Aurora MySQL のSQL統計 - Amazon Aurora

Aurora MySQL のSQL統計

Aurora MySQLは、ダイジェストレベルでのみSQL 統計を収集します。ステートメントレベルでは、統計は表示されません。

Aurora MySQL の Digest 統計

Performance Insightsは、events_statements_summary_by_digest テーブルから SQL ダイジェスト統計を収集します。events_statements_summary_by_digestテーブルは、データベースによって管理されます。

ダイジェストテーブルには削除ポリシーはありません。テーブルがいっぱいになると、AWS Management Console に次のメッセージが表示されます。

Performance Insights is unable to collect SQL Digest statistics on new queries because the table events_statements_summary_by_digest is full. Please truncate events_statements_summary_by_digest table to clear the issue. Check the User Guide for more details.

このような状況では、、Aurora MySQLはSQL クエリを追跡しません。この問題に対処するため、Performance Insights は、次の条件の両方が満たされた場合に、ダイジェストテーブルを自動的に切り捨てます。

  • テーブルがいっぱいの場合、

  • Performance Insights は、Performance Schema を自動的に管理します。

    自動管理の場合、performance_schema パラメータを 0 に設定する必要があります。[Source (ソース)] を user に設定しないでください。Performance Insights がパフォーマンススキーマを自動的に管理していない場合は、Aurora MySQL で Performance Insights の Performance Schema を有効にする を参照してください。

AWS CLI で、describe-db-pameters コマンドを実行し、パラメータ値のソースをチェックします。

Aurora MySQL の秒単位の統計データ

次の SQL 統計は、Aurora MySQL DB クラスターで使用できます。

メトリクス Unit
db.sql_tokenized.stats.count_star_per_sec 1 秒あたりの呼び出し数
db.sql_tokenized.stats.sum_timer_wait_per_sec 1 秒あたりの平均アクティブ実行 (AAE)
db.sql_tokenized.stats.sum_select_full_join_per_sec 1 秒ごとに完全結合を選択
db.sql_tokenized.stats.sum_select_range_check_per_sec 1 秒ごとに範囲チェックを選択
db.sql_tokenized.stats.sum_select_scan_per_sec 1 秒ごとにスキャンを選択
db.sql_tokenized.stats.sum_sort_merge_passes_per_sec 1 秒ごとにマージパスを並べ替え
db.sql_tokenized.stats.sum_sort_scan_per_sec 1 秒あたりの並べ替えスキャン数
db.sql_tokenized.stats.sum_sort_range_per_sec 1 秒ごとの並べ替え範囲
db.sql_tokenized.stats.sum_sort_rows_per_sec 1 秒あたりの行の並べ替え
db.sql_tokenized.stats.sum_rows_affected_per_sec 1 秒あたりの影響を受ける行数
db.sql_tokenized.stats.sum_rows_examined_per_sec 1 秒あたりの検査される行数
db.sql_tokenized.stats.sum_rows_sent_per_sec 1 秒あたりに送信される行数
db.sql_tokenized.stats.sum_created_tmp_disk_tables_per_sec 1 秒ごとに作成されるテンポラリディスクテーブル
db.sql_tokenized.stats.sum_created_tmp_tables_per_sec 1 秒ごとに作成されるテンポラリテーブル
db.sql_tokenized.stats.sum_lock_time_per_sec 1 秒あたりのロック時間 (ミリ秒)

Aurora MySQL の呼び出しごとの統計データ

以下のメトリクスは、SQL ステートメントの呼び出しごとの統計を提供します。

メトリクス 単位
db.sql_tokenized.stats.sum_timer_wait_per_call 呼び出しごとの平均レイテンシー (ミリ秒)
db.sql_tokenized.stats.sum_select_full_join_per_call コールごとに完全結合を選択
db.sql_tokenized.stats.sum_select_range_check_per_call コールごとに範囲チェックを選択
db.sql_tokenized.stats.sum_select_scan_per_call コールごとにスキャンを選択
db.sql_tokenized.stats.sum_sort_merge_passes_per_call コールごとにマージパスを並べ替え
db.sql_tokenized.stats.sum_sort_scan_per_call コールごとに並べ替えスキャン
db.sql_tokenized.stats.sum_sort_range_per_call コールごとの並べ替え範囲
db.sql_tokenized.stats.sum_sort_rows_per_call 呼び出しごとの行の並べ替え
db.sql_tokenized.stats.sum_rows_affected_per_call コールごとに影響を受ける行数
db.sql_tokenized.stats.sum_rows_examined_per_call コールごとに検査される行数
db.sql_tokenized.stats.sum_rows_sent_per_call コールごとに送信される行数
db.sql_tokenized.stats.sum_created_tmp_disk_tables_per_call コールごとに作成されたテンポラリディスクテーブル数
db.sql_tokenized.stats.sum_created_tmp_tables_per_call コールごとに作成されたテンポラリテーブル数
db.sql_tokenized.stats.sum_lock_time_per_call 呼び出しごとのロック時間 (ミリ秒)