AWS Config
開発者ガイド

required-tags

指定したタグがリソースにあるかどうかを確認します。たとえば、EC2 インスタンスに 'CostCenter' タグがあるかどうかを確認できます。複数の値はカンマで区切ります。

重要

このルールに対してサポートされているリソースタイプは次のとおりです。

  • ACM::Certificate

  • AutoScaling::AutoScalingGroup

  • CloudFormation::Stack

  • CodeBuild::Project

  • DynamoDB::Table

  • EC2::CustomerGateway

  • EC2::Instance

  • EC2::InternetGateway

  • EC2::NetworkAcl

  • EC2::NetworkInterface

  • EC2::RouteTable

  • EC2::SecurityGroup

  • EC2::Subnet

  • EC2::Volume

  • EC2::VPC

  • EC2::VPNConnection

  • EC2::VPNGateway

  • ElasticLoadBalancing::LoadBalancer

  • ElasticLoadBalancingV2::LoadBalancer

  • RDS::DBInstance

  • RDS::DBSecurityGroup

  • RDS::DBSnapshot

  • RDS::DBSubnetGroup

  • RDS::EventSubscription

  • Redshift::Cluster

  • Redshift::ClusterParameterGroup

  • Redshift::ClusterSecurityGroup

  • Redshift::ClusterSnapshot

  • Redshift::ClusterSubnetGroup

  • S3::Bucket

識別子: REQUIRED_TAGS

トリガータイプ: 設定変更

パラメータ:

tag1Key

必須タグのキー。

tag1Value

必須タグのオプションの値。複数の値はカンマで区切ります。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS CloudFormation テンプレートを使用して AWS Config マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。

表示 作成する

表示

このページの内容: