HBase ユーザーインターフェイスを表示する - Amazon EMR

HBase ユーザーインターフェイスを表示する

注記

HBase ユーザーインターフェイスは、デフォルトで安全ではない HTTP 接続を使用します。セキュア HTTP (HTTPS) を有効にするには、HBase 構成hbase-site 分類の hbase.ssl.enabled プロパティを true に設定します。HBase ウェブ UI でセキュア HTTP (HTTPS) を使用する方法の詳細については、「Apache HBase リファレンスガイド」を参照してください。

HBase にはウェブベースのユーザーインターフェイスが用意されており、これを使用して HBase クラスターをモニタリングできます。Amazon EMR で HBase を実行するとき、ウェブインターフェイスはマスターノードで実行され、ポート転送を使用して表示できます。これは、SSH トンネルの作成とも呼ばれます。

HBase ユーザーインターフェイスを表示するには
  1. SSH を使用してマスターノードにトンネル接続し、安全な接続を確立します。詳細については、「Amazon EMR 管理ガイド」の「オプション 2、パート 1: ダイナミックポートフォワーディングを使用してマスターノードへの SSH トンネルをセットアップする」を参照してください。

  2. プロキシツール(Firefox 用 FoxyProxy プラグインなど)を備えたウェブブラウザをインストールして、AWS ドメイン用の SOCKS プロキシを作成します。詳細については、「Amazon EMR 管理ガイド」の「オプション 2、パート 2: マスターノードでホストされるウェブサイトを表示するようにプロキシを設定する」を参照してください。

  3. プロキシセットと SSH 接続を開いた状態で、http://master-public-dns-name:16010/master-status のブラウザウィンドウを開き、HBase UI を表示できます。master-public-dns-name はクラスターのマスターノードのパブリック DNS アドレスです。


						HMaster

HBase は Hue で表示することもできます。たとえば、次の図では、「t1」で作成したテーブル HBase シェルを使用する が示されています。


						HMaster

Hue の詳細については、「Hue」を参照してください。