プルリクエストのウェブプレビュー - AWS Amplifyホスティング

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

プルリクエストのウェブプレビュー

ウェブプレビューは、開発および品質保証 (QA) チームに、コードを本番ブランチまたは統合ブランチにマージする前に、プルリクエスト (PR) からの変更をプレビューする方法を提供します。プルリクエストを使用すると、リポジトリ内のブランチにプッシュした変更について他の人に伝えることができます。プルリクエストが開かれたら、変更を共同作業者と話し合い、レビューし、変更がベースブランチにマージされる前にフォローアップコミットを追加できます。

ウェブプレビューは、に対して行われたすべてのプルリクエストをデプロイします。 GitHub メインサイトで使用する URL とはまったく異なる一意のプレビュー URL へのリポジトリ。Amplify CLI または Amplify Studio を使用してプロビジョニングされたバックエンド環境を持つアプリの場合、すべてのプルリクエスト(Git リポジトリのプライベート) は、PR が閉じられたときに削除されるエフェメラルバックエンドをスピンアップします。

注記

プレビュー[] は [Amplify] コンソールで表示できます。アプリの設定メニューは、アプリが継続的デプロイ用に設定され、git リポジトリに接続されている場合のみです。このタイプの展開の手順については、を参照してください。既存のコードの使用開始

ウェブプレビューを有効にする

に保存されているアプリの場合 GitHub レポ、プレビューはAmplifyを使用 GitHub レポアクセス用のアプリ。以前にデプロイした既存の Amplify アプリでウェブプレビューを有効にしている場合 GitHub アクセスに OAuth を使用するレポ。Amplify を使用するには、まずアプリを移行する必要があります。 GitHub アプリケーション。移行手順については、以下を参照してください。既存のものを移行するOAuthAmplifyへのアプリ GitHub アプリケーション

プルリクエストの Web プレビューを有効にするには

  1. 選択アプリの設定,プレビュー[] を選択し、プレビューを有効にする

    重要

    セキュリティ上の理由から、プレビューはフルスタックアプリのプライベートリポジトリでのみ機能します。

  2. を使用する場合 GitHub リポジトリのみ。アカウントに Amplify GitHub アプリをインストールして承認するには、次の操作を行います。

    1. インストール GitHub プレビューを有効にするアプリ[] ウィンドウで、インストール GitHub アプリ

    2. [] を選択します。 GitHub Amplify をセットアップするアカウント GitHub アプリケーション。

    3. GitHub.com にページが開き、アカウントのリポジトリ権限を設定します。

    4. 以下のいずれかを実行します。

      • インストールをすべてのリポジトリに適用するには、すべてのリポジトリ

      • 選択した特定のリポジトリにインストールを制限するには、リポジトリのみを選択。Web プレビューを有効にするアプリのリポを、選択したリポジトリに必ず含めてください。

    5. 選択保存

  3. リポジトリのプレビューを有効にしたら、Amplify コンソールに戻り、特定のブランチのプレビューを有効にします。リポジトリの []プレビュー[] ページで、リストからブランチを選択し、管理

  4. ブランチのプレビュー設定の管理ウィンドウ、オンプルリクエストプレビュー

  5. フルスタックアプリケーションの場合は、次のいずれかを実行します。

    • を選択します。プルリクエストごとに新しいバックエンド環境を作成する。このオプションを使用すると、本番環境に影響を与えずに変更をテストできます。

    • 選択このブランチのすべてのプルリクエストを既存の環境に向ける

  6. [Confirm] (確認) を選択します。

次回、ブランチのプルリクエストを送信すると、Amplify は PR をビルドしてプレビュー URL にデプロイします。

を使用する場合 GitHub リポジトリのみ。URLのプレビューには、プルリクエストから直接アクセスできます。 GitHub アカウント.

プルリクエストが閉じられた後、プレビュー URL が削除され、プルリクエストにリンクされている一時的なバックエンド環境はすべて削除されます。

サブドメインを使用した Web プレビューアクセス

プルリクエストからのウェブプレビューには、Amazon Route 53 で管理されるカスタムドメインに接続されている Amplify アプリのサブドメインからアクセスできます。プルリクエストが閉じられると、プルリクエストに関連付けられたブランチとサブドメインは自動的に削除されます。これは、アプリのパターンベースのフィーチャブランチデプロイメントを設定した後の Web プレビューのデフォルトの動作です。自動サブドメインをセットアップする手順については、以下を参照してください。Amazon Route 53 カスタムドメインの自動サブドメインを設定する