git-remote-codecommit および AWS CodeCommit のトラブルシューティング - AWS CodeCommit

git-remote-codecommit および AWS CodeCommit のトラブルシューティング

以下の情報は、AWS CodeCommit リポジトリに接続するときに、git-remote-codecommit の問題のトラブルシューティングに役立つ場合があります。

次のエラーが表示される: git: 'remote-codecommit' is not a git command

問題: git-remote-codecmit を使用しようとすると、git-remote-codecmit は git コマンドではないというエラーが表示されます。「git --help」を参照してください。

解決案: このエラーの最も一般的な原因は構文エラーです。このエラーは、git と remote-codecmit の間にハイフンがない場合や、git-remote-codecmit の前に余分な git が挿入されている場合に発生します。

git-remote-codecmit の設定と使用の詳細については、「git-remote-codecommit を使用して AWS CodeCommit への HTTPS 接続をセットアップする手順」を参照してください。

次のエラーが表示される: fatal: Unable to find remote helper for 'codecommit'

問題: git-remote-codecmit を使用しようとすると、「致命的: 'codecmit'のリモートヘルパーが見つかりません」というエラーが表示されます。

解決案: このエラーの最も一般的な原因としては、git-remote-codecmit のセットアップが完了していないか、Python がパスに存在しないか、git-remote-codecmit のインストールが完了してから再起動されていないターミナルやコマンドラインウィンドウを使用しています。

git-remote-codecmit の設定と使用の詳細については、「git-remote-codecommit を使用して AWS CodeCommit への HTTPS 接続をセットアップする手順」を参照してください。

クローンエラー: IDE から CodeCommit リポジトリのクローンを作成できません

問題: IDE で CodeCommit リポジトリのクローンを作成しようとすると、エンドポイントまたは URL が無効であることを示すエラーが表示される。

考えられる修正: すべての IDE が、クローン作成中に git-remote-codecommit によって使用される URL をサポートしているわけではありません。端末またはコマンドラインからリポジトリのクローンをローカルに作成し、そのローカルリポジトリを IDE に追加します。詳細については、「ステップ 3: CodeCommit コンソールに接続し、リポジトリのクローンを作成する」を参照してください。

プッシュまたはプルエラー: IDE から CodeCommit リポジトリにコミットをプッシュまたはプルできません

問題: IDE からコードをプルまたはプッシュしようとすると、接続エラーが表示される。

考えられる修正: このエラーの最も一般的な理由は、IDE が git-remote-codecommit などの Git リモートヘルパーと互換性がないことです。IDE 機能を使用してコードをコミット、プッシュ、プルする代わりに、Git コマンドを使用してコマンドラインまたはターミナルからローカルリポジトリを手動で更新します。

リモートヘルパーと Git の詳細については、Git のドキュメントを参照してください。