SHA1 関数 - Amazon Redshift

SHA1 関数

SHA1 関数は、SHA1 暗号化ハッシュ関数を使用して、可変長文字列を 40 文字の文字列に変換します。この 40 文字の文字列は、160 ビットのチェックサムの 16 進値をテキストで表記したものです。

構文

SHA1 は SHA 関数 および FUNC_SHA1 関数 のシノニムです。

SHA1(string)

引数

文字列

可変長文字列。

戻り型

SHA1 関数は、40 文字の文字列を返します。この 40 文字の文字列は、160 ビットのチェックサムの 16 進値をテキストで表記したものです。

以下の例は、単語 'Amazon Redshift' の 160 ビット値を返します。

select sha1('Amazon Redshift');