バケット内のすべてのオブジェクトに対する CloudWatch メトリクス設定を作成する - Amazon Simple Storage Service

新しい Amazon S3 ユーザーガイドにようこそ! Amazon S3 ユーザーガイドは、使用中止された 3 つのガイド (Amazon S3 開発者ガイドAmazon S3 コンソールユーザーガイドAmazon S3 入門ガイド) の情報と手順をまとめたものです。

バケット内のすべてのオブジェクトに対する CloudWatch メトリクス設定を作成する

リクエストメトリクスを設定する場合、バケット内のすべてのオブジェクトに対して CloudWatch メトリクス設定を作成するか、プレフィックスまたはオブジェクトタグでフィルタリングすることができます。

このトピックの手順では、バケット内のすべてのオブジェクトの設定を作成する方法について説明します。オブジェクトタグまたはプレフィックスでフィルタリングする設定を作成するには、「オブジェクトキー名のプレフィックスまたはタグでフィルタリングするメトリクス設定の作成」を参照してください。

Amazon S3 の Amazon CloudWatch メトリクスには、ストレージメトリクス、リクエストメトリクス、レプリケーションメトリクスの 3 種類があります。ストレージメトリクスは、1 日に 1 回レポートされ、すべてのお客様に追加料金なしで提供されます。リクエストメトリクスは、処理のレイテンシーの後に 1 分間隔で使用できます。リクエストメトリクスには、CloudWatch の標準料金が課金されます。コンソールで設定するか、Amazon S3 API を使用して、リクエストメトリクスを取得する必要があります。

Amazon S3 の CloudWatch メトリクスの詳細については、「Amazon CloudWatch によるメトリクスのモニタリング」を参照してください。

Amazon S3 コンソール、AWS コマンドラインインターフェイス (CLI) または Amazon S3 REST API を使用して、バケットにメトリクス設定を追加できます。

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして Amazon S3 コンソール (https://console.aws.amazon.com/s3/) を開きます。

  2. [バケット] リストで、リクエストメトリクスを取得するオブジェクトが含まれているバケットの名前を選択します。

  3. [Metrics] タブを選択します。

  4. [バケットメトリクス] で、[追加のグラフを表示] を選択します。

  5. [リクエストメトリクス] タブを選択します。

  6. [フィルターの作成] を選択します。

  7. [フィルター名] ボックスに、フィルター名を入力します。

    名前には、文字、数字、ピリオド、ダッシュ、アンダースコアのみを使用できます。すべてのオブジェクトに適用されるフィルタには、名前 EntireBucket を使用することをお勧めします。

  8. [フィルター範囲の選択] で、[このフィルタはーバケット内のすべてのオブジェクトに適用されます] を選択します。

    フィルターを定義することで、バケット内のオブジェクトのサブセットに関するメトリクスのみを収集してレポートすることもできます。詳細については、「オブジェクトキー名のプレフィックスまたはタグでフィルタリングするメトリクス設定の作成」を参照してください。

  9. [フィルターの作成] を選択します。

  10. [要求メトリクス] タブの [フィルター] で、作成したフィルターを選択します。

    約 15 分後、CloudWatch はこれらのリクエストメトリクスの追跡を開始します。これらは、[リクエストメトリクス] タブで確認できます。メトリクスのグラフは、Amazon S3 または CloudWatch コンソールでレプリケーションメトリクスで表示できます。リクエストメトリクスには、CloudWatch の標準料金が課金されます。詳細については、「Amazon CloudWatch の料金」を参照してください。

  1. AWS CLI をインストールしてセットアップします。手順については、AWS コマンドラインインターフェイスユーザーガイドの「AWS CLI のインストール、更新、およびアンインストール」を参照してください。

  2. ターミナルを開きます。

  3. 次のコマンドを実行してメトリクス設定を追加します。

    aws s3api put-bucket-metrics-configuration --endpoint https://s3.us-west-2.amazonaws.com --bucket bucket-name --id metrics-config-id --metrics-configuration '{"Id":"metrics-config-id","Filter":{"Prefix":"prefix1"}}'
  4. 設定が追加されたことを確認するには、次のコマンドを実行します。

    aws s3api get-bucket-metrics-configuration --endpoint https://s3.us-west-2.amazonaws.com --bucket bucket-name --id metrics-config-id

    これにより、以下のレスポンスが返ります。

    { "MetricsConfiguration": { "Filter": { "Prefix": "prefix1" }, "Id": "metrics-config-id" } }

Amazon S3 REST API でメトリクス設定をプログラムで追加することもできます。メトリクス設定の追加と使用の詳細については、Amazon Simple Storage Service API リファレンスの以下のトピックを参照してください。