SDK for Ruby を使用した Amazon Polly の例 - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

SDK for Ruby を使用した Amazon Polly の例

次のコード例は、Amazon Polly AWS SDK for Ruby で を使用してアクションを実行し、一般的なシナリオを実装する方法を示しています。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

各例には、 へのリンクが含まれています。このリンクには GitHub、コンテキスト内でコードをセットアップして実行する方法の手順が記載されています。

トピック

アクション

次の例は、DescribeVoices を使用する方法を説明しています。

SDK for Ruby
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

require "aws-sdk-polly" # In v2: require 'aws-sdk' begin # Create an Amazon Polly client using # credentials from the shared credentials file ~/.aws/credentials # and the configuration (region) from the shared configuration file ~/.aws/config polly = Aws::Polly::Client.new # Get US English voices resp = polly.describe_voices(language_code: "en-US") resp.voices.each do |v| puts v.name puts " " + v.gender puts end rescue StandardError => ex puts "Could not get voices" puts "Error message:" puts ex.message end
  • API の詳細については、「 API リファレンスDescribeVoices」の「」を参照してください。 AWS SDK for Ruby

次の例は、ListLexicons を使用する方法を説明しています。

SDK for Ruby
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

require "aws-sdk-polly" # In v2: require 'aws-sdk' begin # Create an Amazon Polly client using # credentials from the shared credentials file ~/.aws/credentials # and the configuration (region) from the shared configuration file ~/.aws/config polly = Aws::Polly::Client.new resp = polly.list_lexicons resp.lexicons.each do |l| puts l.name puts " Alphabet:" + l.attributes.alphabet puts " Language:" + l.attributes.language puts end rescue StandardError => ex puts "Could not get lexicons" puts "Error message:" puts ex.message end
  • API の詳細については、「 API リファレンスListLexicons」の「」を参照してください。 AWS SDK for Ruby

次の例は、SynthesizeSpeech を使用する方法を説明しています。

SDK for Ruby
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

require "aws-sdk-polly" # In v2: require 'aws-sdk' begin # Get the filename from the command line if ARGV.empty? puts "You must supply a filename" exit 1 end filename = ARGV[0] # Open file and get the contents as a string if File.exist?(filename) contents = IO.read(filename) else puts "No such file: " + filename exit 1 end # Create an Amazon Polly client using # credentials from the shared credentials file ~/.aws/credentials # and the configuration (region) from the shared configuration file ~/.aws/config polly = Aws::Polly::Client.new resp = polly.synthesize_speech({ output_format: "mp3", text: contents, voice_id: "Joanna", }) # Save output # Get just the file name # abc/xyz.txt -> xyx.txt name = File.basename(filename) # Split up name so we get just the xyz part parts = name.split(".") first_part = parts[0] mp3_file = first_part + ".mp3" IO.copy_stream(resp.audio_stream, mp3_file) puts "Wrote MP3 content to: " + mp3_file rescue StandardError => ex puts "Got error:" puts "Error message:" puts ex.message end
  • API の詳細については、「 API リファレンスSynthesizeSpeech」の「」を参照してください。 AWS SDK for Ruby