を正しくインストールするには、Python 2.7、Python 3.4、またはそれ以降のバージョンが必要になります。詳細については、このガイドの「Python 2.6 または Python 3.3 での AWS CLI バージョン 1 の使用」、およびこのブログ投稿の廃止に関するお知らせを参照してください。

重要

バンドルされたインストーラでは、スペースを含むパスへのインストールはサポートされていません。

前提条件

  • Python 2 バージョン 2.7 以降または Python 3 バージョン 3.4 以降

Python のインストールを確認します。

$ python --version

ご使用のコンピュータに Python がインストールされていない場合、または別のバージョンの Python をインストールする場合は、「Linux で AWS CLI バージョン 1 をインストールする」の手順に従います。

バンドルされたインストーラを使用して AWS CLI バージョン 1 をインストールする

コマンドラインから以下の手順に従い、バンドルされたインストーラを使用して AWS CLI バージョン 1 をインストールします。

バンドルされたインストーラを使用して AWS CLI バージョン 1 をインストールするには

  1. 以下に説明する手順は、コピーアンドペーストが簡単な 1 つのグループにまとめられています。以下のステップの各行の説明を参照してください。

    curl "https://s3.amazonaws.com/aws-cli/awscli-bundle.zip" -o "awscli-bundle.zip" unzip awscli-bundle.zip sudo ./awscli-bundle/install -i /usr/local/aws -b /usr/local/bin/aws

    注記

    unzip がない場合は、任意のパッケージマネージャーを使用してこのインストーラまたは同等のインストーラをインストールします。

  2. インストールプログラムを実行します。このコマンドは AWS CLI を /usr/local/aws にインストールし、シンボリックリンク aws/usr/local/bin ディレクトリに作成します。-b オプションを使用してシンボリックリンクを作成すると、ユーザーの $PATH 変数にインストールディレクトリを指定する必要がなくなります。これにより、すべてのユーザーが任意のディレクトリから aws を入力して AWS CLI を呼び出せるようになります。

    $ sudo ./awscli-bundle/install -i /usr/local/aws -b /usr/local/bin/aws

    注記

    デフォルトでは、インストールスクリプトはシステムのデフォルトバージョンの Python で実行されます。インストールされている別のバージョンの Python を使用して AWS CLI をインストールする場合は、Python アプリケーションへの絶対パスを使用してそのバージョンを指定することにより、インストールスクリプトを実行します。次に例を示します。

    $ sudo /usr/local/bin/python3.7 awscli-bundle/install -i /usr/local/aws -b /usr/local/bin/aws

-i オプションおよび -b オプションの説明を表示するには、-h オプションを使用します。

$ ./awscli-bundle/install -h

pip を使用して macOS に AWS CLI バージョン 1 をインストールする

pip を直接使用して AWS CLI をインストールすることもできます。pip がない場合は、メインの「インストールに関するトピック」の手順に従います。pip3 --version を実行して、使用する macOS のバージョンにすでに Python と pip3 が含まれているかどうかを確認します。

$ pip3 --version

macOS で AWS CLI をインストールするには

  1. Python.orgダウンロードページから Python の最新バージョンをダウンロードしてインストールします。

  2. Python Packaging Authority が提供する pip3 インストールスクリプトをダウンロードして実行します。

    $ curl -O https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py $ python3 get-pip.py --user
  3. 新しくインストールした pip3 を使用して AWS CLI をインストールします。Python バージョン 3+ を使用する場合、pip3 コマンドの使用が推奨されます。

    $ pip3 install awscli --upgrade --user
  4. AWS CLI が正しくインストールされたことを確認します。

    $ aws --version AWS CLI 1.16.273 (Python 3.7.3)

    プログラムが見つからない場合は、そのプログラムをコマンドラインパスに追加します。

最新バージョンにアップグレードするには、インストールコマンドを再び実行します。

$ pip3 install awscli --upgrade --user

AWS CLI バージョン 1 実行ファイルを macOS のコマンドラインパスに追加する

pip を使用してインストールした後は、オペレーティングシステムの PATH 環境変数への aws プログラムの追加が必要になる場合があります。プログラムの場所は、Python のインストール先によって異なります。

例 AWS CLI のインストール場所 - Python 3.6 および pip のある macOS (ユーザーモード)

~/Library/Python/3.7/bin

上記の例のバージョン用に使用できる Python のバージョンで置き換えます。

Python のインストール先がわからない場合は、which python を実行します。

$ which python /usr/local/bin/python

出力は、実際のプログラムではなくシンボリックリンクへのパスになる場合があります。ls -al を実行して、その参照先を確認します。

$ ls -al /usr/local/bin/python ~/Library/Python/3.7/bin/python3.6

pip は、Python プログラムが含まれている同じフォルダに、アプリケーションをインストールします。このフォルダを PATH 変数に追加します。

PATH 変数を変更するには (Linux, macOS, or Unix)

  1. ユーザーフォルダでシェルのプロファイルスクリプトを見つけます。現在使用しているシェルが不明な場合は、echo $SHELL を実行します。

    $ ls -a ~ . .. .bash_logout .bash_profile .bashrc Desktop Documents Downloads
    • Bash.bash_profile.profile、または .bash_login

    • Zsh.zshrc

    • Tcsh.tcshrc.cshrc、または .login

  2. プロファイルスクリプトにエクスポートコマンドを追加します。

    export PATH=~/.local/bin:$PATH

    このコマンドは、現在の PATH 変数にパス (この例では ~/.local/bin) を追加します。

  3. 現在のセッションに更新されたプロファイルをロードします。

    $ source ~/.bash_profile