ドキュメント履歴 - AWS Marketplace

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ドキュメント履歴

以下の表は、の今回のリリースの内容をまとめたものです。AWS Marketplace販売者ガイド

このドキュメントの更新に関するお知らせをするために、RSSフィードにサブスクライブできます。

変更Description日付

補足レポートのセクションを追加しました。

の販売者レポートの新しいセクションを追加しました。AWS Marketplaceは、最近の機能のリリースを提供します。

2022 年 6 月 14 日

契約のSaaS無料トライアルが、AWS Marketplace

販売者は、無料トライアルの長さ、トライアル期間中に利用可能なディメンション、および顧客が受け取る無料使用キャパシティーの量を定義することにより、追加の開発作業なしで無料トライアルを作成できるようになりました。

2022 年 5 月 31 日

買い手と売り手の取引にメール通知が追加されました

でなされたオファーと契約を確認する買い手と売り手への電子メール通知を可能にする新機能AWS Marketplace。

2022 年 5 月 23 日

機械学習製品リストの作成に追加された例

機械学習セクションのドキュメントのみの更新で、機械学習製品を作成する際の販売者の見解と購入者の見解の比較を示す例を含めました。

2020 年 4 月 22 日

機械学習セクションの更新

手順を明確にするために、機械学習セクションがドキュメント化されました。

2022 年 4 月 15 日

イスラエルは現在、適格管轄区域です

イスラエルの居住者として、の販売者としての登録対象になりました。AWS Marketplace。

2022 年 4 月 13 日

オファーデータフィードの新しいアイテムについて更新されました

メーカーは、チャネルパートナーが作成したオファーのオファー情報を受け取るようになります。これには、関連するアカウントが記録の売り手であり、オファーの製造元であるオファーも含まれます。

2022 年 3 月 29 日

リセラー機会の通知

売り手は、再販業者の機会に関する通知を受け取ることができるようになりました。

2022 年 3 月 28 日

プロフェッショナルサービス製品にビデオを追加しました

サービス製品の管理方法の詳細を含むビデオで、プロフェッショナルサービス製品ページを更新しました。

2022 年 2 月 24 日

サーバーレス SaaS 統合ソリューションの展開に関する新しいトピック

サーバーレス SaaS 展開を統合するための新しい情報が追加されました。AWSクイックスタート展開手順の参考のために。

2022 年 2 月 15 日

コンテナベースの要件と AMI セクションへの最小限の更新

コンテナベースの要件のポリシーを最小限に更新し、AMI 価格契約の誤った情報を削除しました

2022 年 2 月 14 日

コンテナの更新

コンテナイメージやその他のアーティファクトをリポジトリにプッシュする方法を明確にするドキュメントのみの更新。

2022 年 2 月 10 日

の更新ResolveCustomerSaaS 製品のコード例

-ResolveCustomerSaaS 製品のコード例が更新され、CustomerAWSAccountID

2022 年 2 月 3 日

統合するためのドキュメントを追加しました。AWS License ManagerとAWS Marketplaceのコンテナエニワイ

ドキュメントのみの更新で、契約価格をお客様に追加するための詳細なガイダンスを追加AWS MarketplaceLicense Manager と統合することにより、Containers Anywhere 製品

2022 年 2 月 1 日

SaaS SNS 通知を更新します。

SaaS 通知メッセージを明確にするドキュメントのみの更新。

2022 年 1 月 25 日

出品者がAmazon Web Services EMEA SARL を通じて EMEA ベースの購入者と取引する機能

対象になりましたAWS Marketplace売り手は、その顧客と取引できるようになりましたAWS アカウントは、Amazon Web Services EMEA SARL を通じて、ヨーロッパ、中東、アフリカ (EMEA) の国と地域に拠点を置いています。

2022 年 1 月 7 日

Helm chart の配送方法を使用して、コンテナベースの製品の配送オプションを作成するためのドキュメントを追加しました

出品者は、Helm chart の配送方法で配送オプションを提供できるようになりました。購入者は、これらの配信オプションを使用して、販売者が用意したHelmチャートを起動環境にインストールすることで、コンテナベースのアプリケーションを起動できます。Helmチャートの配信方法を提供する場合、出品者は有効にすることができます QuickLaunch 買い手のために。 QuickLaunch購入者が使用できる機能ですAWS CloudFormationをクリックして、新しい Amazon EKS クラスターをすばやく作成し、その上でコンテナベースのアプリケーションを起動します。

2021 年 11 月 29 日

既存のポリシーに対する更新

のセキュリティポリシーAWS Marketplace販売者が更新されました。

2021 年 11 月 22 日

AMI およびコンテナベースの製品の契約価格

独立系ソフトウェアベンダー(ISV)は、新しいAMIベースの製品またはコンテナベースの製品をリストし、購入者に先行契約価格を提供できるようになりました。

2021 年 11 月 17 日

ベンダーメータリングされたタグ

コード例を含む、ベンダーの従量制タグ付けのドキュメントのみの更新。

2021 年 11 月 11 日

Amazon Simple Notification Service (コンテナ製品)

独立系ソフトウェアベンダー (ISV) は、お客様が Amazon Simple Notification Service を通じて AMI またはコンテナ製品をサブスクライブまたはサブスクライブ解除したときに通知を受け取ることができます。

2021 年 11 月 10 日

新しい販売者アクセス許可

AWS Marketplaceにアクセスするための新しい権限が追加されましたオファーそしてパートナーのタブAWS Marketplace 管理ポータル。

2021 年 11 月 9 日

機械学習製品の非同期推論用に設定されたエンドポイントをデプロイする機能

最大ペイロード推論よりも高いペイロード推論を予想する、または呼び出しごとの最大処理時間を超える処理時間を必要とする機械学習ソフトウェアの場合、購入者はAmazon用に設定されたエンドポイントをデプロイすることができます SageMaker 非同期推論。

2021 年 11 月 8 日

返金者ポリシーと承認

返金ポリシーを明確にし、すべての払い戻し情報をAWS Marketplace販売者ガイド

2021 年 8 月 20 日

コンサルティングパートナーのプライベートオファーのEULAを選択またはアップロードします

独立系ソフトウェアベンダーは、コンサルティングパートナーの再販機会を創出する際に、エンドユーザー使用許諾契約 (EULA) を選択またはアップロードできるようになりました。

2021 年 8 月 17 日

SaaS 契約製品のカスタム製品ディメンション

独立系ソフトウェアベンダー (ISV) は、コンサルティングパートナーの再販機会を創出する際に、SaaS 契約製品のディメンションをカスタマイズできるようになりました。

2021 年 8 月 17 日

AWS Marketplaceフィールドデモストレーションプログラム

の AWS Data Exchange データセット製品の要件を明確にするドキュメントのみの更新AWS Marketplaceフィールドデモストレーションプログラム。

2021 年 8 月 3 日

SaaS 製品ガイドラインの更新

SaaS 製品の製品ガイドラインが更新されました。

2021 年 7 月 29 日

コンテナベースの製品要件が更新されました。

コンテナベースの製品要件が更新されました。

2021 年 7 月 29 日

AMI セキュリティポリシーの更新

AMI 製品のセキュリティポリシーが更新されました。

2021 年 7 月 29 日

対象管轄区域の追加

の販売者としてのとしての販売者としてのとしてのとしての販売者としてのAWS Marketplace: 香港特別行政区とカタールが、の販売者

2021 年 6 月 23 日

データフィードの概要

出品者が利用できるデータフィードの構造の概要を説明するドキュメントのみの更新。

2021 年 6 月 23 日

機械学習の章を更新しました

機械学習製品の作成と保守に関する情報のドキュメントのみの更新。

2021 年 5 月 27 日

コンテナ製品のセルフサービス更新

売り手は、コンテナベースの製品をより簡単かつ迅速に更新する方法をAWS Marketplace 管理ポータル。

2020 年 12 月 17 日

プロフェッショナルサービス

出品者は、以下のようなプロフェッショナルサービスを提供できるようになりました。AWS Marketplace購入者者。ドキュメントに「プロフェッショナルサービス」セクションを追加しました。

2020年12月3日

AMI 製品のセルフサービス更新

出品者は、Amazon Machine Image (AMI) ベースの製品をAWS Marketplace 管理ポータル。

2020 年 11 月 23 日

対象管轄区域の追加

の販売者としてのとしての販売者としてのとしてのとしての販売者としてのAWS Marketplace: バーレーン、ノルウェー、スイス、およびアラブ首長国連邦 (UAE) が追加されました。

2020 年 6 月 17 日

承諾済みのプライベートオファーのアップグレードや更新を提供できます

SaaS 契約製品および従量課金制の SaaS 契約製品については、承諾済みのプライベートオファーに対するアップグレードや更新をプライベートオファーとして提供できます。

2020 年 5 月 28 日

詳細はデータフィードで利用できます。

データの検索と分析を簡素化するために、レポートの詳細情報を小さいデータフィードに分割します。

2020 年 5 月 21 日

標準化されたライセンス条項が利用可能になりました

カスタム EULA の代わりに標準化されたライセンス条項を提供して契約プロセスを簡素化できます。

2020 年 4 月 28 日

オーストラリアとニュージーランドは対象の管轄区域です。

現在、AWS Marketplace の出品者となるには、以下の条件が適用されます。(i) オーストラリア (AU)、ニュージーランド (NZ) の永住者および市民。または、(ii) これらのいずれかの地域で組織化または法人化された事業体。

2020 年 4 月 2 日

コンテナ製品でカスタム計測と料金設定の拡張がサポートされるようになりました

各自で料金単位を定義し、請求用に使用量を計測するには、AWS Marketplace Metering Service の meterUsage アクションを統合します。

2019 年 11 月 14 日

AWS MarketplaceAWS Data Exchange を介してデータ製品がサポートされます。

AWS Marketplace でデータ製品を提供できるようになりました。

2019 年 11 月 13 日

の紹介AWS MarketplaceCatalog API サービス

AWS Marketplace カタログ API サービスは、承認された販売者が製品をプログラムで管理するための API インターフェイスを提供します。

2019 年 11 月 12 日

AWS Marketplaceが時間単位の有料コンテナをサポート

AWS MarketplaceAmazon Elastic Kubernetes Service (Amazon EKS) で実行されている有料の時間単位コンテナがサポートされました。

2019 年 9 月 25 日

更新された AMI 製品の機能。

を使用して、AMI と Lambda 機能を一緒にデプロイできるようになりました。AWS CloudFormation。

2019 年 9 月 11 日

セキュリティセクションが追加されました。

新しいセキュリティセクションの下にセキュリティコンテンツを統合しました。

2019 年 5 月 7 日

AMI Security Policies を更新しました。

AMI 製品のセキュリティポリシーを更新しました。

2019 年 4 月 11 日

バージョニング情報を機械学習製品セクションに追加しました。

機械学習製品の製品バージョンの機能について説明するコンテンツを追加しました。

2019 年 3 月 21 日

機械学習製品セクションを追加しました。

機械学習製品の公開に関するコンテンツを追加しました。

2018 年 11 月 28 日

コンテナベースの製品セクションを追加しました。

コンテナベース製品の公開に関するコンテンツを追加しました。

2018 年 11 月 27 日

販売者のヘルプリクエスト送信のリンクを更新しました。

E メールアドレスをウェブフォームアドレスに変更しました。

2018 年 10 月 22 日

消費コンテンツに関する SaaS 契約を追加しました。

SaaS コンテンツを再構築し、消費機能付きの SaaS 契約のリリースをサポートするためのコンテンツを追加しました。

2018 年 10 月 18 日

プライベートオファー用の Flexible Payment Schedule に関するコンテンツを追加しました。

プライベートオファーコンテンツ用の Flexible Payment Scheduler のリリースをサポートするためのコンテンツを追加しました。

2018 年 10 月 15 日

IAM アクセス許可のコンテンツを更新しました。

AMMP 読み取り専用アクセス権のための新しい IAM のアクセス許可をサポートするためのコンテンツを追加しました。

2018 年 10 月 9 日

コンサルティングパートナーのプライベートオファーに関するコンテンツを追加しました。

コンサルティングパートナーのプライベートオファー機能をサポートするためのコンテンツを追加しました。

2018 年 10 月 9 日

プライベートイメージビルドに関するコンテンツを追加しました。

AMI 機能用の Private Image Build のリリースをサポートするためのコンテンツを追加しました。

2018 年 8 月 13 日

販売者の検索エンジン最適化のガイダンスを追加しました。

検索のために製品の最適化を望む販売者向けのガイダンスを追加しました。

2018 年 7 月 3 日

AWS Marketplace のロゴへのリンクを更新しました。

AWS Marketplace の新しいロゴを指すようにリンクを更新しました。

2018 年 12 月 6 日

販売者向けガイドを追加しました。

PDF 版の販売者向けガイドをすべてオンラインコンテンツに変換しました。

2018 年 5 月 9 日