Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API バージョン 2012-08-10)

ステップ 2: Amazon EMR クラスターの起動

このステップでは、Amazon EMR クラスターを設定して起動します。Hive と DynamoDB のストレージハンドラはクラスターにインストールされています。

  1. Amazon EMR コンソール (https://console.aws.amazon.com/elasticmapreduce/) を開きます。

  2. [クラスターの作成] を選択します。

  3. [クラスターの作成 - クイックオプション] ページで、次の作業を行います。

    1. [クラスター名] で、クラスターの名前を入力します (My EMR cluster など)。

    2. [EC2 キーペア] で、先に作成したキーペアを選択します。

    その他の設定はデフォルトのままにしておきます。

  4. [クラスターの作成] を選択します。

クラスターが起動されるまで数分かかる場合があります。Amazon EMR コンソールの [クラスターの詳細] ページを使用して、進捗状況を監視できます。

ステータスが [Waiting] に変わると、クラスターは使用可能です。

クラスター上のログファイルと Amazon S3

Amazon EMR クラスターは、クラスターのステータス、およびデバッグ情報に関する情報を含むログファイルを生成します。デフォルトの [クラスターの作成 - クイックオプション] 設定には Amazon EMR ログの設定が含まれます。

存在しない場合、AWS マネジメントコンソール は Amazon S3 バケットを作成します。バケット名は、aws-logs-account-id-region で、 account-id は AWS アカウント番号、region はクラスターを起動したリージョンです (aws-logs-123456789012-us-west-2 など)。

注記

Amazon S3 コンソールを使用して、ログファイルを表示できます。詳細については、Amazon EMR 管理ガイドの「ログファイルを表示する」を参照してください。

このバケットをロギングに加えて他の目的のために使用できます。たとえば、データを Amazon DynamoDB から Amazon S3 にエクスポートする場合に、Hive スクリプトを保存する場所または送信先としてバケットを使用できます。

次のステップ

ステップ 3: マスターノードに接続する