ドキュメント履歴 - Amazon Elastic Compute Cloud

ドキュメント履歴

次の表は、2019 年以降の Amazon EC2 ドキュメントへの重要な追加項目をまとめたものです。また、お客様からいただいたフィードバックに対応するために、ドキュメントを頻繁に更新しています。

変更説明日付

検証済み AMI プロバイダー

Amazon EC2 コンソールでは、Amazon または検証済み Amazon パートナーが所有するパブリック AMI には [Verified provider] (検証済みプロバイダー) のマークが付されます。

2022 年 7 月 22 日

R6a インスタンス

第 3 世代 AMD EPYC プロセッサを搭載した新しいメモリ最適化インスタンス。

2022 年 7 月 19 日

AWS Outposts のプレイスメントグループ

Outpost のプレイスメントグループにホストの分散戦略が追加されました。

2022 年 6 月 30 日

[Condition keys for Recycle Bin] (ごみ箱の条件キー)

ごみ箱リクエストのアクセスをフィルタリングするために rbin:Request/ResourceTyperbin:Attribute/ResourceType の条件キーを使用することができます。

2022 年 6 月 14 日

[R6id instances] (R6id インスタンス)

第 3 世代 Intel Xeon スケーラブルプロセッサ (Ice Lake) を搭載した、新しいメモリ最適化インスタンス。

2022 年 6 月 9 日

io2 Block Express ボリューム

io2 Block Express ボリュームのサイズとプロビジョンド IOPS を変更し、高速スナップショット復元のために有効にできます。

2022 年 5 月 31 日

AWS Outposts の専有ホスト

AWS Outposts に専有ホストを割り当てることができます。

2022 年 5 月 31 日

M6id インスタンス

第 3 世代 Intel Xeon スケーラブルプロセッサ (Ice Lake) を搭載した、新しい汎用インスタンス。

2022 年 5 月 26 日

C6id インスタンス

第 3 世代 Intel Xeon スケーラブルプロセッサ (Ice Lake) を搭載した、新しいコンピューティング最適化インスタンス。

2022 年 5 月 26 日

インスタンス停止の防止

インスタンスが誤って停止するのを防ぐために、インスタンスに対する停止保護を有効にすることができます。

2022 年 5 月 24 日

C7g インスタンス

最新の AWS Graviton3 プロセッサを搭載した新しいコンピューティング最適化インスタンス。

2022 年 5 月 23 日

UEFI Secure Boot

UEFI Secure Boot は、Amazon EC2 の長期にわたって使用されてきたセキュアブートプロセスを基に構築されており、さらなる多重防衛をすることで、再起動後も持続する脅威からソフトウェアを保護します。

2022 年 5 月 10 日

NitroTPM

Nitro Trusted Platform Module (NitroTPM) は、AWS Nitro System によって提供される TPM 2.0 仕様に準拠した仮想デバイスです。

2022 年 5 月 10 日

AMI 状態変更イベント

Amazon EC2 で、AMI の状態が変更したときにイベントが生成されるようになりました。Amazon EventBridge を使用することで、これらのイベントの検出と対応が行えるようになります。

2022 年 5 月 9 日

パブリックキーの説明

パブリックキーと Amazon EC2 キーペアの作成日をクエリできます。

2022 年 4 月 28 日

キーペアを作成する

新しいキーペアを作成するときに、キーの形式 (PEM または PPK) を指定できます。

2022 年 4 月 28 日

I4i インスタンス

第 3 世代インテル Xeon スケーラブルプロセッサ (Ice Lake) を搭載した、新しいストレージ最適化インスタンス。

2022 年 4 月 27 日

起動時に Amazon FSx ファイルシステムをマウントする

新しいインスタンス起動ウィザードを使用して起動時に新規または既存の Amazon FSx for NetApp ONTAP ファイルシステムまたは Amazon FSx for OpenZFS ファイルシステムをマウントできます。

2022 年 4 月 12 日

新しいインスタンス起動ウィザード

Amazon EC2 コンソールの新たに改善された起動エクスペリエンスにより、EC2 インスタンスをすばやく簡単に起動できます。

2022 年 4 月 5 日

パブリック AMI を自動的に非推奨にする

すべてのパブリック AMI を非推奨にする日をデフォルトで AMI 作成日の 2 年後とします。

2022 年 3 月 31 日

インスタンスメタデータカテゴリ: autoscaling/target-lifecycle-state

Auto Scaling グループを使用しているときは、インスタンスメタデータから インスタンスのターゲットライフサイクル状態を取得できます。

2022 年 3 月 24 日

X2idn インスタンスおよび X2iedn インスタンス

インテル Xeon スケーラブルプロセッサ (Ice Lake) を搭載した、新しいメモリ最適化インスタンス。

2022 年 3 月 10 日

AMI の最終起動時間

lastLaunchedTime は、インスタンスの起動のために AMI が最後に使用された時間を示します。

2022 年 2 月 28 日

C6a インスタンス

第 3 世代 AMD EPYC プロセッサ (ミラノ) を搭載した新しいコンピューティング最適化インスタンス。

2022 年 2 月 14 日

AMI のごみ箱

ごみ箱を使用すると、誤って削除した AMI を復元できます。

2022 年 2 月 3 日

X2iezn インスタンス

インテル Xeon プラチナプロセッサ (Cascade Lake) を搭載した、新しいメモリ最適化インスタンス。

2022 年 1 月 26 日

新しいローカルゾーンを追加

アトランタ、フェニックス、シアトルの Local Zones を追加します。

2022 年 1 月 11 日

Windows AMI を高速起動用に構成する

事前プロビジョニングされたスナップショットを使用して、インスタンスを最大 65% 高速に起動できるように Windows AMI を構成します。

2022 年 1 月 10 日

インスタンスメタデータのインスタンスタグ

インスタンスのメタデータからインスタンスのタグにアクセスできます。

2022 年 1 月 6 日

クラスタープレイスメントグループでのキャパシティ予約

クラスタープレイスメントグループでキャパシティ予約を作成できます。

2022 年 1 月 6 日

Amazon EBS スナップショットのごみ箱

Amazon EBS スナップショットのごみ箱は、誤って削除したスナップショットを復元できるスナップショット復元機能です。

2021 年 11 月 29 日

M6a インスタンス

AMD 第 3 世代 EPYC プロセッサを搭載した新しい汎用インスタンス。

2021 年 11 月 29 日

Amazon EBS スナップショットのアーカイブ

Amazon EBS スナップショットアーカイブは、アクセス頻度の低いスナップショットを低コストで長期保存するために使用できる新しいストレージ階層です。

2021 年 11 月 29 日

R6i インスタンス

新しいメモリ最適化インスタンス。

2021 年 11 月 22 日

G5 インスタンス

最大 8 つの NVIDIA A10G GPU と第 2 世代 AMD EPY プロセッサを搭載した、新しい高速コンピューティングインスタンス。

2021 年 11 月 11 日

スポットフリート launch-before-terminate

スポット群は、新しい置換スポットインスタンスが起動された後に、リバランス通知を受信するスポットインスタンスを終了できます。

2021 年 11 月 4 日

EC2 フリート launch-before-terminate

EC2 フリートは、新しい代替スポットインスタンスが起動された後に、再調整通知を受信したスポットインスタンスを終了できます。

2021 年 11 月 4 日

AMI を組織および OU と共有

AMI を次の AWS リソースと共有できるようになりました: 組織と組織単位 (OU)

2021 年 10 月 29 日

C6i インスタンス

Intel Xeon スケーラブルプロセッサ (Ice Lake) を搭載した、新しいコンピューティング最適化インスタンス。

2021 年 10 月 28 日

スポットプレイスメントスコア

スポットキャパシティ要件に基づく AWS リージョンまたはアベイラビリティーゾーンのレコメンデーションを入手します。

2021 年 10 月 27 日

スポットフリートの属性ベースのインスタンスタイプの選択

インスタンスが持つ必要がある属性を指定すると、Amazon EC2 はそれらの属性を持つすべてのインスタンスタイプを識別します。

2021 年 10 月 27 日

EC2 フリートの属性ベースのインスタンスタイプの選択

インスタンスが持つ必要がある属性を指定すると、Amazon EC2 はそれらの属性を持つすべてのインスタンスタイプを識別します。

2021 年 10 月 27 日

新しいローカルゾーンを追加

ラスベガス、ニューヨーク市、ポートランドに Local Zones を追加。

2021 年 10 月 26 日

オンデマンドのキャパシティー予約フリート

キャパシティー予約フリートを使用して、キャパシティー予約のグループまたはフリートを起動できます。

2021 年 10 月 5 日

Ubuntu 20.04 LTS での休止状態のサポート – Focal

新しく Ubuntu 20.04 LTS から起動されたインスタンスでは休止状態が利用可能です – Focal AMI。

2021 年 10 月 4 日

EC2 フリートとターゲットを絞ったオンデマンド Capacity Reservations

EC2 フリートは、オンデマンドインスタンスをtargeted Capacity Reservations に起動することができます。

2021 年 9 月 22 日

Dedicated Hosts での T3 インスタンス

Amazon EC2 Dedicated Hosts での T3 インスタンスのサポート。

2021 年 9 月 14 日

RHEL、Fedora、および CentOS の休止状態のサポート

RHEL、Fedora、および CentOS AMI から起動された新しく起動されたインスタンスを休止状態にします。

2021 年 9 月 9 日

新しいローカルゾーンを追加

シカゴ、ミネアポリス、カンザスシティにLocal Zones を追加します。

2021 年 9 月 8 日

Amazon EC2 グローバルビュー

Amazon EC2 グローバルビューを使用すると、複数のAWSリージョンの VPC、サブネット、インスタンス、セキュリティグループ、およびボリュームを 1 つのコンソールで表示します。

2021 年 9 月 1 日

Amazon Data Lifecycle Manager の AMI の廃止サポート

Amazon Data Lifecycle Manager EBS-backed AMI ポリシーは、AMI を非推奨にすることができます。AWSDataLifecycleManagerServiceRoleForAMIManagementAWS管理ポリシーが更新され、この機能がサポートされました。

2021 年 8 月 23 日

C5d、M5d、R5d の休止状態のサポート

C5d、M5d、R5d インスタンスタイプで実行されている新しく起動したインスタンスを休止状態にします。

2021 年 8 月 19 日

Amazon EC2 のキーペア

Amazon EC2 は、Linux および Mac インスタンスで ED25519 キーをサポートするようになりました。

2021 年 8 月 17 日

M6i インスタンス

第 3 世代 Intel Xeon スケーラブルプロセッサー (Ice Lake) を搭載した、新しい汎用インスタンス。

2021 年 8 月 16 日

Amazon Data Lifecycle Manager の CloudWatch メトリクス

Amazon CloudWatch を使用して、Amazon Data Lifecycle Manager のポリシーをモニタリングできます。

2021 年 7 月 28 日

新しいローカルゾーンを追加

デンバーのローカルゾーンを追加します。

2021 年 7 月 27 日

EBS ダイレクト API の CloudTrail データイベント

ListSnapshotBlocks、ListChangedBlocks、GetSnapshotBlockおよびPutSnapshotBlock の API は、CloudTrail 内のデータイベントをログに記録することができます。

2021 年 7 月 27 日

ネットワークインターフェイスのプレフィクス

プライベート IPv4 または IPv6 CIDR 範囲は、自動または手動で、ネットワークインターフェイスに割り当てることができます。

2021 年 7 月 22 日

io2 Block Express ボリューム

io2 Block Express ボリュームは、R5b インスタンスをサポートするすべてのリージョンとアベイラビリティーゾーンで一般利用が可能になりました。

2021 年 7 月 19 日

イベント Windows

スケジュールされたイベントに対して、週ごとに繰り返されるカスタムのイベントウィンドウを定義して、Amazon EC2 インスタンスを再起動、停止、終了させることができます。

2021 年 7 月 15 日

セキュリティグループルールのリソース ID とタグ付けについてのサポート

リソース ID により、セキュリティグループルールを参照することができます。また、セキュリティグループにはタグも追加できます。

2021 年 7 月 7 日

新しいローカルゾーンを追加

ダラスおよびフィラデルフィアに Local Zones が追加されます。

2021 年 7 月 7 日

AMI を非推奨にする

AMI を非推奨にするタイミングを指定できるようになりました。

2021 年 6 月 11 日

Windows に対する 1 秒単位の課金

Amazon EC2 では、Windows および SQL Server ベースの使用量に対し、秒単位で課金 (最低料金 1 分間分) されます。

2021 年 6 月 10 日

AWS Outposts でのキャパシティ予約

AWS Outposts で、キャパシティー予約を使用できるようになりました。

2021 年 5 月 24 日

キャパシティ予約の共有

Local Zones および Wavelength Zones で作成されたキャパシティーの予約を共有できるようになりました。

2021 年 5 月 24 日

ハイメモリ仮想インスタンス

大規模メモリ内データベースを実行するように設計された、ハイメモリ仮想インスタンス。新しいタイプは、u-6tb1.56xlarge、u-6tb1.112xlarge、u-9tb1.112xlarge、u-12tb1.112xlarge です。

2021 年 5 月 11 日

ルートボリュームの置換

これで、ルートボリューム置換タスクを使用して、実行中のインスタンスのルート EBS ボリュームを置き換えることができます。

2021 年 4 月 22 日

S3 を使用して AMI を保存および復元する

EBS-backed AMI を S3 に保存し、S3 から復元して AMI のクロスパーティションコピーを有効にします。

2021 年 4 月 6 日

EC2 シリアルコンソール

インスタンスのシリアルポートへの接続を確立することにより、起動およびネットワーク接続の問題をトラブルシューティングします。

2021 年 3 月 30 日

ブートモード

Amazon EC2で、選択した AMD および Intel ベースの EC2 インスタンス上で、UEFI ブートがサポートされるようになりました。

2021 年 3 月 22 日

Amazon EBS local snapshots on Outposts

Amazon Outposts の Amazon EBS ローカルスナップショット を使用して、Outpost 上にある Amazon S3 に対し、その Outpost のボリュームのスナップショットを、ローカルに保存できるようになりました。

2021 年 2 月 4 日

逆引き DNS レコードを作成する

Elastic IP アドレス用に、逆引き DNS ルックアップを設定できるようになりました。

2021 年 2 月 3 日

Amazon Data Lifecycle Manager

Amazon Data Lifecycle Manager を使用して、AWS アカウント間でスナップショットを共有しコピーするプロセスを自動化します。

2020 年 12 月 17 日

G4ad インスタンス

新しいインスタンスは、AMD Radeon Pro V520 GPU と AMD 2nd Generation EPYC プロセッサを搭載しています。

2020 年 12 月 9 日

AMI 作成時の AMI とスナップショットのタグ付け

AMI を作成するときに、AMI とスナップショットに同じタグを付けるか、異なるタグでタグを付けることができます。

2020 年 12 月 4 日

io2 Block Express プレビュー

io2 Block Express ボリュームプレビューにオプトインできます。io2Block Express ボリュームは、サブミリ秒のレイテンシーを提供し、io2 ボリュームよりも高い IOPS、高いスループット、より大規模な容量をサポートします。

2020 年 12 月 1 日

gp3 ボリューム

新しい Amazon EBS 汎用 SSD ボリュームタイプ。ボリュームを作成または変更するときに、プロビジョンド IOPS とスループットを指定できます。

2020 年 12 月 1 日

D3、D3en、M5zn、R5b インスタンス

Nitro System 上に構築された新しいインスタンスタイプ。

2020 年 12 月 1 日

スループット最適化 HDD ボリュームサイズと Cold HDD ボリュームサイズ

スループット最適化 HDD (st1) ボリュームおよび Cold HDD (sc1) ボリュームのサイズは 125 GiB から 16 TiB です。

2020 年 11 月 30 日

Amazon EventBridge を使用したスポットフリートイベントのモニタリング

スポットフリート状態の変更やエラーに応じてプログラムによるアクションをトリガーする EventBridge ルールを作成します。

2020 年 11 月 20 日

Amazon EventBridge を使用した EC2 フリートイベントのモニタリング

EC2 フリート状態の変更やエラーに応じてプログラムによるアクションをトリガーする EventBridge ルールを作成します。

2020 年 11 月 20 日

instantフリートの削除

タイプ EC2 フリート の instant を削除し、1 回の API 呼び出しでフリート内のすべてのインスタンスを終了します。

2020 年 11 月 18 日

T3 および T3a の休止のサポート

T3 および T3a インスタンスタイプで実行されている新しく起動したインスタンスを休止状態にします。

2020 年 11 月 17 日

Amazon Data Lifecycle Manager

Amazon Data Lifecycle Manager を使用して、EBS-backed AMI の作成、保持、削除を自動化できます。

2020 年 11 月 9 日

インスタンスメタデータカテゴリ: イベント/レコメンデーション/再調整

EC2 インスタンスの再調整推奨通知がインスタンスに対して送信されるおおよその時間 (UTC)。

2020 年 11 月 4 日

EC2 インスタンスの再調整に関するレコメンデーション

スポットインスタンスが中断するリスクが高い場合に通知するシグナル

2020 年 11 月 4 日

Wavelength Zone 内のキャパシティ予約

Wavelength Zone で キャパシティーの予約 を作成して使用できるようになりました。

2020 年 11 月 4 日

キャパシティーの再調整

Amazon EC2 がリバランス推奨を発行したときに、代替スポットインスタンスを起動するようにスポットフリートまたは EC2 フリートを設定します。

2020 年 11 月 4 日

I3、M5ad、および R5ad の休止状態のサポート

I3、M5ad、R5ad インスタンスタイプで実行されている新しく起動したインスタンスを休止状態にします。

2020 年 10 月 21 日

スポットインスタンスの vCPU 制限

スポットインスタンスの上限は、実行中のスポットインスタンスが使用していている vCPU の数、または未処理のリクエストが完了するまでに使用する vCPU の数に関して、管理されるようになりました。

2020 年 10 月 1 日

ローカルゾーンでのキャパシティ予約

Local Zones でキャパシティーの予約を作成して使用できるようになりました。

2020 年 9 月 30 日

Amazon Data Lifecycle Manager

Amazon Data Lifecycle Manager ポリシーは、最大 4 つのスケジュールで設定できます。

2020 年 9 月 17 日

M5a および R5a の休止状態のサポート

M5a インスタンスタイプと R5a インスタンスタイプで実行されている新しく起動したインスタンスを休止状態にします。

2020 年 8 月 28 日

Amazon EBS のプロビジョンド IOPS SSD (io2) ボリューム

プロビジョンド IOPS SSD (io2) ボリュームは、0.001% 以下の AFR で 99.999% のボリューム耐久性を提供するように設計されています。

2020 年 8 月 24 日

インスタンスメタデータにより、インスタンスの場所と配置情報を提供

placement カテゴリの新しいインスタンスメタデータフィールド: リージョン、プレイスメントグループ名、パーティション番号、ホスト ID、アベイラビリティーゾーン ID。

2020 年 8 月 24 日

C5ad インスタンス

第 2 世代 AMD EPYC プロセッサを搭載した新しいコンピューティング最適化インスタンス。

2020 年 8 月 13 日

Wavelength Zone

Wavelength Zone は、Wavelength インフラストラクチャをデプロイする先のキャリアロケーション内の独立したゾーンです。

2020 年 8 月 6 日

キャパシティ予約グループ

AWS Resource Groups を使用してキャパシティー予約の論理コレクションを作成し、それらのグループ内でターゲットインスタンスを起動できます。

2020 年 7 月 29 日

高速スナップショット復元

共有しているスナップショットに対して高速スナップショット復元を有効にすることができます。

2020 年 7 月 21 日

EC2Launch v2

EC2Launch v2 を使用すると、インスタンスの立ち上げ時、インスタンスが停止した後の起動時、またはインスタンスの再起動時にタスクを実行したり、オンデマンドでタスクを実行したりできます。EC2Launch v2 は Windows Server のすべてのバージョンをサポートしており、これにより、EC2Launch と EC2Config が置き換えられます。

2020 年 6 月 30 日

G4dn のベアメタルインスタンス

ホストサーバーの物理リソースにアプリケーションが直接アクセスできるようにする新しいインスタンス。

2020 年 6 月 5 日

C5a インスタンス

第 2 世代 AMD EPYC プロセッサを搭載した新しいコンピューティング最適化インスタンス。

2020 年 6 月 4 日

自分の IPv6 アドレスを使用する

自分の IPv6 アドレス範囲の一部またはすべてを、オンプレミスのネットワークから AWS アカウントに導入できます。

2020 年 5 月 21 日

Systems Manager パラメータを使用してインスタンスを起動する

インスタンスの起動時に、AMI の代わりに AWS Systems Manager パラメータを指定できます。

2020 年 5 月 5 日

スケジュールされたイベント通知のカスタマイズ

スケジュールされたイベント通知をカスタマイズして、メール通知にタグを含めることができます。

2020 年 5 月 4 日

Dedicated Hosts の Windows Server

Amazon が提供する Windows サーバー AMI を使用して、最新バージョンの Windows サーバーを Dedicated Hosts で実行することができます。

2020 年 4 月 7 日

スポットインスタンスの停止と開始

停止中断動作に依存するのではなく、Amazon EBS によってバックアップされたスポットインスタンスを停止し、いつでも開始します。

2020 年 1 月 13 日

リソースへのタグ付け

Egress-only インターネットゲートウェイ、ローカルゲートウェイ、ローカルゲートウェイルートテーブル、ローカルゲートウェイ仮想インターフェイス、ローカルゲートウェイ仮想インターフェイスグループ、ローカルゲートウェイルートテーブル VPC の関連付け、およびローカルゲートウェイルートテーブル仮想インターフェイスグループの関連付けをタグ付けできます。

2020 年 1 月 10 日

Session Manager を使用してインスタンスに接続する

Amazon EC2 コンソールからインスタンスで Session Manager セッションを開始できます。

2019 年 12 月 18 日

Dedicated Hosts およびホストリソースグループ

Dedicated Hosts がホストリソースグループで使用できるようになりました。

2019 年 12 月 2 日

Dedicated Hosts 共有

AWS アカウント間で、Dedicated Hosts を共有できるようになりました。

2019 年 12 月 2 日

アカウントレベルでのデフォルトのクレジット指定

AWS リージョンごとにアカウントレベルで、バースト可能な各パフォーマンスインスタンスファミリーに対し、デフォルトのクレジット仕様を設定できます。

2019 年 11 月 25 日

インスタンスタイプの検出

ニーズに合ったインスタンスタイプを見つけることができます。

2019 年 11 月 22 日

Dedicated Hosts

インスタンスファミリー内にある複数のインスタンスタイプをサポートするようにDedicated Hostを設定できるようになりました。

2019 年 11 月 21 日

Amazon EBS 高速スナップショット復元

EBS スナップショットに対して高速スナップショット復元を有効にすることができます。これにより、スナップショットから作成された EBS ボリュームは、作成時に完全に初期化された状態になり、プロビジョンドパフォーマンスをすべて即座に提供できます。

2019 年 11 月 20 日

インスタンスメタデータサービスバージョン 2

インスタンスメタデータのリクエストに、セッション志向な方法であるインスタンスメタデータサービスバージョン 2を使用できます。

2019 年 11 月 19 日

オンデマンド Windows インスタンスの休止のサポート

オンデマンド Windows インスタンスを休止できます。

2019 年 10 月 14 日

リザーブドインスタンスの購入予約のキュー登録

リザーブドインスタンス の購入予約を最大 3 年先までキューに入れることができます。

2019 年 10 月 4 日

G4dn インスタンス

NVIDIA Tesla GPU の新しいインスタンス

2019 年 9 月 19 日

診断割り込み

到達できないまたは応答しないインスタンスに診断割り込みを送信して、ブルースクリーン/停止エラーをトリガーできます。

2019 年 8 月 14 日

容量が最適化された割り当て戦略

EC2 フリートまたはスポットフリートを使用して、起動するインスタンス数に最適な容量で、スポットプールからスポットインスタンスを起動できます。

2019 年 8 月 12 日

オンデマンドによるキャパシティ予約の共有

AWS アカウント間で、キャパシティーの予約を共有できるようになりました。

2019 年 7 月 29 日

リソースへのタグ付け

作成時にテンプレートを起動します。

2019 年 7 月 24 日

ホスト復旧

Dedicated Host で予期しないハードウェア障害が発生した場合にインスタンスを新しいホストで自動的に再起動します。

2019 年 6 月 5 日

Amazon EBS マルチボリュームスナップショット

EC2 インスタンスにアタッチされている複数の EBS ボリューム間で、正確なポイントインタイムで、データ調整済みの Crash-consistent スナップショットを取得できます。

2019 年 5 月 29 日

リソースへのタグ付け

Dedicated Host の予約 にタグ付けできます。

2019 年 5 月 27 日

デフォルトでの Amazon EBS 暗号化

リージョンでデフォルトで暗号化を有効にすると、そのリージョンで作成するすべての新しい EBS ボリュームは EBS 暗号化のデフォルトの KMS キー を使用して暗号化されます。

2019 年 5 月 23 日

VSS アプリケーションコンシステントなスナップショット

AWS Systems Manager Run Command を使用して、Windows インスタンスにアタッチされたすべての Amazon EBS ボリュームのアプリケーションコンシステントスナップショットを取得します。

2019 年 5 月 13 日

リソースへのタグ付け

VPC エンドポイント、エンドポイントサービス、およびエンドポイントサービス設定にタグ付けできます。

2019 年 5 月 13 日

Microsoft SQL Server データベースでの Windows から Linux へのプラットフォーム変更アシスタント

既存の Microsoft SQL Server ワークロードを Windows から Linux オペレーティングシステムに移行します。

2019 年 5 月 8 日

I3en インスタンス

新しい I3en インスタンスは、最大 100 Gbps のネットワーク帯域幅を利用します。

2019 年 5 月 8 日

Windows 自動アップグレード

AWS Systems Manager を使用して EC2 Windows インスタンスの自動アップグレードを実行します。

2019 年 5 月 6 日

T3a インスタンス

AMD EPYC プロセッサを搭載した新しいインスタンス。

2019 年 4 月 24 日

M5ad インスタンスと R5ad インスタンス

AMD EPYC プロセッサを搭載した新しいインスタンス。

2019 年 3 月 27 日

リソースへのタグ付け

Dedicated Host 予約に任意のタグを割り当てることで、さまざまな方法で分類できます。

2019 年 3 月 14 日

M5、M5d、R5、R5d、および z1d のベアメタルインスタンス

ホストサーバーの物理リソースにアプリケーションが直接アクセスできるようにする新しいインスタンス。

2019 年 2 月 13 日

前年の履歴

次の表は、2018 年以前の Amazon EC2 ドキュメントへの重要な追加項目をまとめたものです。

機能 API バージョン 説明 リリース日
パーティションプレイスメントグループ 2016-11-15 パーティションプレイスメントグループはインスタンスを複数の論理パーティションに分散させ、基盤となるハードウェアを 1 つのパーティション内のインスタンスが他のパーティション内のインスタンスと共有しないようにします。詳細については、「パーティションプレイスメントグループ」を参照してください。 2018 年 12 月 20 日
p3dn.24xlarge インスタンス 2016-11-15 新しい p3dn.24xlarge インスタンスは 100 Gbps のネットワーク帯域幅を提供します。 2018 年 12 月 07 日
100 Gbps のネットワーク帯域幅のインスタンス 2016-11-15 新しい C5n インスタンスは、最大 100 Gbps のネットワーク帯域幅を利用します。 2018 年 11 月 26 日
スポットコンソールはインスタンス群を推奨します 2016-11-15

スポットコンソールは、アプリケーションのニーズに合わせた最小限のハードウェア仕様 (vCPU、メモリ、およびストレージ) を満たすために、スポットのベストプラクティス (インスタンスの多様化) に基づいたインスタンス群を推奨します。詳細については、「スポットフリートリクエストを作成します。」を参照してください。

2018 年 11 月 20 日
新しい EC2 フリート リクエストタイプ: instant 2016-11-15 EC2 フリート は、インスタンスタイプと購入モデル全体で同時にキャパシティーをプロビジョニングするために使用できる新しいリクエストタイプ、instant をサポートしています。instant リクエストは、インスタンスを起動するかどうかおよびいつ起動するかについて制御する、API レスポンスで起動されたインスタンスを返します。それ以上のアクションは実行しません。詳細については、「EC2 フリートのリクエストタイプ」を参照してください。 2018 年 11 月 14 日
AMD EPYC プロセッサを搭載したインスタンス 2016-11-15 新しい 汎用 (M5a) およびメモリ最適化インスタンス (R5a) は、マイクロサービス、中小規模のデータベース、仮想デスクトップ、開発およびテスト環境、ビジネスアプリケーションなどに低価格オプションを提供します。 2018 年 11 月 06 日
スポット削減額情報 2016-11-15 スポットインスタンスを 1 つのスポットフリートまたはすべてのスポットインスタンスに対して使用することで得られる節約額を確認できます。詳細については、「スポットインスタンス 購入による削減額」を参照してください。 2018 年 11 月 05 日
CPU オプションを最適化するためのコンソールでのサポート 2016-11-15 インスタンスを起動するとき、Amazon EC2 を使用して特定のワークロードやビジネスニーズに合うように CPU オプションを最適化できます。詳細については、「CPU オプションの最適化」を参照してください。 2018 年 10 月 31 日
インスタンスから起動テンプレートを作成するためのコンソールでのサポート 2016-11-15 Amazon EC2 コンソールを使用した新しい起動テンプレートのためのベースとしてインスタンスを使用して起動テンプレートを作成できます。詳細については、「起動テンプレートの作成」を参照してください。 2018 年 10 月 30 日
On-Demand Capacity Reservations 2016-11-15 特定のアベイラビリティーゾーンの Amazon EC2 インスタンスに対して任意の期間キャパシティーを予約できます。これにより、リザーブドインスタンス (RI) が提供する請求割引とは独立して、キャパシティー予約を登録および管理することができます。詳細については、「On-Demand Capacity Reservations」を参照してください。 2018 年 10 月 25 日
自分の IP アドレスを使用する (BYOIP) 2016-11-15 すべての公開 IPv4 アドレス範囲の一部またはすべてを、オンプレミスのネットワークから AWS アカウントに導入できます。アドレス範囲を AWS に設定すると、そのアドレス範囲はアドレスプールとしてアカウントに表示されます。アドレスプールから Elastic IP アドレスを作成し、それを AWS リソースで使用できます。詳細については、「Amazon EC2 で自分の IP アドレスを使用する (BYOIP)」を参照してください。 2018 年 10 月 23 日
g3s.xlarge インスタンス 2016-11-15 g3s.xlarge インスタンスの導入により、Accelerated Computing G3 インスタンスファミリーの範囲を拡張します。 2018 年 10 月 11 日
作成時の Dedicated Host タグとコンソールのサポート

2016-11-15

作成時に Dedicated Hosts タグを付けることができ、Amazon EC2 コンソールを使用して Dedicated Host タグを管理できます。詳細については、「Dedicated Hosts の割り当て」を参照してください。

2018 年 10 月 08 日
ハイメモリインスタンス 2016-11-15 これらのインスタンスは、大きなメモリ内のデータベースを実行するように設計されています。ホストハードウェアに直接アクセスできるベアメタルパフォーマンスを提供します。詳細については、「メモリ最適化インスタンス」を参照してください。 2018 年 9 月 27 日
f1.4xlarge インスタンス 2016-11-15 f1.4xlarge インスタンスの導入により、Accelerated Computing F1 インスタンスファミリーの範囲を拡張します。 2018 年 9 月 25 日
スポットフリートのスケジュールされたスケーリングのコンソールサポート 2016-11-15 日付と時刻に基づいて、フリート現在の容量を増減させます。詳細については、「スケジュールに基づくスケーリングを使用して、スポットフリートをスケーリングします。」を参照してください。 2018 年 9 月 20 日
T3 インスタンス 2016-11-15 T3 インスタンスは、ベースラインレベルの CPU パフォーマンスを実現する、バースト可能な汎用インスタンスタイプです。いつでも必要な時間だけ CPU 使用率をバーストさせる機能を備えています。詳細については、「バーストパフォーマンスインスタンス」を参照してください。 2018 年 8 月 21 日
EC2 フリート の配分戦略

2016-11-15

オンデマンド容量を料金 (最初に最低価格) または優先度 (最初に最も高い優先度) に従って達成するかどうかを指定できます。ターゲットスポット容量を割り当てる先のスポットプールの数を指定できます。詳細については、「スポットインスタンスの配分戦略」を参照してください。

2018 年 7 月 26 日
スポットフリート の配分戦略

2016-11-15

オンデマンド容量を料金 (最初に最低価格) または優先度 (最初に最も高い優先度) に従って達成するかどうかを指定できます。ターゲットスポット容量を割り当てる先のスポットプールの数を指定できます。詳細については、「スポットインスタンスの配分戦略」を参照してください。

2018 年 7 月 26 日
R5 および R5d インスタンス

2016-11-15

R5 および R5d インスタンスは、ハイパフォーマンスのデータベース、分散型のインメモリキャッシュ、およびインメモリ分析に最適です。R5d インスタンスは、NVMe インスタンスストアボリュームに付属しています。詳細については、「メモリ最適化インスタンス」を参照してください。

2018 年 7 月 25 日
z1d インスタンス

2016-11-15

これらのインスタンスは、Electronic Design Automation (EDA) やリレーショナルデータベースなど、コア単位のハイパフォーマンスと大容量のメモリを必要とする用途向けに設計されています。これらのインスタンスは、NVME インスタンスストアボリュームに付属しています。詳細については、「メモリ最適化インスタンス」を参照してください。

2018 年 7 月 25 日
スナップショットライフサイクルの自動化

2016-11-15

Amazon Data Lifecycle Manager を使用して、EBS ボリュームをバックアップするスナップショットの作成と削除を自動化できます。詳細については、「Amazon Data Lifecycle Manager」を参照してください。

2018 年 7 月 12 日
起動テンプレートの CPU オプション

2016-11-15

コマンドラインツールを使用して起動テンプレートを作成すると、特定のワークロードまたはビジネスニーズに合わせて CPU オプションを最適化できます。詳細については、「起動テンプレートの作成」を参照してください。

2018 年 7 月 11 日
Dedicated Hosts のタグ付け

2016-11-15

Dedicated Hosts にタグを付けることができます。詳細については、「Dedicated Hosts のタグ付け」を参照してください。

2018 年 7 月 3 日

i3.metal インスタンス

2016-11-15

i3.metal インスタンスは、プロセッサとメモリなどのホストサーバーの物理リソースにアプリケーションが直接アクセスできるようにします。詳細については、「ストレージ最適化インスタンス」を参照してください。

2018 年 5 月 17 日

最新のコンソール出力を取得する

2016-11-15

get-console-output AWS CLI コマンドを使用すると、一部のインスタンスタイプの最新のコンソール出力を取得できます。

2018 年 5 月 9 日

CPU オプションの最適化

2016-11-15

インスタンスを起動するとき、特定のワークロードやビジネスニーズに合うように CPU オプションを最適化できます。詳細については、「CPU オプションの最適化」を参照してください。

2018 年 5 月 8 日

EC2 Fleet

2016-11-15

EC2 フリートを使用すると、異なる EC2 インスタンスタイプとアベイラビリティーゾーン間、オンデマンドインスタンス、リザーブドインスタンス、スポットインスタンスの購入モデル間でインスタンスのグループを起動できます。詳細については、「EC2 Fleet」を参照してください。

2018 年 5 月 2 日

スポットフリート のオンデマンドインスタンス

2016-11-15

常にインスタンス容量を確保するため、スポットフリートリクエストにオンデマンドキャパシティーのリクエストを含められます。詳細については、「スポットフリート」を参照してください。

2018 年 5 月 2 日

作成中の EBS スナップショットをタグ付けする

2016-11-15

スナップショット作成時にタグを適用できます。詳細については、「Amazon EBS スナップショットの作成」を参照してください。

2018 年 4 月 2 日

プレイスメントグループの変更

2016-11-15

インスタンスをプレイスメントグループ内またはプレイスメントグループ外に移動させたり、プレイスメントグループを変更したりできます。詳細については、「インスタンスのプレイスメントグループの変更」を参照してください。

2018 年 3 月 1 日

長いリソース ID

2016-11-15

より多くのリソースタイプに対して長い ID 形式を有効にできます。詳細については、「リソース ID」を参照してください。

2018 年 2 月 9 日

ネットワークパフォーマンスの向上

2016-11-15

クラスタプレイスメントグループ外部のインスタンスにおいて、他のインスタンスまたは Amazon S3 との間でネットワークトラフィックを送信または受信する際に、より大きな帯域幅から利点を得られるようになりました。

2018 年 1 月 24 日

Elastic IP アドレスにタグを付ける

2016-11-15

Elastic IP アドレスにタグを付けることができます。 詳細については、「Elastic IP アドレスにタグを適用する」を参照してください。

2017 年 12 月 21 日
Amazon Time Sync Service のご紹介

2016-11-15

Amazon Time Sync Service を使用して、インスタンスの正確な時刻を維持できます。詳細については、「Windows インスタンスの時刻の設定」を参照してください。

2017 年 11 月 29 日
T2 無制限

2016-11-15

T2 無制限インスタンスは、ベースラインを超えるレベルで必要なだけバーストさせることができます。詳細については、「バーストパフォーマンスインスタンス」を参照してください。

2017 年 11 月 29 日
起動テンプレート

2016-11-15

起動テンプレートにインスタントを起動させるパラメータの全体または一部を含めることで、インスタンス起動のたびに指定する必要がなくなります。詳細については、「起動テンプレートからのインスタンスの起動」を参照してください。

2017 年 11 月 29 日
スプレッドプレイスメント

2016-11-15

スプレッドプレイスメントグループは、少数の重要なインスタンスが互いに分離して保持される必要があるアプリケーションに推奨されます。詳細については、「スプレッドプレイスメントグループ」を参照してください。

2017 年 11 月 29 日
H1 インスタンス

2016-11-15

H1 インスタンスは、高パフォーマンスビッグデータワークロードの用に設計されています。詳細については、「ストレージ最適化インスタンス」を参照してください。

2017 年 11 月 28 日
M5 インスタンス

2016-11-15

M5 インスタンスは汎用コンピューティングインスタンスです。コンピューティング、メモリ、ストレージおよびネットワークリソースがバランスよく備わっています。

2017 年 11 月 28 日
スポットインスタンスの休止状態

2016-11-15

スポットサービスは、中断が発生した場合スポットインスタンスを休止させることができます。詳細については、「中断した スポットインスタンス の休止」を参照してください。

2017 年 11 月 28 日
スポットフリートのターゲット追跡

2016-11-15

スポットフリートのターゲット追跡スケーリングポリシーを設定できます。詳細については、「ターゲット追跡ポリシーを使用して、スポットフリートをスケーリングします。」を参照してください。

2017 年 11 月 17 日
スポットフリートは Elastic Load Balancing と統合されます。

2016-11-15

スポットフリートに 1 つ以上のロードバランサーをアタッチできます。

2017 年 11 月 10 日
X1e インスタンス

2016-11-15

X1e インスタンスは、高パフォーマンスのデータベース、メモリ内データベース、またその他のメモリ負荷の大きいエンタープライズアプリケーションに最適です。詳細については、「メモリ最適化インスタンス」を参照してください。

2017 年 11 月 28 日

C5 インスタンス

2016-11-15

C5 インスタンスは、計算量の多いアプリケーション向けに設計されています。詳細については、「コンピュート最適化インスタンス」を参照してください。

2017 年 11 月 6 日

コンバーティブルリザーブドインスタンス のマージと分割

2016-11-15

2 つ以上の コンバーティブルリザーブドインスタンス を新しい コンバーティブルリザーブドインスタンス に交換 (マージ) することができます。変更プロセスを使って、コンバーティブルリザーブドインスタンス をより小さな予約に分割することもできます。詳細については、「コンバーティブルリザーブドインスタンス の交換」を参照してください。

2017 年 11 月 6 日

P3 インスタンス

2016-11-15

P3 インスタンスは、コンピューティング最適化 GPU インスタンスです。詳細については、「Windows 高速コンピューティングインスタンス」を参照してください。

2017 年 10 月 25 日

VPC のテナント属性を変更する

2016-11-15

VPC インスタンスのテナント属性を dedicated から default に変更することができます。詳細については、「VPC のテナント属性の変更」を参照してください。

2017 年 10 月 16 日

中断時に停止

2016-11-15

中断時に Amazon EC2 が スポットインスタンス を停止または終了するかを指定できます。詳細については、「中断動作」を参照してください。

2017 年 9 月 18 日

NAT ゲートウェイのタグ付け

2016-11-15

NAT ゲートウェイにタグを付けることができます。詳細については、「リソースのタグ付け」を参照してください。

2017 年 9 月 7 日

セキュリティグループルールの説明

2016-11-15

説明をセキュリティグループに追加できます。詳細については、「セキュリティグループのルール」を参照してください。

2017 年 8 月 31 日

Elastic Graphics

2016-11-15

インスタンスに Elastic Graphics アクセラレーターをアタッチすると、アプリケーションのグラフィック性能が向上します。詳細については、「Amazon Elastic Graphics」を参照してください。

2017 年 8 月 29 日

Elastic IP アドレスの復元

2016-11-15

VPC で使用するために Elastic IP アドレスを解放した場合、復元できる可能性があります。詳細については、「Elastic IP アドレスの復元」を参照してください。

2017 年 8 月 11 日

スポットフリートのインスタンスにタグを付けます。

2016-11-15

起動するインスタンスに自動的にタグを付けるように、スポットフリートを設定できます。

2017 年 7 月 24 日

G3 インスタンス

2016-11-15

G3 インスタンスは DirectX または OpenGL を使用してグラフィックアプリケーション向けに費用対効果の高パフォーマンスのプラットフォームを提供します。また、G3 インスタンスは NVIDIA GRID 仮想ワークステーション機能も提供し、最大で 4096x2160 の解像度の 4 つのモニターをサポートします。詳細については、「Windows 高速コンピューティングインスタンス」を参照してください。

2017 年 7 月 13 日

リソース作成時のタグ付け

2016-11-15

インスタンスやボリュームの作成時にタグを適用できます。詳細については、「リソースのタグ付け」を参照してください。さらに、タグベースのリソースレベルアクセス権限を使用して、適用されているタグを制御できます。詳細については、「リソース作成時にタグ付けするアクセス許可の付与」を参照してください。

2017 年 3 月 28 日

I3 インスタンス

2016-11-15

I3 インスタンスは、ストレージ最適化インスタンスです。詳細については、「ストレージ最適化インスタンス」を参照してください。

2017 年 2 月 23 日

アタッチされた EBS ボリュームで変更を行う

2016-11-15

ほとんどの EC2 インスタンスにアタッチされたほとんどの EBS ボリュームでは、ボリュームをデタッチしたりインスタンスを停止したりせずに、ボリュームのサイズ、タイプ、IOPS を変更できます。詳細については、「Amazon EBS Elastic Volumes」を参照してください。

2017 年 2 月 13 日

IAM ロールをアタッチする

2016-11-15

既存のインスタンスの IAM ロールをアタッチ、デタッチ、または置換できます。詳細については、「Amazon EC2 の IAM ロール」を参照してください。

2017 年 2 月 9 日

専有 スポットインスタンス

2016-11-15

Virtual Private Cloud (VPC) のシングルテナントハードウェアで、スポットインスタンス を実行できます。詳細については、「スポットインスタンス のテナンシーの指定」を参照してください。

2017 年 1 月 19 日

IPv6 サポート

2016-11-15

VPC とサブネットに IPv6 CIDR を関連付け、VPC のインスタンスに IPv6 アドレスを割り当てることができます。詳細については、「Amazon EC2 インスタンスの IP アドレス指定」を参照してください。

2016 年 12 月 1 日

R4 インスタンス

2016-09-15

R4 インスタンスはメモリ最適化インスタンスです。R4 インスタンスは、ビジネスインテリジェンス (BI)、データマイニングや分析、インメモリデータベース、ウェブスケールの分散インメモリキャッシング、構造化されていないビッグデータのリアルタイム処理を実行するアプリケーションのパフォーマンスなど、メモリを大量に消費し、レイテンシーの影響を受けやすいワークロードに最適です。詳細については、「メモリ最適化インスタンス」を参照してください。

2016 年 11 月 30 日

新しい t2.xlarge および t2.2xlarge インスタンスタイプ

2016-09-15

T2 インスタンスは、適度なパフォーマンスを実現したり、ワークロードの必要に応じて非常に高いパフォーマンスまでバーストする機能を実現できるように設計されています。これらのインスタンスは、応答性、制限された期間における高いパフォーマンス、および低コストを必要とするアプリケーション向けのインスタンスです。詳細については、「バーストパフォーマンスインスタンス」を参照してください。

2016 年 11 月 30 日

P2 インスタンス

2016-09-15

P2 インスタンスは NVIDIA Tesla K80 GPU を使用し、CUDA または OpenCL プログラミングモデルを使用する汎用 GPU コンピューティング用に設計されています。詳細については、「Windows 高速コンピューティングインスタンス」を参照してください。

2016 年 29 月 9 日
m4.16xlarge インスタンス

2016-04-01

64 個の vCPU と 256 GiB の RAM を備えた m4.16xlarge インスタンスの導入に伴い、汎用 M4 ファミリーの範囲を拡張します。

2016 年 6 月 9 日

スポットフリートの自動スケーリング

スポットフリートのスケーリングポリシーを設定できるようになりました。詳細については、「スポットフリートの自動スケーリング」を参照してください。

2016 年 9 月 1 日

Elastic Network Adapter (ENA)

2016-04-01

ENA を使用してネットワーキングを強化できるようになりました。詳細については、「拡張ネットワークのサポート」を参照してください。

2016 年 6 月 28 日

長い ID の表示および変更の拡張サポート

2016-04-01

他の IAM ユーザー、IAM ロール、ルートユーザーの長い ID 設定を表示および変更できるようになりました。詳細については、「リソース ID」を参照してください。

2016 年 6 月 23 日

暗号化された Amazon EBS スナップショットと AWS アカウント間のコピー

2016-04-01

AWS アカウント間で、暗号化された EBS スナップショットをコピーできるようになりました。詳細については、「Amazon EBS スナップショットのコピー」を参照してください。

2016 年 6 月 21 日

インスタンスコンソールのスクリーンショットの取得

2015-10-01

到達不可のインスタンスをデバッグするときに、追加の情報を取得できるようになりました。詳細については、「接続できないインスタンスのトラブルシューティング」を参照してください。

2016 年 5 月 24 日

X1 インスタンス

2015-10-01

メモリ内データベース、ビッグデータ処理エンジン、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) アプリケーションの実行用に設計されたメモリ最適化インスタンス。詳細については、「メモリ最適化インスタンス」を参照してください。

2016 年 5 月 18 日

新しい 2 タイプの EBS ボリューム

2015-10-01

スループット最適化 HDD (st1) と Cold HDD (sc1) ボリュームを作成できるようになりました。詳細については、「Amazon EBS ボリュームの種類」を参照してください。

2016 年 4 月 19 日

Amazon EC2 用の新しい NetworkPacketsIn と NetworkPacketsOut のメトリクスを追加しました。

Amazon EC2 用の新しい NetworkPacketsIn と NetworkPacketsOut のメトリクスを追加しました。詳細については、「インスタンスメトリクス」を参照してください。

2016 年 3 月 23 日

スポットフリートの CloudWatch メトリクス

スポットフリートの CloudWatch メトリクスを取得できるようになりました。詳細については、「スポットフリートの CloudWatch メトリクス」を参照してください。

2016 年 3 月 21 日

スケジュールされたインスタンス

2015-10-01

スケジュールされたリザーブドインスタンス (スケジュールされたインスタンス) によって、毎日、毎週、または毎月ベースの指定された開始時間および期間で繰り返しキャパシティー予約を購入できます。詳細については、「Scheduled Reserved Instances」を参照してください。

2016 年 1 月 13 日

長いリソース ID

2015-10-01

一部の Amazon EC2 および Amazon EBS リソースタイプに、段階的に長い ID を導入しています。オプトイン期間中に、サポートされるリソースタイプに対して長い ID 形式を有効にできます。詳細については、「リソース ID」を参照してください。

2016 年 1 月 13 日

ClassicLink DNS サポート

2015-10-01

VPC の ClassicLink DNS サポートを有効にして、リンクされた EC2-Classic インスタンスと VPC のインスタンス間で対応された DNS ホスト名がプライベート IP アドレスに解決され、パブリック IP アドレスに解決されないようにします。詳細については、「ClassicLink DNS サポートの有効化」を参照してください。

2016 年 1 月 11 日

新しい t2.nano インスタンスタイプ

2015-10-01

T2 インスタンスは、適度なパフォーマンスを実現したり、ワークロードの必要に応じて非常に高いパフォーマンスまでバーストする機能を実現できるように設計されています。これらのインスタンスは、応答性、制限された期間における高いパフォーマンス、および低コストを必要とするアプリケーション向けのインスタンスです。詳細については、「バーストパフォーマンスインスタンス」を参照してください。

2015 年 12 月 15 日

Dedicated Host

2015-10-01

Amazon EC2 Dedicated Host は、インスタンス容量を利用したお客様専用の物理サーバーです。詳細については、「Dedicated Hosts」を参照してください。

2015 年 11 月 23 日

スポットインスタンスの継続時間

2015-10-01

スポットインスタンス で実行時間を指定できるようになりました。詳細については、「スポットインスタンス の継続期間の定義」を参照してください。

2015 年 10 月 6 日

スポットフリートの変更リクエスト

2015-10-01

スポットフリートリクエストのターゲット容量が変更できるようになりました。詳細については、「スポットフリートリクエストを変更します。」を参照してください。

2015 年 9 月 29 日

スポットフリートの分散配分戦略

2015-04-15

単一のスポットフリートリクエストを使用して、複数のスポットプールにスポットインスタンスを分散することができるようになりました。詳細については、「スポットインスタンスの配分戦略」を参照してください。

2015 年 9 月 15 日

スポットフリートインスタンスの分量指定

2015-04-15

アプリケーションのパフォーマンスに影響する各インスタンスのキャパシティーユニットを定義し、スポットプールごとに スポットインスタンス の支払料金を調整することができるようになりました。詳細については、「スポットフリートインスタンスの分量指定」を参照してください。

2015 年 8 月 31 日

新しい再起動アラームアクションと、アラームアクションで使用する新しい IAM ロール

再起動アラームアクションと、アラームアクションで使用する新しい IAM ロールが追加されました。詳細については、「インスタンスを停止、終了、再起動、または復旧するアラームを作成する」を参照してください。

2015 年 7 月 23 日

新しい t2.large インスタンスタイプ

T2 インスタンスは、適度なパフォーマンスを実現したり、ワークロードの必要に応じて非常に高いパフォーマンスまでバーストする機能を実現できるように設計されています。これらのインスタンスは、応答性、制限された期間における高いパフォーマンス、および低コストを必要とするアプリケーション向けのインスタンスです。詳細については、「バーストパフォーマンスインスタンス」を参照してください。

2015 年 6 月 16 日

M4 インスタンス

演算能力、メモリ、およびネットワークリソースを備えた汎用インスタンス。M4 インスタンスは、AVX2 付きのカスタム Intel 2.4 GHz Intel® Xeon® E5 2676v3 (Haswell) プロセッサを使用します。

2015 年 6 月 11 日

Spot Fleets

2015-04-15

個別のスポットインスタンスリクエストを管理する代わりに、スポットインスタンスの集合またはフリートを管理できます。詳細については、「スポットフリート」を参照してください。

2015 年 5 月 18 日

Elastic IP アドレスを EC2-Classic に移行する

2015-04-15

VPC で使用する EC2-Classic での使用のために割り当てた Elastic IPアドレスを移行できます。詳細については、「Elastic IP アドレス」を参照してください。

2015 年 5 月 15 日

複数のディスクで構成された VM を AMI としてインポート

2015-03-01

VM Import プロセスにより、複数のディスクで構成された VM を AMI としてインポートできるようになりました。詳細については、VM Import/Export ユーザーガイドの「VM Import/Export を使用してイメージとして VM をインポート」を参照してください。

2015 年 4 月 23 日

新しい g2.8xlarge インスタンスタイプ

新しい g2.8xlarge インスタンスは 4 つの高性能な NVIDIA GPU を利用し、大規模なレンダリング、トランスコーディング、機械学習、および超並列処理能力を必要とするその他のサーバー側ワークロードを含む GPU コンピューティングワークロードに最適です。

2015 年 4 月 7 日

D2 インスタンス

直接接続型インスタンスストレージにある大量のデータへのシーケンシャルアクセスを必要とするアプリケーションに最適化された、高密度ストレージインスタンスです。D2 インスタンスは、高密度ストレージファミリーで最適な料金とパフォーマンスを提供するように設計されています。2.4 GHz Intel® Xeon® E5 2676v3 (Haswell) プロセッサーを利用する D2 インスタンスは、追加の処理能力、より多くのメモリ、拡張ネットワーキングを提供して HS1 インスタンスでのパフォーマンスを向上させます。さらに、D2 インスタンスには 4 つのインスタンスサイズがあり、6 TB、12 TB、24 TB、48 TB のストレージオプションを利用できます。

詳細については、「ストレージ最適化インスタンス」を参照してください。

2015 年 3 月 24 日

Systems Manager

Systems Manager を使用すると、EC2 インスタンスを設定して管理できます。

2015 年 2 月 17 日

Systems Manager for Microsoft SCVMM 1.5

Systems Manager for Microsoft SCVMM を使用して、インスタンスを起動し、SCVMM から Amazon EC2 に VM をインポートできるようになりました。詳細については、「EC2 インスタンスの作成」および「仮想マシンのインポート」を参照してください。

2015 年 1 月 21 日

EC2 インスタンスの自動復旧

Amazon EC2 インスタンスをモニタリングする Amazon CloudWatch アラームを作成できます。この機能により、基盤ハードウェアの障害や、AWS による修復を必要とする問題によりインスタンスが正常に機能しなくなった場合に、自動的にそのインスタンスを復旧できます。復旧されたインスタンスは、インスタンス ID、IP アドレス、すべてのインスタンスメタデータを含め、元のインスタンスと同じです。

詳細については、「インスタンスの復旧」を参照してください。

2015 年 1 月 12 日

C4 インスタンス

次世代のコンピューティングが最適化されたインスタンスは、経済的な価格で、非常に高い CPU パフォーマンスを提供します。C4 インスタンスは、独自の 2.9 GHz Intel® Xeon® E5-2666 v3 (Haswell) プロセッサで動作します。さらに、Turbo Boost を使用して、C4 インスタンスのプロセッサのクロック速度を、1 個または 2 個のコアで 3.5GHz まで引き上げることができます。C3 コンピューティング最適化インスタンスの機能を拡張することによって、C4 インスタンスは、EC2 インスタンスで最高のプロセッサパフォーマンスをお客様に提供します。これらのインスタンスは、通信量の多いウェブアプリケーション、広告配信、バッチ処理、動画の暗号化、分散分析、高エネルギー物理学、ゲノム分析、計算流体力学に最適です。

詳細については、「コンピュート最適化インスタンス」を参照してください。

2015 年 1 月 11 日

ClassicLink

2014-10-01

ClassicLink を使用すると、EC2-Classic インスタンスをアカウント内の VPC にリンクできます。これによって、VPC のセキュリティグループを EC2-Classic インスタンスに関連付け、プライベート IP アドレスを使用して EC2-Classic インスタンスと VPC 内のインスタンスが通信できるようになります。詳細については、「ClassicLink」を参照してください。

2015 年 1 月 7 日

スポットインスタンスの終了通知

スポットインスタンスの中断から保護する最善の方法は、アプリケーションを耐障害性のある設計にすることです。さらに、スポットインスタンスの終了通知機能を活用できます。これは Amazon EC2 がスポットインスタンスを終了する 2 分前に警告を発します。

詳細については、「スポットインスタンスの中断通知」を参照してください。

2015 年 1 月 5 日

Systems Manager for Microsoft SCVMM

Systems Manager for Microsoft SCVMM は、Microsoft SCVMM から EC2 インスタンスなどの AWS リソースを管理する、シンプルで使いやすいインターフェイスを提供します。詳細については、「AWS Systems ManagerMicrosoft System Center VMM の 」を参照してください。

2014 年 10 月 29 日

DescribeVolumes ページ分割サポート

2014-09-01

DescribeVolumes API 呼び出しで、MaxResults パラメータと NextToken パラメータによる結果のページ分割がサポートされるようになりました。詳細については、Amazon EC2 API Reference の「DescribeVolumes」を参照してください。

2014 年 10 月 23 日

Amazon CloudWatch Logs のサポートの追加

Amazon CloudWatch Logs を使用して、インスタンスまたはその他のソースのシステム、アプリケーション、およびカスタムログファイルの監視、保存、アクセスができます。その後、Amazon CloudWatch コンソール、AWS CLI の CloudWatch Logs コマンド、または CloudWatch Logs SDK を使用して、関連するログデータを CloudWatch Logs から取得できます。

2014 年 7 月 10 日

T2 インスタンス

2014-06-15

T2 インスタンスは、適度なパフォーマンスを実現したり、ワークロードの必要に応じて非常に高いパフォーマンスまでバーストする機能を実現できるように設計されています。これらのインスタンスは、応答性、制限された期間における高いパフォーマンス、および低コストを必要とするアプリケーション向けのインスタンスです。詳細については、「バーストパフォーマンスインスタンス」を参照してください。

2014 年 6 月 30 日

新しい [EC2 Service Limits] ページ

Amazon EC2 コンソールの [EC2 Service Limits] ページを使用して、Amazon EC2 や Amazon VPC から提供されるリソースに対するリージョンごとの現在の制限を表示できます。

2014 年 6 月 19 日

Amazon EBS 汎用 SSD ボリューム

2014-05-01

汎用 SSD ボリュームは、さまざまなワークロードに対応できるコスト効率の高いストレージとして使用できます。これらのボリュームは、1 桁ミリ秒のレイテンシー、長時間にわたる 3,000 IOPS へのバースト機能、最大 3 IOPS/GiB のベースパフォーマンスを実現しています。汎用 SSD ボリュームのサイズ範囲は、1 GiB~1 TiB です。詳細については、「汎用 SSD (gp2) ボリューム」を参照してください。

2014 年 6 月 16 日

Windows Server 2012 R2

Windows Server 2012 R2 用の AMI は新しい AWS PV ドライバーを使用します。詳細については、「AWS PV ドライバー」を参照してください。

2014 年 6 月 3 日

AWS マネジメントパック

AWS マネジメントパックが System Center Operations Manager 2012 R2 をサポートするようになりました。詳細については、「AWS Management Pack for Microsoft System Center」を参照してください。

2014 年 5 月 22 日

Amazon EBS encryption

2014-05-01

Amazon EBS 暗号化 により、EBS データボリュームとスナップショットがシームレスに暗号化されるため、セキュアキー管理インフラストラクチャを構築および維持する必要がなくなります。EBS 暗号化サービスは、AWS マネージドキー を使用してデータを暗号化することにより、保管中のデータのセキュリティを確保します。EC2 インスタンスをホストするサーバーで暗号化が行われるため、EC2 インスタンスと EBS ストレージとの間を移動するデータが暗号化されます。詳細については、「Amazon EBS 暗号化」を参照してください。

2014 年 5 月 21 日

R3 インスタンス

2014-02-01

RAM の GiB 当たりの料金が最適に設定された高パフォーマンスのメモリ最適化インスタンス。これらのインスタンスは、R3 インスタンスの vCPU ごとの大容量メモリ、優れた処理能力、拡張ネットワーキング機能によって恩恵を受けるリレーショナルおよび NoSQL データベース、インメモリ分析ソリューション、科学計算、およびその他のメモリ集約型アプリケーションに適しています。

詳細については、「Amazon EC2 のインスタンスタイプ」を参照してください。

2014 年 4 月 9 日

Amazon EC2 使用状況レポート

Amazon EC2 使用状況レポートは、EC2 の使用コストと使用状況データを示す一連のレポートです。詳細については、「Amazon EC2 使用状況レポート」を参照してください。

2014 年 1 月 28 日

追加された M3 インスタンス

2013-10-15

M3 インスタンスのサイズとして m3.medium および m3.large がサポートされるようになりました。詳細については、「Amazon EC2 のインスタンスタイプ」を参照してください。

2014 年 1 月 20 日

I2 インスタンス

2013-10-15

このインスタンスは、非常に高い IOPS を提供し、。また、I2 インスタンスは、インスタンス間のレイテンシーが低いだけでなく、ネットワークのストレスが少なく、パケット毎秒 (PPS) が非常に大きい拡張ネットワーキングもサポートします。詳細については、「ストレージ最適化インスタンス」を参照してください。

2013 年 12 月 19 日

更新された M3 インスタンス

2013-10-15

M3 インスタンスサイズ (m3.xlargem3.2xlarge) は、SSD ボリュームと合わせてインスタンスストアをサポートするようになりました。

2013 年 12 月 19 日

RunInstances に関するリソースレベルの許可

2013-10-15

AWS Identity and Access Management でポリシーを作成して、Amazon EC2 RunInstances API アクションについてリソースレベルでアクセス許可を制御できるようになりました。詳細とポリシー例については、「Amazon EC2 の Identity and Access Management」を参照してください。

2013 年 11 月 20 日

C3 インスタンス

2013-10-15

計算能力が最適化されたインスタンスは、経済的な価格で、非常に高い CPU パフォーマンスを提供します。また、C3 インスタンスは、インスタンス間のレイテンシーが低いだけでなく、ネットワークのストレスが少なくパケット毎秒 (PPS) が非常に大きい拡張ネットワーキングもサポートします。これらのインスタンスは、通信量の多いウェブアプリケーション、広告配信、バッチ処理、動画の暗号化、分散分析、高エネルギー物理学、ゲノム分析、計算流体力学に最適です。

詳細については、「Amazon EC2 のインスタンスタイプ」を参照してください。

2013 年 11 月 14 日

AWS Marketplace からのインスタンスの起動

Amazon EC2 Launch Wizard を使用して、AWS Marketplace からインスタンスを起動できるようになりました。詳細については、「AWS Marketplace インスタンスの起動」を参照してください。

2013 年 11 月 11 日

G2 インスタンス

2013-10-01

これらのインスタンスはビデオ作成サービスや 3D 表示、グラフィックスを集中的に使用するアプリケーション、大規模なパラレル処理を必要とするサーバー側のワークロードに最適です。詳細については、「Windows 高速コンピューティングインスタンス」を参照してください。

2013 年 11 月 4 日

新しいlaunch wizard

設計し直された新しい EC2 Launch Wizard が付属します。詳細については、「古いインスタンス起動ウィザードを使用してインスタンスを起動する」を参照してください。

2013 年 10 月 10 日

Amazon EC2 リザーブドインスタンスの変更

2013-08-15

リージョンのリザーブドインスタンスを変更できるようになりました。

2013 年 9 月 11 日

パブリック IP アドレスの割り当て

2013-07-15

VPC でインスタンスを起動するときに、パブリック IP アドレスを割り当てることができるようになりました。詳細については、「インスタンス起動時のパブリック IPv4 アドレスの割り当て」を参照してください。

2013 年 8 月 20 日

リソースレベルのアクセス許可の付与

2013-06-15

Amazon EC2 は、新しい Amazon Resource Name (ARN) および条件キーをサポートします。詳細については、「Amazon EC2 の IAM ポリシー」を参照してください。

2013 年 7 月 8 日

インクリメンタルスナップショットコピー

2013-02-01

インクリメンタルスナップショットコピーを実行できるようになりました。詳細については、「Amazon EBS スナップショットのコピー」を参照してください。

2013 年 6 月 11 日

AWS マネジメントパック

AWS マネジメントパックは、Amazon EC2 インスタンスと、その中で動作する Windows または Linux OS をリンクします。AWS マネジメントパックは Microsoft System Center Operations Manager 向けの拡張パックです。詳細については、「AWS Management Pack for Microsoft System Center」を参照してください。

2013 年 5 月 8 日

新しい [Tags] ページ

Amazon EC2 コンソールに新しい [Tags] ページを追加しました。詳細については、「Amazon EC2 リソースのタグ付け」を参照してください。

2013 年 04 月 4 日

追加された EBS 最適化インスタンスタイプ

2013-02-01

次のインスタンスタイプが、EBS 最適化インスタンスとして起動できるようになりました: c1.xlargem2.2xlargem3.xlargem3.2xlarge

詳細については、「Amazon EBS 最適化インスタンスを使用する」を参照してください。

2013 年 3 月 19 日

PV ドライバー

Windows AMI. 内の paravirtualized (PV) ドライバーをアップグレードする方法については、「Windows インスタンスでの PV ドライバーのアップグレード」を参照してください。

2013 年 3 月

リージョン間での AMI のコピー

2013-02-01

AMI をリージョン間でコピーして、整合性のあるインスタンスを、複数の AWS リージョンですばやく簡単に起動できます。

詳細については、「AMI のコピー」を参照してください。

2013 年 3 月 11 日

デフォルトの VPC へのインスタンスの起動

2013-02-01

AWS アカウントは、リージョンごとに、EC2-Classic と VPC のいずれか、または VPC のみにインスタンスを起動できます。インスタンスを起動できるのが VPC だけである場合は、デフォルトの VPC が自動的に作成されます。お客様がインスタンスを起動するときは、デフォルトの VPC で起動されるようになります。ただし、お客様が非デフォルト VPC を作成してその VPC でインスタンスを起動するよう指定した場合を除きます。

2013 年 3 月 11 日

ハイメモリクラスター (cr1.8xlarge) インスタンスタイプ

2012-12-01

大容量のメモリと、高パフォーマンスの CPU およびネットワークの組み合わせです。このインスタンスは、インメモリアナリティクス、グラフ分析、科学計算アプリケーションに適しています。

2013 年 1 月 21 日

ハイストレージ (hs1.8xlarge) インスタンスタイプ

2012-12-01

ハイストレージインスタンスは、ストレージ密度がきわめて高く、インスタンスあたりの順次読み込み/書き込みのパフォーマンスの高さが特徴です。データウェアハウス、Hadoop/MapReduce、並列ファイルシステムに適しています。

2012 年 12 月 20 日

EBS スナップショットのコピー

2012-12-01

スナップショットのコピーを使用して、データのバックアップを作成したり、新しい Amazon EBS ボリュームを作成したり、Amazon マシンイメージ (AMI) を作成したりすることができます。詳細については、「Amazon EBS スナップショットのコピー」を参照してください。

2012 年 12 月 17 日

Provisioned IOPS SSD ボリューム用の EBS メトリクスおよびステータスチェックの更新

2012-10-01

Provisioned IOPS SSD ボリュームの 2 つの新しいメトリクスを含むように EBS メトリクスが更新されました。詳細については、「Amazon EBS の Amazon CloudWatch メトリクス」を参照してください。また、Provisioned IOPS SSD ボリューム用の新しいステータスチェックを追加しました。詳細については、「EBS ボリュームステータスチェック」を参照してください。

2012 年 11 月 20 日

Windows Server 2012 のサポート

Amazon EC2 は、今複数の構成済みの Windows Server 2012 AMI を提供します。これらの AMI は、あらゆるリージョンで、また、すべての 64 ビットインスタンスタイプですぐに利用でいます。AMI は次の言語をサポートしています。

  • 英語

  • 簡体字中国語

  • 繁体字中国語

  • 繁体字中国語香港

  • 日本語

  • 韓国語

  • ポルトガル語

  • ブラジルポルトガル語

  • チェコ語

  • オランダ語

  • フランス語

  • ドイツ語

  • ハンガリー語

  • イタリア語

  • ポーランド語

  • ロシア語

  • スペイン語

  • スウェーデン語

  • トルコ語

2012 年 11 月 19 日
M3 インスタンス 2012-10-01 新しい M3 エクストララージおよび M3 ダブルエクストララージのインスタンスタイプがあります。詳細については、「Amazon EC2 のインスタンスタイプ」を参照してください。

2012 年 10 月 31 日

スポットインスタンスリクエストステータス

2012-10-01

スポットインスタンスリクエストステータスにより、スポットリクエストの状態を簡単に確認できます。

2012 年 10 月 14 日
Amazon EC2 リザーブドインスタンス Marketplace 2012-08-15 リザーブドインスタンス Marketplace は、不要になった Amazon EC2 リザーブドインスタンスを持つ販売者と、追加の容量の購入を検討する購入者をマッチングします。リザーブドインスタンス Marketplace を通じて売買されたリザーブドインスタンスは、他のリザーブドインスタンス同様に動作します。ただし、完全な標準期間より残りの期間が短く、販売価格が異なる可能性がある点が違います。

2012 年 9 月 11 日

Amazon EBS のプロビジョンド IOPS SSD

2012-07-20

Provisioned IOPS SSD ボリュームは、整合性と応答時間の短さが重要な、データベースアプリケーションなど I/O を多用する作業負荷に対して、予測可能なハイパフォーマンスを提供します。詳細については、「Amazon EBS ボリュームの種類」を参照してください。

2012 年 7 月 31 日

Amazon EC2 向けのハイ I/O インスタンス

2012-06-15

ハイ I/O インスタンスは、SSD ベースのローカルインスタンスストレージを使用して低レイテンシーのハイ I/O パフォーマンスを提供します。

2012 年 7 月 18 日

Amazon EC2 インスタンスの IAM ロール

2012-06-01

Amazon EC2 向けの IAM ロールは次の機能を提供します。

  • Amazon EC2 インスタンスで実行中のアプリケーション用の AWS アクセスキー。

  • Amazon EC2 インスタンスの AWS アクセスキーの自動ローテーション。

  • Amazon EC2 インスタンスで実行中の、AWS サービスにリクエストを送信しているアプリケーションに対するきめの細かい権限管理。

2012 年 6 月 11 日

スポットインスタンスの特徴は、開始や中断の可能性への対処を容易にすることです。

次のように、スポットインスタンス を管理できるようになりました。

  • Auto Scaling 起動設定を使用して スポットインスタンス に支払う金額を指定し、スポットインスタンス に支払う金額を指定するスケジュールを設定します。詳細については、Amazon EC2 Auto Scaling ユーザーガイドの「Auto Scaling グループの スポットインスタンス の起動」を参照してください。

  • インスタンスの起動または終了の通知を受け取ることができます。

  • AWS CloudFormation テンプレートを使用して、AWS リソースのスタック内のスポットインスタンスを起動します。

2012 年 6 月 7 日

Amazon EC2 のステータスチェックのための EC2 インスタンスのエクスポートとタイムスタンプ

2012-05-01

当初 EC2 にインポートした Windows Server インスタンスのエクスポートのサポートを追加しました。

ステータスチェックが失敗した日時を示す、インスタンスステータスとシステムステータスのタイムスタンプのサポートを追加しました。

2012 年 5 月 25 日

EC2 インスタンスのエクスポート、および Amazon VPC に対するインスタンスとシステムのステータスチェックのタイムスタンプ

2012-05-01

Citrix Xen、Microsoft Hyper-V、および VMware vSphere 向けの EC2 インスタンスのエクスポートのサポートを追加しました。

インスタンスとシステムのステータスチェックのタイムスタンプのサポートを追加しました。

2012 年 5 月 25 日

クラスターコンピュートエイトエクストララージインスタンス

2012-04-01

VPC に cc2.8xlarge インスタンスのサポートを追加しました。

2012 年 4 月 26 日

AWS Marketplace AMI

2012-04-01

AWS Marketplace AMI のサポートが追加されました。

2012 年 4 月 19 日

ミディアムインスタンス、すべての AMI での 64 ビットのサポート、

2011-12-15

新しいインスタンスタイプと 64 ビット情報のサポートを追加しました。

2012年3月7日

リザーブドインスタンス料金範囲

2011-12-15

リザーブドインスタンス料金範囲に組み込まれた割引料金の利用方法に関する新しいセクションを追加しました。

2012年3月5日

Amazon Virtual Private Cloud での EC2 インスタンスのための Elastic Network Interfaces (ENI)

2011-12-01

VPC での EC2 インスタンスのための Elastic Network Interfaces (ENI) についての新しいセクションを追加しました。詳細については、「Elastic Network Interface」を参照してください。

2011年12月21日

新しい Amazon EC2 リザーブドインスタンスの提供タイプ

2011-11-01

インスタンスの使用目的に応じて、さまざまなリザーブドインスタンス提供タイプを選択できるようになりました。

2011年12月1日

Amazon EC2 インスタンスのステータス

2011-11-01

AWS で予定されている、インスタンスに影響を及ぼす可能性のあるイベントなど、インスタンスのステータスについて追加の詳細情報を表示できます。これら運用上の作業には、ソフトウェアアップデートやセキュリティパッチを適用するために必要なインスタンスの再起動や、ハードウェアに問題が生じた場合に必要となるインスタンスの廃棄などが含まれます。詳細については、「インスタンスのステータスのモニタリング」を参照してください。

2011年11月16日

Amazon EC2 クラスタコンピュートインスタンスタイプ

クラスターコンピュートエイトエクストララージ (cc2.8xlarge) のサポートを Amazon EC2 に追加しました。

2011年11月14日

Amazon VPC の スポットインスタンス

2011-07-15

Amazon VPC での スポットインスタンス のサポートについての情報を追加しました。この更新により、ユーザーは Virtual Private Cloud (VPC) で スポットインスタンス を起動できます。スポットインスタンス のユーザーは スポットインスタンス を起動することで、Amazon VPC の利点を得ることができます。

2011年10月11日

CLI ツールのユーザーのための VM Import 処理の簡素化

2011-07-15

VM Import 処理を簡素化し、ImportInstanceImportVolume の機能を拡張しました。これにより、インポートタスクの作成後に、イメージが Amazon EC2 にアップロードされます。さらに、ResumeImport の導入により、アップロードが途中で止まった場合にその個所から再開できるようになりました。

2011年9月15日

VHD ファイル形式でのインポートのサポート

VM Import で、仮想マシンイメージファイルを VHD 形式でインポートできるようになりました。VHD ファイル形式は、Citrix Xen および Microsoft Hyper-V 仮想化プラットフォームと互換性があります。VM Import はこのリリースで、RAW、VHD、および VMDK (VMware ESX 互換) イメージ形式をサポートしています。詳細については、「VM Import/Export ユーザーガイド」を参照してください。

2011 年 8 月 24 日

Windows Server 2003 R2 のサポート

VM Import が Windows Server 2003 (R2) をサポートするようになりました。VM Import はこのリリースで、Amazon EC2 がサポートするすべてのバージョンの Windows Server をサポートしています。

2011 年 8 月 24 日

VMware vCenter 用の Amazon EC2 VM Import Connector のアップデート

Amazon EC2 VM Import Connector for VMware vCenter 仮想アプライアンス (Connector) の1.1バージョンについての情報を追加しました。このアップデートには、インターネットアクセスのためのプロキシサポート、エラー処理の向上、タスクプログレスバーの精度向上、および数件のバグ修正が含まれます。

2011年6月27日

スポットインスタンス のアベイラビリティーゾーンの料金変更

2011-05-15

スポットインスタンス のアベイラビリティーゾーンの料金機能についての情報を追加しました。このリリースでは、スポットインスタンスリクエストおよびスポット料金履歴のクエリを実行したときに返される情報の一部として、新しいアベイラビリティーゾーンの料金オプションが追加されました。これにより、特定のアベイラビリティーゾーンでスポットインスタンスを起動するために必要な料金を判断しやすくなりました。

2011年5月26日

AWS Identity and Access Management

AWS Identity and Access Management (IAM) に関する情報を追加しました。ユーザーが Amazon EC2 リソースで通常使用できる Amazon EC2 アクションを、指定できるようにします。詳細については、「Amazon EC2 の Identity and Access Management」を参照してください。

2011 年 4 月 26 日

専用インスタンス

専用インスタンスは、ホストのハードウェアレベルで物理的に隔離されているインスタンスであり、Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) 内で起動します。ハードウェア専有インスタンスを使うと、Amazon VPC と AWS クラウドの利点を活かすことができます。このインスタンスでは、Amazon EC2 のコンピューティングインスタンスをハードウェアレベルで隔離しながら、伸縮自在なオンデマンドでのプロビジョニングや、従量課金の料金システムをご利用いただけます。詳細については、「Dedicated Instances」を参照してください。

2011 年 3 月 27 日

リザーブドインスタンスに関する AWS マネジメントコンソールの更新

AWS マネジメントコンソールが更新されました。これにより、リザーブドインスタンスの表示や、ハードウェア専有リザーブドインスタンスを含む追加のリザーブドインスタンスの購入が、より簡単に行えるようになりました。

2011 年 3 月 27 日

Windows Server 2008 R2 のサポート

Amazon EC2 は、複数の定義済み Windows Server 2008 R2 AMI の提供を開始しました。これらの AMI は、あらゆるリージョンですぐに使用でき、t1.micro と HPC ファミリーを除くほとんどの 64 ビットインスタンスタイプで利用できます。AMI は複数の言語をサポートします。

2011年3月15日

メタデータ情報

2011-01-01

2011-01-01 リリースでの変更を反映するため、メタデータについての情報を追加しました。詳細については、「インスタンスメタデータとユーザーデータ」および「インスタンスメタデータのカテゴリ」を参照してください。

2011 年 3 月 11 日

Amazon EC2 VM Import Connector for VMware vCenter

Amazon EC2 VM Import Connector for VMware vCenter 仮想アプライアンス (Connector) についての情報を追加しました。このコネクタは、VMware vSphere Client と統合するための、VMware vCenter のプラグインです。コネクタの GUI を使用して、VMware 仮想マシンを Amazon EC2 にインポートすることができます。

2011年3月3日

ボリュームの強制デタッチ

AWS Management Console を使用して、インスタンスから Amazon EBS ボリュームを強制的にデタッチできるようになりました。詳細については、「Windows インスタンスから Amazon EBS ボリュームをデタッチします。」を参照してください。

2011 年 2 月 23 日

インスタンス終了の防止

AWS マネジメントコンソール を使用して、インスタンスの削除を防止できるようになりました。詳細については、「削除保護の有効化」を参照してください。

2011 年 2 月 23 日

VM Import

2010-11-15

仮想マシンまたはボリュームを Amazon EC2 にインポートする VM Import についての情報を追加しました。詳細については、「VM Import/Export ユーザーガイド」を参照してください。

2010 年 12 月 15 日

インスタンスの基本モニタリング

2010-08-31

EC2 インスタンスの基本モニタリングについての情報を追加しました。

2010 年 12 月 12 日

フィルタとタグ

2010-08-31

リソースの一覧表示、フィルタリング、およびタグ付けについての情報を追加しました。詳細については、「リソースの一覧表示およびフィルタリング」および「Amazon EC2 リソースのタグ付け」を参照してください。

2010年9月19日

インスタンス起動時の多重実行禁止

2010-08-31

インスタンスを実行する際に多重実行を禁止する方法についての情報を追加しました。

2010年9月19日

マイクロインスタンス

2010-06-15

Amazon EC2 は、特定のタイプのアプリケーションに対して、t1.microインスタンスタイプを提供します。詳細については、「バーストパフォーマンスインスタンス」を参照してください。

2010年9月8日

Amazon EC2 用の AWS Identity and Access Management

Amazon EC2 が AWS Identity and Access Management (IAM) と統合されるようになりました。詳細については、「Amazon EC2 の Identity and Access Management」を参照してください。

2010 年 9 月 2 日

クラスターインスタンス

2010-06-15

Amazon EC2 は、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) アプリケーション用にクラスターコンピューティングインスタンスを提供します。詳細については、「Amazon EC2 のインスタンスタイプ」を参照してください。

2010年7月12日

Amazon VPC IP アドレス指定

2010-06-15

Amazon VPC ユーザーは、VPC 内で起動されたインスタンスに割り当てる IP アドレスを指定できるようになりました。

2010年7月12日

Amazon CloudWatch Amazon EBS ボリュームのモニタリング

Amazon EBS ボリュームに対する Amazon CloudWatch モニタリングが自動的に利用できるようになりました。詳細については、「Amazon EBS の Amazon CloudWatch メトリクス」を参照してください。

2010 年 6 月 14 日

ハイメモリエクストララージインスタンス

2009-11-30

Amazon EC2 は、ハイメモリエクストララージ (m2.xlarge) インスタンスタイプをサポートするようになりました。詳細については、「Amazon EC2 のインスタンスタイプ」を参照してください。

2010 年 2 月 22 日

Windows でのリザーブドインスタンス

Amazon EC2 は Windows でリザーブドインスタンスをサポートするようになりました。

2010 年 2 月 22 日