Amazon Elastic Container Service
開発者ガイド (API バージョン 2014-11-13)

Amazon ECS メトリクスの表示

Amazon ECS で CloudWatch メトリクスを有効にすると、Amazon ECS および CloudWatch コンソールの両方でこれらのメトリクスを表示できます。Amazon ECS コンソールでは、クラスターおよびサービスのメトリクスの 24 時間の最大、最小、平均が表示されます。CloudWatch コンソールでは、リソースを詳細でカスタマイズ可能な表示で示します。また、サービスの実行中タスク数も表示します。

Amazon ECS コンソールでのクラスターメトリクスの表示

クラスターとサービスのメトリクスを Amazon ECS コンソールで使用できます。クラスターメトリクスについてのビューには、過去 24 時間の平均値、最小値、最大値が、5 分ごとのデータポイントとともに表示されます。クラスターメトリクスの詳細については、「クラスター予約」および「クラスター使用率」を参照してください。

コンソールでクラスターメトリクスを表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ecs/ にある Amazon ECS コンソールを開きます。

  2. メトリクスを表示するクラスターを選択します。

  3. [クラスター: cluster_name ] ページで、[メトリクス] を選択します。

Amazon ECS コンソールでのサービスメトリクスの表示

Amazon ECS サービスの CPU およびメモリの使用率メトリクスを、Amazon ECS コンソールで使用できます。サービスメトリクスについてのビューには、過去 24 時間の平均値、最小値、最大値が、5 分ごとのデータポイントとともに表示されます。詳細については、「サービス使用率」を参照してください。

コンソールでサービスメトリクスを表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ecs/ にある Amazon ECS コンソールを開きます。

  2. メトリクスを表示するサービスを含むクラスターを選択します。

  3. [クラスター: cluster-name] ページで、[サービス] を選択します。

  4. メトリクスを表示するサービスを選択します。

  5. [サービス: service-name] ページで、[メトリクス] タブを選択します。

CloudWatch コンソールでの Amazon ECS メトリクスの表示

Amazon ECS クラスターとサービスのメトリクスも、CloudWatch コンソールに表示できます。コンソールで Amazon ECS メトリクスの最も詳細なビューを表示できます。必要に応じてこのビューをカスタマイズできます。「クラスター予約」、「クラスター使用率」、「サービス使用率」、および「サービスの RUNNING タスク数」を表示できます。詳細については、Amazon CloudWatch ユーザーガイドを参照してください。

CloudWatch コンソールでメトリクスを表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/にある CloudWatch コンソールを開きます。

  2. 左ナビゲーションの [Metrics] セクションで、[ECS] を選択します。

  3. 表示するメトリクスを選択します。クラスターメトリクスは [ECS > ClusterName] で見つかります。サービス使用率メトリクスは [ECS > ClusterName, ServiceName] で見つかります。次の例は、クラスターの CPU とメモリの使用率です。

    
                            CloudWatch コンソールのメトリクスビュー