AWS SDKs を使用した Lookout for Vision のコード例 - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDKs を使用した Lookout for Vision のコード例

次のコード例は、 Software AWS Development Kit (SDK) で Amazon Lookout for Vision を使用する方法を示しています。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

その他のリソース

開始方法

次のコード例は、Lookout for Vision の使用を開始する方法を示しています。

Python
SDK for Python (Boto3)
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

""" This example shows how to list your Amazon Lookout for Vision projects. If you haven't previously created a project in the current AWS Region, the response is an empty list, however it confirms that you can call the Lookout for Vision API. """ from botocore.exceptions import ClientError import boto3 class Hello: """Hello class for Amazon Lookout for Vision""" @staticmethod def list_projects(lookoutvision_client): """ Lists information about the projects that are in your AWS account and in the current AWS Region. : param lookoutvision_client: A Boto3 Lookout for Vision client. """ try: response = lookoutvision_client.list_projects() for project in response["Projects"]: print("Project: " + project["ProjectName"]) print("ARN: " + project["ProjectArn"]) print() print("Done!") except ClientError as err: print(f"Couldn't list projects. \n{err}") raise def main(): session = boto3.Session(profile_name="lookoutvision-access") lookoutvision_client = session.client("lookoutvision") Hello.list_projects(lookoutvision_client) if __name__ == "__main__": main()
  • API の詳細については、ListProjectsAWS 「 SDK for Python (Boto3) API リファレンス」の「」を参照してください。