メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

macOS で EB CLI をインストールします。

Homebrew パッケージマネージャを使用する場合は、brew コマンドを使用して EB CLI をインストールすることができます。Python と pip をインストールしてから、pip を使用して EB CLI をインストールすることもできます。

Homebrew で EB CLI をインストールする

Homebrew を使用している場合は、それを使用して EB CLI をインストールできます。EB CLI の最新バージョンは、通常、pip で表示されてから数日後に Homebrew で使用できるようになります。

Homebrew で EB CLI をインストールするには

  1. Homebrew が最新バージョンであることを確認します。

    $ brew update
  2. Run brew install awsebcli:

    $ brew install awsebcli
  3. EB CLI が正しくインストールされたことを確認します。

    $ eb --version
    EB CLI 3.2.2 (Python 3.4.3)

macOS で Python、pip、EB CLI をインストールする

Python と pip の最新バージョンをインストールしてから、それらを使用して EB CLI をインストールできます。

macOS で EB CLI をインストールするには

  1. Python.orgダウンロードページから Python 3.4 をダウンロードしてインストールします。

  2. Python Packaging Authority が提供するスクリプトを使用して、pip をインストールします。

    $ curl -O https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
    $ python3 get-pip.py --user
  3. pip を使用して EB CLI をインストールします。

    $ pip3 install --user --upgrade awsebcli
  4. パス変数に実行可能ファイルへのパス(~/Library/Python/3.4/bin)を追加します。

    PATH 変数を変更するには(Linux, macOS, or Unix)

    1. ユーザーフォルダーでシェルのプロファイルスクリプトを見つけます。現在使用しているシェルがわからない場合は、echo $SHELL を実行します。

      $ ls -a ~
      .  ..  .bash_logout  .bash_profile  .bashrc  Desktop  Documents  Downloads
      • Bash.bash_profile.profile、または .bash_login

      • Zsh.zshrc

      • Tcsh.tcshrc.cshrc または .login

    2. プロファイルスクリプトにエクスポートコマンドを追加します。次の例では、現在のパス変数に LOCAL_PATH で示されるパスを追加します。

      export PATH=LOCAL_PATH:$PATH
    3. 最初のステップで説明したプロファイルスクリプトを現在のセッションにロードします。次の例では、PROFILE_SCRIPT で表されるプロファイルスクリプトを現在のセッションにロードします。

      $ source ~/PROFILE_SCRIPT
  5. EB CLI が正しくインストールされたことを確認します。

    $ eb --version
    EB CLI 3.7.8 (Python 3.4.1)

最新バージョンにアップグレードするには、インストールコマンドを再び実行します。

$ pip3 install --user --upgrade awsebcli