メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

ドキュメント履歴

次の表は、Amazon EC2 ドキュメントへの重要な追加項目をまとめたものです。また、お客様からいただいたフィードバックに対応するために、ドキュメントを頻繁に更新しています。

現在の API バージョン: 2016-11-15.

機能 API バージョン 説明 リリース日

I3 インスタンス

2016-11-15

I3 インスタンスは次世代のストレージ最適化インスタンスです。詳細については、「ストレージ最適化インスタンス」を参照してください。

2017 年 2 月 23 日

アタッチされた EBS ボリュームで変更を行う

2016-11-15

ほとんどの EC2 インスタンスにアタッチされたほとんどの EBS ボリュームでは、ボリュームをデタッチしたりインスタンスを停止したりせずに、ボリュームのサイズ、タイプ、IOPS を変更できます。詳細については、「Linux の EBS ボリュームのサイズ、IOPS、またはタイプの変更」を参照してください。

2017 年 2 月 13 日

IAM ロールをアタッチする

2016-11-15

既存のインスタンスの IAM ロールをアタッチ、デタッチ、または置換できます。詳細については、「Amazon EC2 の IAM ロール」を参照してください。

2017 年 2 月 9 日

ハードウェア専有スポットインスタンス

2016-11-15

Virtual Private Cloud (VPC) のシングルテナントハードウェアで、スポットインスタンスを実行できます。詳細については、「スポットインスタンスのテナントの指定」を参照してください。

2017 年 1 月 19 日

IPv6 サポート

2016-11-15

VPC とサブネットに IPv6 CIDR を関連付け、VPC のインスタンスに IPv6 アドレスを割り当てることができます。詳細については、「Amazon EC2 インスタンスの IP アドレッシング」を参照してください。

2016 年 12 月 1 日

R4 インスタンス

2016-09-15

R4 インスタンスは次世代のメモリ最適化インスタンスです。R4 インスタンスは、ビジネスインテリジェンス (BI)、データマイニングや分析、インメモリデータベース、ウェブスケールの分散インメモリキャッシング、構造化されていないビッグデータのリアルタイム処理を実行するアプリケーションのパフォーマンスなど、メモリを大量に消費し、レイテンシーの影響を受けやすいワークロードに最適です。詳細については、「メモリ最適化インスタンス」を参照してください。

2016 年 11 月 30 日

新しい t2.xlarge および t2.2xlarge インスタンスタイプ

2016-09-15

T2 インスタンスは、適度なパフォーマンスを実現したり、ワークロードの必要に応じて非常に高いパフォーマンスまでバーストする機能を実現できるように設計されています。これらのインスタンスは、応答性、制限された期間における高いパフォーマンス、および低コストを必要とするアプリケーション向けのインスタンスです。詳細については、「T2 インスタンス」を参照してください。

2016 年 11 月 30 日

P2 インスタンス

2016-09-15

P2 インスタンスは NVIDIA Tesla K80 GPU を使用し、CUDA または OpenCL プログラミングモデルを使用する汎用 GPU コンピューティング用に設計されています。詳細については、「Linux 高速コンピューティングインスタンス」を参照してください。

2016 年 29 月 9 日
m4.16xlarge インスタンス

2016-04-01

64 個の vCPU と 256 GiB の RAM を備えた m4.16xlarge インスタンスの導入に伴い、汎用 M4 ファミリーの範囲を拡張します。

2016 年 6 月 9 日

スポット群の自動スケーリング

スポット群のスケーリングポリシーを設定できるようになりました。詳細については、「スポット群の自動スケーリング」を参照してください。

2016 年 9 月 1 日

マネージドインスタンスに対する Run Command のサポート

2016-04-01

Amazon EC2 Run Command で、オンプレミスサーバーと仮想マシン (VM)、他のクラウドプロバイダーの VM を管理できるようになりました。詳細については、「ハイブリッド環境での Systems Manager のセットアップ」を参照してください。

2016 年 6 月 30 日

Elastic Network Adapter (ENA)

2016-04-01

ENA を使用してネットワーキングを強化できるようになりました。詳細については、「拡張ネットワーキングのタイプ」を参照してください。

2016 年 6 月 28 日

長い ID の表示および変更の拡張サポート

2016-04-01

他の IAM ユーザー、IAM ロール、ルートユーザーの長い ID 設定を表示および変更できるようになりました。詳細については、「リソース ID」を参照してください。

2016 年 6 月 23 日

AWS アカウント間での暗号化済み Amazon EBS スナップショットのコピー

2016-04-01

AWS アカウント間で暗号化済み EBS スナップショットをコピーできるようになりました。詳細については、「Amazon EBS スナップショットのコピー」を参照してください。

2016 年 6 月 21 日

インスタンスコンソールのスクリーンショットの取得

2015-10-01

到達不可のインスタンスをデバッグするときに、追加の情報を取得できるようになりました。詳細については、「接続できないインスタンスのスクリーンショットの取得」を参照してください。

2016 年 24 月 5 日

X1 インスタンス

2015-10-01

メモリ内データベース、ビッグデータ処理エンジン、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) アプリケーションの実行用に設計されたメモリ最適化インスタンス。詳細については、「メモリ最適化インスタンス」を参照してください。

2016 年 18 月 5 日

新しい 2 タイプの EBS ボリューム

2015-10-01

スループット最適化 HDD (st1) と Cold HDD (sc1) ボリュームを作成できるようになりました。詳細については、「Amazon EBS ボリュームの種類」を参照してください。

2016 年 4 月 19 日

Amazon EC2 用の新しい NetworkPacketsIn と NetworkPacketsOut のメトリクスを追加しました。

Amazon EC2 用の新しい NetworkPacketsIn と NetworkPacketsOut のメトリクスを追加しました。詳細については、「インスタンスメトリクス」を参照してください。

2016 年 3 月 23 日

スポット群の CloudWatch メトリクス

スポット群の CloudWatch メトリクスを取得できるようになりました。詳細については、「スポット群の CloudWatch メトリクス」を参照してください。

2016 年 3 月 21 日

スケジュールされたインスタンス

2015-10-01

スケジュールされたリザーブドインスタンス (スケジュールされたインスタンス) によって、毎日、毎週、または毎月ベースの指定された開始時間および期間で繰り返しキャパシティー予約を購入できます。詳細については、「スケジュールされたリザーブドインスタンス」を参照してください。

2016 年 1 月 13 日

長いリソース ID

2015-10-01

一部の Amazon EC2 および Amazon EBS リソースタイプに、段階的に長い ID を導入しています。オプトイン期間中に、サポートされるリソースタイプに対して長い ID 形式を有効にできます。詳細については、「リソース ID」を参照してください。

2016 年 1 月 13 日

ClassicLinkDNS サポート

2015-10-01

VPC の ClassicLink DNS サポートを有効にして、リンクされた EC2-Classic インスタンスと VPC のインスタンス間で対応された DNS ホスト名がプライベート IP アドレスに解決され、パブリック IP アドレスに解決されないようにします。詳細については、「ClassicLink DNS サポートの有効化」を参照してください。

2016 年 1 月 11 日

新しい t2.nano インスタンスタイプ

2015-10-01

T2 インスタンスは、適度なパフォーマンスを実現したり、ワークロードの必要に応じて非常に高いパフォーマンスまでバーストする機能を実現できるように設計されています。これらのインスタンスは、応答性、制限された期間における高いパフォーマンス、および低コストを必要とするアプリケーション向けのインスタンスです。詳細については、「T2 インスタンス」を参照してください。

2015 年 12 月 15 日

Dedicated Host

2015-10-01

Amazon EC2 Dedicated Host は、インスタンス容量を利用したお客様専用の物理サーバーです。詳細については、「Dedicated Hosts」を参照してください。

2015 年 11 月 23 日

スポットインスタンスの実行時間

2015-10-01

スポットインスタンスで実行時間を指定できるようになりました。 詳細については、「スポットインスタンスの継続期間の指定」を参照してください。

2015 年 10 月 6 日

スポットフリートはリクエストを変更する

2015-10-01

スポットフリートリクエストのターゲット容量が変更できるようになりました。 詳細については、「スポットフリートリクエストを変更する」を参照してください。

2015 年 9 月 29 日

スポットフリートは分散戦略を多様化します

2015-04-15

1 つのスポットフリートリクエストを通してスポットインスタンスを複数のスポットプールに分散することができるようになりました。 詳細については、「スポットのフリートの配分戦略」を参照してください。

2015 年 9 月 15 日

スポットフリートインスタンスの分量

2015-04-15

アプリケーションのパフォーマンスに影響する各インスタンスのキャパシティーユニットを定義し、各スポットプールごとに入札価格を調整することができるようになりました。 詳細については、「スポット群インスタンスの重み付け」を参照してください。

2015 年 8 月 31 日

新しい再起動アラームアクションと、アラームアクションで使用する新しい IAM ロール

再起動アラームアクションと、アラームアクションで使用する新しい IAM ロールが追加されました。詳細については、「インスタンスを停止、終了、再起動、または復旧するアラームを作成する」を参照してください。

2015 年 7 月 23 日

新しい t2.large インスタンスタイプ

T2 インスタンスは、適度なパフォーマンスを実現したり、ワークロードの必要に応じて非常に高いパフォーマンスまでバーストする機能を実現できるように設計されています。これらのインスタンスは、応答性、制限された期間における高いパフォーマンス、および低コストを必要とするアプリケーション向けのインスタンスです。詳細については、「T2 インスタンス」を参照してください。

2015 年 6 月 16 日

M4 インスタンス

演算能力、メモリ、およびネットワークリソースを備えた次世代の汎用インスタンス。M4 インスタンスは、AVX2 付きのカスタム Intel 2.4 GHz Intel® Xeon® E5 2676v3 (Haswell) プロセッサを使用します。

2015 年 6 月 11 日

スポット群

2015-04-15

個別のスポットインスタンスリクエストを管理する代わりに、スポットインスタンスのコレクションまたは群を管理できます。 詳細については、「スポットフリートの仕組み」を参照してください。

2015 年 5 月 18 日

Elastic IP アドレスを EC2-Classic に移行する

2015-04-15

EC2-Classic プラットフォームで使用するために割り当てた Elastic IP アドレスを EC2-VPC プラットフォームに移行できます。詳細については、「EC2-Classic から EC2-VPC への Elastic IP アドレスの移行」を参照してください。

2015 年 5 月 15 日

複数のディスクで構成された VM を AMI としてインポート

2015-03-01

VM Import プロセスにより、複数のディスクで構成された VM を AMI としてインポートできるようになりました。詳細については、VM Import/Export ユーザーガイド の「Importing a VM as an Image Using VM Import/Export」を参照してください。

2015 年 4 月 23 日

新しい g2.8xlarge インスタンスタイプ

新しい g2.8xlarge インスタンスは 4 つの高性能な NVIDIA GPU を利用し、大規模なレンダリング、トランスコーディング、機械学習、および超並列処理能力を必要とするその他のサーバー側ワークロードを含む GPU コンピューティングワークロードに最適です。

2015 年 4 月 7 日

D2 インスタンス

直接接続型インスタンスストレージにある大量のデータへのシーケンシャルアクセスを必要とするアプリケーションに最適化された、次世代の Amazon EC2 高密度ストレージインスタンスです。D2 インスタンスは、高密度ストレージファミリーで最適な料金とパフォーマンスを提供するように設計されています。2.4 GHz Intel® Xeon® E5 2676v3 (Haswell) プロセッサーを利用する D2 インスタンスは、追加の処理能力、より多くのメモリ、拡張ネットワーキングを提供して HS1 インスタンスでのパフォーマンスを向上させます。さらに、D2 インスタンスには 4 つのインスタンスサイズがあり、6 TB、12 TB、24 TB、48 TB のストレージオプションを利用できます。

詳細については、「ストレージ最適化インスタンス」を参照してください。

2015 年 3 月 24 日

EC2 インスタンスの自動復旧

Amazon EC2 インスタンスをモニタリングし、基になるハードウェア障害または AWS による修復を必要とする問題によりインスタンスが正常に機能しなくなった場合に、自動的にインスタンスを復旧する Amazon CloudWatch アラームを作成できます。復旧されたインスタンスは、インスタンス ID、IP アドレス、すべてのインスタンスメタデータを含め、元のインスタンスと同じです。

詳細については、「インスタンスの復旧」を参照してください。

2015 年 1 月 12 日

C4 インスタンス

次世代のコンピューティングが最適化されたインスタンスは、経済的な価格で、非常に高い CPU パフォーマンスを提供します。C4 インスタンスは、独自の 2.9 GHz Intel® Xeon® E5-2666 v3 (Haswell) プロセッサで動作します。さらに、Turbo Boost を使用して、C4 インスタンスのプロセッサのクロック速度を、1 個または 2 個のコアで 3.5GHz まで引き上げることができます。C3 コンピューティング最適化インスタンスの機能を拡張することによって、C4 インスタンスは、EC2 インスタンスで最高のプロセッサパフォーマンスをお客様に提供します。これらのインスタンスは、通信量の多いウェブアプリケーション、広告配信、バッチ処理、動画の暗号化、分散分析、高エネルギー物理学、ゲノム分析、計算流体力学に最適です。

詳細については、「コンピュート最適化インスタンス」を参照してください。

2015 年 1 月 11 日

ClassicLink

2014-10-01

ClassicLink を使用すると、EC2-Classic インスタンスをアカウント内の VPC にリンクできます。これによって、VPC のセキュリティグループを EC2-Classic インスタンスに関連付け、プライベート IP アドレスを使用して EC2-Classic インスタンスと VPC 内のインスタンスが通信できるようになります。詳細については、「ClassicLink」を参照してください。

2015 年 1 月 7 日

スポットインスタンスの終了の通知

スポットインスタンスの中断から保護する最善の方法は、アプリケーションを耐障害性のある設計にすることです。さらに、スポットインスタンスの終了の通知を活用できます。これによって、Amazon EC2 がスポットインスタンスを終了する 2 分前に警告が提供されます。

詳細については、「スポットインスタンスの終了の通知」を参照してください。

2015 年 1 月 5 日

DescribeVolumes ページ分割サポート

2014-09-01

DescribeVolumes API 呼び出しで、MaxResults パラメータと NextToken パラメータによる結果のページ分割がサポートされるようになりました。詳細については、Amazon EC2 API Reference の「DescribeVolumes」を参照してください。

2014 年 10 月 23 日

T2 インスタンス

2014-06-15

T2 インスタンスは、適度なパフォーマンスを実現したり、ワークロードの必要に応じて非常に高いパフォーマンスまでバーストする機能を実現できるように設計されています。これらのインスタンスは、応答性、制限された期間における高いパフォーマンス、および低コストを必要とするアプリケーション向けのインスタンスです。詳細については、「T2 インスタンス」を参照してください。

2014 年 30 月 6 日

新しい [EC2 Service Limits] ページ

Amazon EC2 コンソールの [EC2 Service Limits] ページを使用して、Amazon EC2 や Amazon VPC から提供されるリソースに対するリージョンごとの現在の制限を表示できます。

2014 年 6 月 19 日

Amazon EBS 汎用 SSD ボリューム

2014-05-01

汎用 SSD ボリュームには、さまざまなワークロードに対応できるコスト効率の高いストレージが用意されています。これらのボリュームでは、1 桁台のミリ秒のレイテンシー、延長された期間について 3,000 IOPS までバーストできる機能、および 1 GiB あたり 3 IOPS というベースパフォーマンスが実現されます。汎用 SSD ボリュームのサイズは、1 GiB~1 TiB になります。詳細については、「汎用 SSD (gp2) ボリューム」を参照してください。

2014 年 6 月 16 日

Amazon EBS 暗号化

2014-05-01

Amazon EBS 暗号化 により、EBS データボリュームとスナップショットがシームレスに暗号化されるため、セキュアキー管理インフラストラクチャを構築および維持する必要がなくなります。EBS 暗号化サービスは、Amazon が管理するキーを使用してデータを暗号化することにより、保管中のデータのセキュリティを確保します。EC2 インスタンスをホストするサーバーで暗号化が行われるため、EC2 インスタンスと EBS ストレージとの間を移動するデータが暗号化されます。詳細については、「Amazon EBS Encryption」を参照してください。

2014 年 5 月 21 日

R3 インスタンス

2014-02-01

RAM の GiB 当たりの価格が最適に設定された高パフォーマンスの次世代型メモリ最適化インスタンス。これらのインスタンスは、R3 インスタンスの vCPU ごとの大容量メモリ、優れた処理能力、拡張ネットワーキング機能によって恩恵を受けるリレーショナルおよび NoSQL データベース、インメモリ分析ソリューション、科学計算、およびその他のメモリ集約型アプリケーションに適しています。

各 Amazon EC2 インスタンスタイプのハードウェア仕様については、「Amazon EC2 インスタンス」を参照してください。

2014 年 4 月 9 日

新しい Amazon Linux AMI リリース

Amazon Linux AMI 2014.03 をリリースしました。

2014 年 3 月 27 日

Amazon EC2 使用状況レポート

Amazon EC2 使用状況レポートは、EC2 の使用コストと使用状況データを示す一連のレポートです。詳細については、「Amazon EC2 使用状況レポート」を参照してください。

2014 年 1 月 28 日

追加された M3 インスタンス

2013-10-15

M3 インスタンスのサイズとして m3.medium および m3.large がサポートされるようになりました。各 Amazon EC2 インスタンスタイプのハードウェア仕様については、「Amazon EC2 インスタンス」を参照してください。

2014 年 1 月 20 日

I2 インスタンス

2013-10-15

このインスタンスは、非常に高い IOPS を提供し、連続 SSD 書き込みパフォーマンスを向上させるために Linux インスタンスで TRIM をサポートします。また、I2 インスタンスは、インスタンス間のレイテンシーが低いだけでなく、ネットワークのストレスが少なく、パケット毎秒 (PPS) が非常に大きい拡張ネットワーキングもサポートします。詳細については、「ストレージ最適化インスタンス」を参照してください。

2013 年 12 月 19 日

更新された M3 インスタンス

2013-10-15

M3 インスタンスサイズ (m3.xlargem3.2xlarge) は、SSD ボリュームと合わせてインスタンスストアをサポートするようになりました。

2013 年 12 月 19 日

Linux 仮想マシンのインポート

2013-10-15

VM Import プロセスが、Linux インスタンスのインポートをサポートするようになりました。詳細については、「VM Import/Export ユーザーガイド」を参照してください。

2013 年 12 月 16 日

RunInstances に関するリソースレベルの許可

2013-10-15

AWS Identity and Access Management でポリシーを作成して、Amazon EC2 RunInstances API アクションについてリソースレベルでアクセス許可を制御できるようになりました。詳細とポリシー例については、Amazon EC2 のリソースに対するアクセスの制御 を参照してください。

2013 年 11 月 20 日

C3 インスタンス

2013-10-15

計算能力が最適化されたインスタンスは、経済的な価格で、非常に高い CPU パフォーマンスを提供します。また、C3 インスタンスは、インスタンス間のレイテンシーが低いだけでなく、ネットワークのストレスが少なくパケット毎秒 (PPS) が非常に大きい拡張ネットワーキングもサポートします。これらのインスタンスは、通信量の多いウェブアプリケーション、広告配信、バッチ処理、動画の暗号化、分散分析、高エネルギー物理学、ゲノム分析、計算流体力学に最適です。

各 Amazon EC2 インスタンスタイプのハードウェア仕様については、「Amazon EC2 インスタンス」を参照してください。

2013 年 11 月 14 日

AWS Marketplace からのインスタンスの起動

Amazon EC2 起動ウィザードを使用して AWS Marketplace からインスタンスを起動できるようになりました。詳細については、「AWS Marketplace インスタンスの起動」を参照してください。

2013 年 11 月 11 日

G2 インスタンス

2013-10-01

これらのインスタンスはビデオ作成サービスや 3D 表示、グラフィックスを集中的に使用するアプリケーション、大規模なパラレル処理を必要とするサーバー側のワークロードに最適です。詳細については、「Linux 高速コンピューティングインスタンス」を参照してください。

2013 年 11 月 4 日

新しい起動ウィザード

設計し直された新しい EC2 起動ウィザードが付属します。詳細については、「インスタンスの作成」を参照してください。

2013 年 10 月 10 日

Amazon EC2 リザーブドインスタンスのインスタンスタイプの変更

2013-10-01

同一ファミリー内 (たとえば、M1、M2、M3、C1) であれば Linux リザーブドインスタンスのインスタンスタイプを変更できるようになりました。詳細については、「Standard リザーブドインスタンスの変更」を参照してください。

2013 年 10 月 09 日

新しい Amazon Linux AMI リリース

Amazon Linux AMI 2013.09 をリリースしました。

2013 年 9 月 30 日

Amazon EC2 リザーブドインスタンスの変更

2013-08-15

リージョンのリザーブドインスタンスを変更できるようになりました。詳細については、「Standard リザーブドインスタンスの変更」を参照してください。

2013 年 9 月 11 日

パブリック IP アドレスの割り当て

2013-07-15

VPC でインスタンスを起動するときに、パブリック IP アドレスを割り当てることができるようになりました。詳細については、「インスタンス起動時のパブリック IPv4 アドレスの割り当て」を参照してください。

2013 年 8 月 20 日

リソースレベルのアクセス許可の付与

2013-06-15

Amazon EC2 は、新しい Amazon Resource Name (ARN) および条件キーをサポートします。詳細については、「Amazon EC2 の IAM ポリシー」を参照してください。

2013 年 7 月 8 日

インクリメンタルスナップショットコピー

2013-02-01

インクリメンタルスナップショットコピーを実行できるようになりました。詳細については、「Amazon EBS スナップショットのコピー」を参照してください。

2013 年 6 月 11 日

新しい [Tags] ページ

Amazon EC2 コンソールに新しい [Tags] ページを追加しました。詳細については、「Amazon EC2 リソースにタグを付ける」を参照してください。

2013 年 04 月 4 日

新しい Amazon Linux AMI リリース

Amazon Linux AMI 2013.03 をリリースしました。

2013 年 3 月 27 日

追加された EBS 最適化インスタンスタイプ

2013-02-01

次のインスタンスタイプが、EBS 最適化インスタンスとして起動できるようになりました: c1.xlargem2.2xlargem3.xlargem3.2xlarge

詳細については、「Amazon EBS 最適化インスタンス」を参照してください。

2013 年 3 月 19 日

リージョン間での AMI のコピー

2013-02-01

AMI をリージョン間でコピーして、整合性のあるインスタンスを複数の AWS リージョンですばやく簡単に起動できます。

詳細については、「AMI のコピー」を参照してください。

2013 年 3 月 11 日

デフォルトの VPC へのインスタンスの起動

2013-02-01

お客様の AWS アカウントは、リージョンに基づいて EC2-Classic または EC2-VPC のプラットフォームのいずれか、あるいは EC2-VPC のプラットフォーム限定でジョブフローを起動できます。インスタンスを起動できるのが EC2-VPC だけである場合は、デフォルトの VPC が自動的に作成されます。お客様がインスタンスを起動するときは、デフォルトの VPC で起動されるようになります。ただし、お客様が非デフォルト VPC を作成してその VPC でインスタンスを起動するよう指定した場合を除きます。

詳細については、「サポートされているプラットフォーム」を参照してください。

2013 年 3 月 11 日

ハイメモリクラスター (cr1.8xlarge) インスタンスタイプ

2012-12-01

大容量のメモリと、高パフォーマンスの CPU およびネットワークの組み合わせです。このインスタンスは、インメモリアナリティクス、グラフ分析、科学計算アプリケーションに適しています。

2013 年 1 月 21 日

ハイストレージ (hs1.8xlarge) インスタンスタイプ

2012-12-01

ハイストレージインスタンスは、ストレージ密度がきわめて高く、インスタンスあたりの順次読み込み/書き込みのパフォーマンスの高さが特徴です。データウェアハウス、Hadoop/MapReduce、並列ファイルシステムに適しています。

2012 年 12 月 20 日

EBS スナップショットのコピー

2012-12-01

スナップショットのコピーを使用して、データのバックアップを作成したり、新しい Amazon EBS ボリュームを作成したり、Amazon マシンイメージ (AMI) を作成したりすることができます。詳細については、「Amazon EBS スナップショットのコピー」を参照してください。

2012 年 12 月 17 日

プロビジョンド IOPS SSD ボリューム用の EBS メトリクスおよびステータスチェックの更新

2012-10-01

プロビジョンド IOPS SSD ボリュームの 2 つの新しいメトリクスを含むように EBS メトリクスが更新されました。詳細については、「CloudWatch によるボリュームのモニタリング」を参照してください。また、プロビジョンド IOPS SSD ボリューム用の新しいステータスチェックを追加しました。詳細については、「ステータスチェックによるボリュームのモニタリング」を参照してください。

2012 年 11 月 20 日

Linux カーネル

AKI ID を更新し、ディストリビューションカーネルを再編成し、PVOps セクションを更新しました。

2012 年 11 月 13 日
M3 インスタンス 2012-10-01 新しいインスタンスタイプとして M3 エクストララージおよび M3 ダブルエクストララージを追加しました。各 Amazon EC2 インスタンスタイプのハードウェア仕様については、「Amazon EC2 インスタンス」を参照してください。

2012 年 10 月 31 日

スポットインスタンスリクエストステータス

2012-10-01

スポットインスタンスリクエストステータスにより、スポットリクエストの状態を簡単に判断できます。

2012 年 10 月 14 日

新しい Amazon Linux AMI リリース

Amazon Linux AMI 2012.09 をリリースしました。

2012 年 10 月 11 日
Amazon EC2 リザーブドインスタンスマーケットプレイス 2012-08-15 リザーブドインスタンスマーケットプレイス では、不要になった Amazon EC2 リザーブドインスタンスを持つ販売者と、追加の容量を求める購入者とが、互いに相手を見つけることができます。リザーブドインスタンスマーケットプレイス を通じて売買されたリザーブドインスタンスは、他のリザーブドインスタンス同様に動作します。異なるのは、残りの契約期間が短いことと、異なる価格で販売できることです。

2012 年 9 月 11 日

Amazon EBS 向けの プロビジョンド IOPS SSD

2012-07-20

プロビジョンド IOPS SSD ボリュームは、整合性と応答時間の短さが重要な、データベースアプリケーションなど入出力を多用する作業負荷に対して、予測可能なハイパフォーマンスを提供します。詳細については、「Amazon EBS ボリュームの種類」を参照してください。

2012 年 7 月 31 日

Amazon EC2 向けのハイ I/O インスタンス

2012-06-15

ハイ I/O インスタンスは、SSD ベースのローカルインスタンスストレージを使用して低レイテンシーのハイ I/O パフォーマンスを提供します。

2012 年 7 月 18 日

Amazon EC2 インスタンスの IAM ロール

2012-06-01

Amazon EC2 向けの IAM ロールは次の機能を提供します。

  • Amazon EC2 インスタンスで実行中のアプリケーションの AWS アクセスキー。

  • Amazon EC2 インスタンスの AWS アクセスキーを自動更新します。

  • EC2 インスタンスで実行中の、AWS サービスにリクエストを送信するアプリケーションに対して、許可をより細かく設定できます。

2012 年 6 月 11 日

開始しやすく、中断の可能性に対応しやすくなるスポットインスタンス機能。

次のように、スポットインスタンスを管理できます。

  • Auto Scaling 起動設定を使用して EC2 スポットインスタンスに入札したり、スポットインスタンスの入札のスケジュールを設定したりできます。 詳細については、Auto Scaling ユーザーガイド の「Auto Scaling グループのスポットインスタンスの起動」を参照してください。

  • インスタンスの起動または終了の通知を受け取ることができます。

  • AWS CloudFormation テンプレートを使用して、AWS リソースのスタック内のスポットインスタンスを起動します。

2012 年 6 月 7 日

Amazon EC2 のステータスチェックのための EC2 インスタンスのエクスポートとタイムスタンプ

2012-05-01

ステータスチェックが失敗した日時を示す、インスタンスステータスとシステムステータスのタイムスタンプのサポートを追加しました。

2012 年 5 月 25 日

EC2 インスタンスのエクスポート、および Amazon VPC に対するインスタンスとシステムのステータスチェックのタイムスタンプ

2012-05-01

Citrix Xen、Microsoft Hyper-V、および VMware vSphere 向けの EC2 インスタンスのエクスポートのサポートを追加しました。

インスタンスとシステムのステータスチェックのタイムスタンプのサポートを追加しました。

2012 年 5 月 25 日

クラスターコンピュートエイトエクストララージインスタンス

2012-04-01

VPC に cc2.8xlarge インスタンスのサポートを追加しました。

2012 年 4 月 26 日

AWS Marketplace AMI

2012-04-01

AWS Marketplace AMI のサポートを追加しました。

2012 年 4 月 19 日

新しい Linux AMI リリース

Amazon Linux AMI 2012.03 をリリースしました。

2012 年 3 月 28 日

新しい AKI バージョン

AKI バージョン 1.03 および AWS GovCloud (US) リージョン用の AKI をリリースしました。

2012 年 3 月 28 日

ミディアムインスタンス、すべての AMI での 64 ビットのサポート、および Java ベースの SSH クライアント

2011-12-15

新しいインスタンスタイプと 64 ビット情報のサポートを追加しました。Java ベースの SSH クライアントを使用して Linux インスタンスに接続する手順を追加しました。

2012年3月7日

リザーブドインスタンス料金範囲

2011-12-15

リザーブドインスタンス料金範囲に組み込まれた割引料金の利用方法に関する新しいセクションを追加しました。

2012年3月5日

Amazon Virtual Private Cloud での EC2 インスタンスのための Elastic Network Interfaces (ENI)

2011-12-01

VPC での EC2 インスタンスのための Elastic Network Interfaces (ENI) についての新しいセクションを追加しました。詳細については、「Elastic Network Interface」を参照してください。

2011年12月21日

新しい GRU リージョンと AKI

SA-East-1 リージョン用の新しい AKI リリースについての情報を追加しました。このリリースにより AKI バージョン 1.01 は廃止されます。AKI バージョン 1.02 は下位互換性があります。

2011 年 12 月 14 日

新しい Amazon EC2 リザーブドインスタンスの提供タイプ

2011-11-01

インスタンスの使用目的に応じて、さまざまなリザーブドインスタンス提供タイプを選択できるようになりました。

2011年12月1日

Amazon EC2 インスタンスのステータス

2011-11-01

AWS で予定されている、インスタンスに影響を及ぼす可能性のあるイベントなど、インスタンスのステータスについて追加の詳細情報を表示できます。これら運用上の作業には、ソフトウェアアップデートやセキュリティパッチを適用するために必要なインスタンスの再起動や、ハードウェアに問題が生じた場合に必要となるインスタンスの廃棄などが含まれます。詳細については、インスタンスのステータスのモニタリング を参照してください。

2011年11月16日

Amazon EC2 クラスタコンピュートインスタンスタイプ

クラスターコンピュートエイトエクストララージ (cc2.8xlarge) のサポートを Amazon EC2 に追加しました。

2011年11月14日

新しい PDX リージョンと AKI

新しい US-West 2 リージョン用の新しい AKI のリリースについての情報を追加しました。

2011年11月8日

Amazon VPC でのスポットインスタンス

2011-07-15

Amazon VPC でのスポットインスタンスのサポートについての情報を追加しました。 この更新により、ユーザーは Virtual Private Cloud (VPC) でスポットインスタンスを起動できます。 VPC でスポットインスタンスを起動することにより、スポットインスタンスのユーザーは Amazon VPC の利点を利用できるようになりました。

2011年10月11日

新しい Linux AMI リリース

Amazon Linux AMI 2011.09 のリリースについての情報を追加しました。このアップデートにより、Amazon Linux AMI からベータのタグが削除され、リポジトリを特定のバージョンにロックする機能がサポートされ、インストールされているパッケージについてセキュリティアップデートを含むアップデートが利用可能になったときに通知が表示されます。

2011年9月26日

CLI ツールのユーザーのための VM Import 処理の簡素化

2011-07-15

VM Import 処理を簡素化し、ImportInstanceImportVolume の機能を拡張しました。これにより、インポートタスクの作成後に、イメージが Amazon EC2 にアップロードされます。さらに、ResumeImport の導入により、アップロードが途中で止まった場合にその個所から再開できるようになりました。

2011年9月15日

VHD ファイル形式でのインポートのサポート

VM Import で、仮想マシンイメージファイルを VHD 形式でインポートできるようになりました。VHD ファイル形式は、Citrix Xen および Microsoft Hyper-V 仮想化プラットフォームと互換性があります。VM Import はこのリリースで、RAW、VHD、および VMDK (VMware ESX 互換) イメージ形式をサポートしています。詳細については、「VM Import/Export ユーザーガイド」を参照してください。

2011 年 8 月 24 日

VMware vCenter 用の Amazon EC2 VM Import Connector のアップデート

Amazon EC2 VM Import Connector for VMware vCenter 仮想アプライアンス (Connector) の1.1バージョンについての情報を追加しました。このアップデートには、インターネットアクセスのためのプロキシサポート、エラー処理の向上、タスクプログレスバーの精度向上、および数件のバグ修正が含まれます。

2011年6月27日

ユーザー提供のカーネルを実行するための Linux AMI の有効化

AKI のバージョン1.01から1.02への変更についての情報を追加しました。このバージョンでは、t1.micro Linux インスタンスに関連する起動エラーに対処するため、PVGRUB が更新されています。詳細については、Enabling Your Own Linux Kernels を参照してください。

2011年6月20日

スポットインスタンスのアベイラビリティーゾーンの料金変更

2011-05-15

スポットインスタンスのアベイラビリティーゾーンの料金機能についての情報を追加しました。 このリリースでは、スポットインスタンスリクエストおよびスポット価格履歴のクエリを行ったときに返される情報の一部として、新しいアベイラビリティーゾーンの料金オプションが追加されました。 これにより、特定のアベイラビリティーゾーンでのスポットインスタンスの起動にかかる料金を調べやすくなりました。

2011年5月26日

AWS Identity and Access Management

AWS Identity and Access Management (IAM) についての情報を追加しました。IAM を使用すると、Amazon EC2 リソースで通常ユーザーが使用できる Amazon EC2 アクションをユーザーが指定できます。詳細については、「Amazon EC2 のリソースに対するアクセスの制御」を参照してください。

2011 年 4 月 26 日

ユーザー提供のカーネルを実行するための Linux AMI の有効化

ユーザー提供のカーネルの実行用に PVGRUB Amazon Kernel Image (AKI) を使用するために Linux AMI を有効化する方法についての情報を追加しました。詳細については、「Enabling Your Own Linux Kernels」を参照してください。

2011 年 4 月 26 日

専用インスタンス

専用インスタンスは、ホストのハードウェアレベルで物理的に隔離されているインスタンスであり、Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) 内で起動します。専用インスタンスを使うと、Amazon EC2 コンピュートインスタンスをハードウェアレベルで隔離しながら、オンデマンドの弾力性のあるプロビジョニングと、使用した分だけ支払うという料金システムを活用でき、Amazon VPC と AWS クラウドの利点を生かすことができます。詳細については、「ハードウェア専有インスタンス」を参照してください。

2011 年 3 月 27 日

リザーブドインスタンスに関する AWS マネジメントコンソールの更新

AWS マネジメントコンソールが更新され、より簡単に、リザーブドインスタンスを表示したり、ハードウェア専有リザーブドインスタンスを含む追加のリザーブドインスタンスを購入したりできるようになりました。詳細については、「リザーブドインスタンス」を参照してください。

2011 年 3 月 27 日

新しい Amazon Linux 参照 AMI

新しい Amazon Linux 参照 AMI は CentOS 参照 AMI を置き換えます。Correcting Clock Drift for Cluster Instances on CentOS 5.4 AMI セクションなど、CentOS 参照 AMI に関する情報を削除しました。詳細については、「高速コンピューティングインスタンス用の AMI」を参照してください。

2011年3月15日

メタデータ情報

2011-01-01

2011-01-01 リリースでの変更を反映するため、メタデータについての情報を追加しました。詳細については、「インスタンスメタデータとユーザーデータ」および「インスタンスメタデータのカテゴリ」を参照してください。

2011年3月11日

Amazon EC2 VM Import Connector for VMware vCenter

Amazon EC2 VM Import Connector for VMware vCenter 仮想アプライアンス (Connector) についての情報を追加しました。このコネクタは、VMware vSphere Client と統合するための、VMware vCenter のプラグインです。コネクタの GUI を使用して、VMware 仮想マシンを Amazon EC2 にインポートすることができます。

2011年3月3日

ボリュームの強制デタッチ

AWS Management Console を使用して、Amazon EBS ボリュームをインスタンスから強制的にデタッチできるようになりました。詳細については、「インスタンスからの Amazon EBS ボリュームのデタッチ」を参照してください。

2011年2月23日

インスタンス終了の防止

AWS Management Console を使用してインスタンスの終了を防止できるようになりました。詳細については、「インスタンスの終了保護の有効化」を参照してください。

2011年2月23日

CentOS 5.4 AMI のクラスタインスタンスのクロック同期ずれの修正

Amazon の CentOS 5.4 AMI 上で実行されているクラスタインスタンスのクロック同期ずれを修正する方法についての情報を追加しました。

2011年1月25日

VM Import

2010-11-15

仮想マシンまたはボリュームを Amazon EC2 にインポートする VM Import についての情報を追加しました。詳細については、「VM Import/Export ユーザーガイド」を参照してください。

2010年12月15日

インスタンスの基本モニタリング

2010-08-31

EC2 インスタンスの基本モニタリングについての情報を追加しました。

2010年12月12日

クラスター GPU インスタンス

2010-08-31

Amazon EC2 は、高性能コンピューティング (HPC) アプリケーション用にクラスタ GPU インスタンス (cg1.4xlarge) を提供します。各 Amazon EC2 インスタンスタイプのハードウェア仕様については、「Amazon EC2 インスタンス」を参照してください。

2010年11月14日

フィルタとタグ

2010-08-31

リソースの一覧表示、フィルタリング、およびタグ付けについての情報を追加しました。詳細については、「リソースのリスト表示とフィルタリング」および「Amazon EC2 リソースにタグを付ける」を参照してください。

2010年9月19日

インスタンス起動時の多重実行禁止

2010-08-31

インスタンスを実行する際に多重実行を禁止する方法についての情報を追加しました。詳細については、Amazon EC2 API Reference の「べき等性の確保」を参照してください。

2010年9月19日

マイクロインスタンス

2010-06-15

t1.microAmazon EC2 は、特定のタイプのアプリケーションに対して、 インスタンスタイプを提供します。詳細については、「T1 マイクロインスタンス」を参照してください。

2010年9月8日

Amazon EC2 の AWS Identity and Access Management

Amazon EC2 が AWS Identity and Access Management (IAM) と統合されました。詳細については、「Amazon EC2 のリソースに対するアクセスの制御」を参照してください。

2010年9月2日

クラスターインスタンス

2010-06-15

Amazon EC2 は、高性能コンピューティング (HPC) アプリケーション用にクラスタコンピュートインスタンスを提供します。各 Amazon EC2 インスタンスタイプのハードウェア仕様については、「Amazon EC2 インスタンス」を参照してください。

2010年7月12日

Amazon VPC IP アドレス指定

2010-06-15

Amazon VPC ユーザーは、VPC 内で起動されたインスタンスに割り当てる IP アドレスを指定できるようになりました。

2010年7月12日

Amazon CloudWatch による Amazon EBS ボリュームのモニタリング

Amazon CloudWatch による Amazon EBS ボリュームのモニタリングが自動的に行われるようになりました。詳細については、「CloudWatch によるボリュームのモニタリング」を参照してください。

2010年6月14日

ハイメモリエクストララージインスタンス

2009-11-30

Amazon EC2 は、ハイメモリエクストララージ (m2.xlarge) インスタンスタイプをサポートするようになりました。各 Amazon EC2 インスタンスタイプのハードウェア仕様については、「Amazon EC2 インスタンス」を参照してください。

2010年2月22日