Amazon CloudWatch
ユーザーガイド

AWS OpsWorks のメトリクスおよびディメンション

AWS OpsWorks は、アクティブな各スタックのメトリクスを毎分 CloudWatch に送信します。詳細モニタリングはデフォルトで有効にされています。詳細については、AWS OpsWorks ユーザーガイドの「モニタリング」を参照してください。

AWS OpsWorks Stacks のメトリクス

AWS OpsWorks Stacks は、次のメトリクスを 5 分ごとに CloudWatch に送信します。

CPU のメトリクス

メトリクス 説明

cpu_idle

CPU がアイドル状態の時間の割合。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

cpu_nice

スケジュールの優先度が低い正の nice 値を持つプロセスを CPU が処理する時間の割合。この値が持つ意味の詳細については、「nice (Unix)」を参照してください。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

cpu_steal

増加するインスタンス数に対して AWS によってハイパーバイザーの CPU リソースが割り当てられると、仮想化負荷が増加し、ハイパーバイザーがインスタンス上で要求された作業を実行できる頻度に影響することがあります。cpu_steal では、物理的な CPU リソースがハイパーバイザーによって割り当てられるまでインスタンスが待機する時間の割合が測定されます。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

cpu_system

CPU がシステム操作を処理する時間の割合。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

cpu_user

CPU がユーザー操作を処理する時間の割合。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

cpu_waitio

CPU が入力/出力操作を処理する時間の割合。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

メモリのメトリクス

メトリクス 説明

memory_buffers

バッファされたメモリの量。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

memory_cached

キャッシュされたメモリの量。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

memory_free

空きメモリの量。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

memory_swap

スワップ領域の量。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

memory_total

メモリの合計量。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

memory_used

使用中のメモリの量。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

ロードのメトリクス

メトリクス 説明

load_1

1 分間の平均負荷。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

load_5

5 分間の平均負荷。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

load_15

15 分間を超えるロードアベレージ。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

プロセスのメトリクス

メトリクス 説明

procs

アクテイブなプロセスの数。

有効なディメンション: メトリクスを表示する個々のリソースの ID (StackId、LayerId、InstanceId)。

有効な統計: AverageMinimumMaximumSum、または Data Samples

単位: なし

AWS OpsWorks メトリクスのディメンション

AWS OpsWorks データは、下の表にあるいずれかのディメンションでフィルタリングできます。

ディメンション 説明
StackId

スタックの平均値。

LayerId

レイヤーの平均値。

InstanceId

インスタンスの平均値。