メニュー
Amazon Redshift
管理ガイド (API Version 2012-12-01)

Linux オペレーティングシステムに Amazon Redshift ODBC ドライバーをインストールする

システム要件

Amazon Redshift データウェアハウスにアクセスするクライアントコンピューターに Amazon Redshift ODBC ドライバーをインストールします。ドライバーをインストールするコンピューターは、それぞれ以下の最小システム要件を満たしている必要があります。

  • 以下のいずれかの Linux ディストリビューション (32 および 64 ビットエディション)

    • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 5.0/6.0/7.0

    • CentOS 5.0/6.0/7.0

    • Debian 7

    • SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 11

  • 75 MB の使用可能なディスク容量

  • 以下のいずれかの ODBC ドライバーマネージャー

  • データベースに接続するための Amazon Redshift マスターユーザーまたはユーザーアカウント

Linux オペレーティングシステムでの Amazon Redshift ドライバーのインストール

このセクションの手順を使用して、サポートされている Linux ディストリビューションに Amazon Redshift ODBC ドライバーをダウンロードしてインストールします。 インストールプロセスでは、以下のディレクトリにドライバーファイルがインストールされます。

  • /opt/amazon/redshiftodbc/lib/32 (32 ビットドライバーの場合)

  • /opt/amazon/redshiftodbc/lib/64 (64 ビットドライバーの場合)

  • /opt/amazon/redshiftodbc/ErrorMessages

  • /opt/amazon/redshiftodbc/Setup

To install the Amazon Redshift ODBC driver

  1. Download one of the following, depending on the system architecture of your SQL client tool or application:

    The name for both of these drivers is Amazon Redshift ODBC Driver.

    注記

    Download the package that corresponds to the system architecture of your SQL client tool or application. For example, if your client tool is 64-bit, install a 64-bit driver.

    Then download and review the Amazon Redshift ODBC Driver License Agreement. If you need to distribute these drivers to your customers or other third parties, please email redshift-pm@amazon.com to arrange an appropriate license.

  2. Navigate to the location where you downloaded the package, and then run one of the following commands. Use the command that corresponds to your Linux distribution.

    • On RHEL 5.0/6.0 and CentOS 5.0/6.0 operating systems, run this command:

      Copy
      yum --nogpgcheck localinstall RPMFileName

      Replace RPMFileName with the RPM package file name. For example, the following command demonstrates installing the 32-bit driver:

      Copy
      yum --nogpgcheck localinstall AmazonRedshiftODBC-32bit-1.x.x.xxxx-x.i686.rpm
    • On SLES 11, run this command:

      Copy
      zypper install RPMFileName

      Replace RPMFileName with the RPM package file name. For example, the following command demonstrates installing the 64-bit driver:

      Copy
      zypper install AmazonRedshiftODBC-1.x.x.xxxx-x.x86_64.rpm

重要

ドライバーのインストールが完了したら、ドライバーをシステムで使用できるように設定します。ドライバー設定の詳細については、「Linux および Mac OS X オペレーティングシステムで ODBC ドライバーを設定する」を参照してください。

前バージョンの ODBC ドライバ

ツールに特定のバージョンのドライバが必要な場合にのみ、Amazon Redshift ODBC ドライバの以前のバージョンをダウンロードします。以前のバージョンのドライバでサポートされる機能については、Amazon Redshift ODBC ドライバリリースノートを参照してください。

以前のバージョンの 32 ビットドライバを以下に示します。

以前のバージョンの 64 ビットドライバを以下に示します。